【長期使用レビュー】新型iPad(6th Gen.)を一ヶ月使用した感想

こんにちは、Moです。

新型iPad(6th Gen.)の発売から約一ヶ月が経ちました。

一ヶ月間iPadを使った使用感や感想をまとめておきたいと思います。

それでは行きましょう。

授業に使うタブレットとしては期待通り!

前回のレビューや発売前のニュースで書いたように、学生向けのタブレットとしての完成度は高く、実際の使い心地もとても良かったです!

こんにちは、Moです。 先日新型のiPadが3月30日に発売されましたね。私が持った印象をまとめた記事も書いてますのでどのよう...
こんにちは、Moです。 新型のiPadが発表されましたね。iPadについて何か感想を書けと言われてしまいまして、めんどくさかっ...
  1. 授業で配布されたPDFをOnedriveにあげる
  2. そこにApple Pencilでノートを書き込む
  3. 授業中の先生の板書はOfficeLensで取り込みPDF化してOnedriveにあげる
  4. 授業後のレポートはSplit Viewを使ってノートを見ながらWordでかく。
  5. 友人とのシェアはLINE,Slackなどで行う
  6. 教授との連絡はSplit Viewを活用しながらGmailで
  7. Twitterを見ながらノートが取れる

とまあこんな感じで活用できます。期待通り働いてくれます!

Microsoftに依存中です。

ディスプレイの質は比較しないなら気にならない

初めてのiPadなら特に気にせず使えると思います。ただし、iPad Proからの買い替えだとちょっと質の低さを感じるかもしれません。まぁ比較しなければ気にならないです!

それと写真家やアーティストにとってはきになるところになるかもしれませんが、一般的な人なら十分満足できるレベルだと思います。

Apple Pencilの視差も遅延もノートぐらいなら気になりません!

スピーカーの音質がきになる

ここが盲点でした。iPad Proはクアッドスピーカーを搭載しており、外付けやBluetoothスピーカーなしで、iPad単体で十分な音質でした。

しかし、今回の新型iPadは今まで通りデュアルスピーカーです。横にした時に片方からしか音が出ず、単体でYouTubueとか見てると少し音に違和感があります。

Bluetoothスピーカーや、イヤホンで音を再生するならいいのですが、それらをお持ちでない人は店頭で聞いてみるといいかもしれません。

Proと違ってディスプレイ上部にスピーカーはなく、スッキリしています。

まとめ

全体的な満足度はとても高いです。コスパも良く、使いやすく、生活がとても便利になりました。

使ってて少し不満なのがやはりスピーカーです。私はiPadのために久々に棚の奥からBluetoothスピーカーを取り出しました。

ぜひ前回のレビューも参考にして、実機に触れてみてください!

こんにちは、Moです。 先日新型のiPadが3月30日に発売されましたね。私が持った印象をまとめた記事も書いてますのでどのよう...

フォローする

関連記事