Mi 8 Explorer Editionの基盤はニセモノ?

Xiaomi Mi 8の上位モデルとして発表されたMi 8 Explorer Editionは、背面がスケルトンになっており、透けて見える基盤がかっこいいモデルになっています。

スペックはこちらから

この背面から見える基盤は、どうやらダミーのものなのだそうです。

Mi 8 Explorer Editionの背面から見える基盤はCPUのSnapdragon 845がそのまま見えております。一般的にCPUにはなんらかの冷却機構があるのですが、当機種にはありません。

そのため、発表時から少し疑問はありましたが、今回はダミーの基盤パーツの画像が出ましたため、これはダミーであるという可能性が高くなりました。

そのパーツの画像がこちら。

ステッカーではなく、しっかり立体的に作られているのがわかります。回路も半田付けの跡もなく、動作はしないものだということがわかります。

しかし、かなり精巧に作られており、Xiaomiも気合を入れて作っているのがわかります。

機能としては無駄なものであるのかもしれませんが、スペックだけではなくデザインに力を入れているというのは歓迎すべきところでもあると思います。

Source: Android Police