mineoが「通信の最適化」を行っていることが判明

大手キャリアが行っている「通信の最適化」をMVNOであるmineoも行っていることが判明しました。

通信の最適化とは

通信の最適化というのはキャリアが通信容量を減らすために行なっている画像や動画の圧縮です。

少し前にはSoftbankが行なっていた通信の最適化によってゲームの画質劣化が話題になりました。

これによってコンテンツが運営者の思った通りに配信されないといった問題が発生します。Docomo,auは電話で解除することができるが、Softbankは解除ができず、今後解除できるようにすることもないといった強硬な姿勢を取っています。

mineoの通信の最適化は?

今回はMVNOであるmineoも同じような通信の最適化を行っていたことが判明しました。

Softbankと同じように解除することはできず、昼の混雑した時間帯においてのみ通信の最適化が行われているようです。

時間帯は以下の通り。

・テキスト圧縮、ペーシング
平日:7:30~8:30、12:00~13:00、18:00~19:00
土日:適用なし

・静止画圧縮、TCP最適化
平日:7:30~9:00、12:00~13:30、17:30~19:00
土曜:11:00~19:00
日曜:12:00~19:00

※なお、ゴールデンウィークの祝日に関しては例年のトラフィック状況を勘案し、5月1、2日を含めて土曜のテーブルで適用していました。

mineoは事前告知がなかったことを謝罪しているものの、違法性はないと判断しており、これからも通信の最適化を続けていくようです。これはSoftbankと全く同じ対応です。

本対応については、弁護士との相談結果も踏まえ、通信の秘密の侵害に関しては、約款での記載を踏まえ、円滑なサービスを提供するための正当業務行為として違法性を阻却するものとして判断しております。また、著作権の侵害(同一性保持権侵害)に関しても、圧縮の度合いを普通に利用する範囲では認識できない程度に留めることにしており、侵害にはあたらないと判断しております。

なお、通信の最適化は、機密性の高い通信でGoogleやAmazonなど大手サイトで用いられているHTTPS通信(URLがHTTPSから始まるもの)によって回避することができますが、mineoはHTTPS通信の速度を規制することで実質的に通信の最適化を適用しているようです。

HTTPSの時は通信速度は2Mbpsほどになっています。

通信の最適化はコンテンツ配信者の意図を正確に伝えられず、ユーザビリティを損なうものであるので、通信インフラの提供者としてあるまじきことだと私は認識しています。今すぐ辞めるまでとはいかないものの、解除する選択肢をユーザーに与えるぐらいはしてほしいものです。

編集者雑感

私自身安かったのでmineoのAプランを3年前から2年ほど使っていました。最初は良かったのですが、解約前は通信速度が遅く、繋がらないことが多々ありました。何度機内モードにしてそれを解除してリセットしたことか…

ユーザー数が増え、通信が安定化しなくなったため通信料を減らすための苦肉の策だったんでしょう。そんな風に感じます。現状の通信速度が遅く、通信の最適化が行われ続ける限り、残念ながら私は再度mineoを契約することはないでしょう。

フォローする

関連記事