完璧に見えるHuawei P20シリーズの唯一の残念な点

先日、HuaweiのP20が海外で発売開始したので、様々なサイトにレビューが上がり始めています。

その中で、スマートフォンのレビューをしているJerryRigEverytingによると、HuaweiのP20シリーズはディスプレイが傷つきやすく、モース硬度6から傷つき始め、7からは簡単に傷がつくようです。

こんな感じで傷がついてしまった。(Youtubeより)

モース硬度がどれぐらいかというと、ナイフの刃先が5.5相当だそうです。必要最低限の硬度はあるものの、鍵と一緒にポケットに入れたり、長期間使用していると細かい傷街杯ついてしまうかもしれません。

この結果は他のスマートフォンより少し弱い感じです。スペック表を見る限り、ゴリラガラスなどの強化ガラスは使っておらず、一般的なガラスが使われているようです。

前のモデルであったP10シリーズではしっかりゴリラガラスだったのにどうしてなのでしょうか?何か理由があるんでしょうかね。

どちらにせよディスプレイの材質はHuaweiのP20シリーズの残念なところであると思います。購入したらしっかりフィルムやガラスを貼るのが良いと思います。

Source : JerryRigEveryting

フォローする

関連記事

『完璧に見えるHuawei P20シリーズの唯一の残念な点』へのコメント

  1. 名前:匿名 投稿日:2018/09/19(水) 01:54:08 ID:5292825dc 返信

    フィルムは最初から貼ってあった。もう少し高強度のものに貼り替える方がいいか?
    唯一の欠点と言うなら、ファインダー視野率の方でしょう。ズームするとめちゃくちゃになるんだけど、僕だけか?

  2. 名前:匿名 投稿日:2018/09/25(火) 03:14:07 ID:b15a9565d 返信

     同じ動画シリーズのiPhoneXSと同等の結果で、むしろ想像より良かった。
     逆に保護フィルム無しで良いかな、と思う。

     ゴリラガラスもモース硬度5相当なので同程度。

     ただ折り曲げ実験で折れてしまった時に、「一般的なスマホより脆い」「ゴリラガラス搭載機は折れない」と評されてるのでやはりゴリラガラスよりは劣る模様。

  3. 名前:匿名 投稿日:2018/10/20(土) 15:19:15 ID:8b5c77fec 返信

    モース硬度6から傷つき始めるのは普通
    iPhone xsとかもモース硬度6から傷が付き始める