Huaweiのノッチを隠す機能って何?

こんにちは、Moです。

Huaweiからフラッグシップ機のP20、派生機のP20PlusP20lite、そして普及機のhonor 10が立て続けに発表されました。

これらの新型スマートフォンに共通しているのが、「ノッチ」です。

AppleのiPhoneXに続き、各社スマートフォンは次々にノッチ付き大画面のスマートフォンを発表しています。ノッチについては様々な意見があり、「画像や動画が見切れる」「デザインが嫌い」と言った否定的な意見や、「意外と気にならない」「画面が大きくなるからいい」と言った肯定的な意見もあります。

私個人的にはやはりできればノッチはないほうがいいと思っているものの、カメラや各種センサーをディスプレイに埋め込むのは技術的に難しいというかほぼ不可能なのも理解しています。

そこで、Huaweiがノッチを隠す機能をOSに搭載したという話を聞きまして、どういったものなのか調べてみました。

ノッチを隠すのはどういう機能?

ノッチは設定から隠すことができるようです。設定をOnにすると、

このようなノッチが

一見なくなったかのように見えます。(写真出典:Android Police

このように画面のノッチの部分を黒くしてステータスバーと同一化させる機能のようです。

どういった変化が起きるの?

このようにしてノッチを隠すことでナビゲーションバーとノッチ部分に一体感が生まれます。P20シリーズに関してはディスプレイ下部にナビゲーションボタンがあるので、上下のベゼル幅が同じように見えるようになり、Galaxyのような見た目になります。

画面の大きさに関しては、ノッチ部が80px相当ですので、P20に関してはノッチを隠すとディスプレイが2240 x 1080から2160 x 1080の18:9になります。私はアスペクト比が18:9もあれば十分なような気がします。

見た目以外の機能に大きな変化はありません。ただ、長方形のトラディショナルなディスプレイになるので今まで通りの違和感ない操作性で使えるといった感じです。

まとめ

結構いい機能だと私は思っています。写真はほとんど4:3だし動画はほとんど16:9だから影響はないとは思いますが、やはりディスプレイが凹んでいるのには気持ち悪さを感じます。なので、ノッチをナビゲーションバーと一体化させて表示してくれるのはデザイン的に統一感があっていいと思います。

こうすることで、ステータスバーの分だけ実際に使える画面の大きさが減っていた従来のノッチ無しスマホと比べて、表示領域が大きくなるというのがノッチありスマホの地味ながら便利なポイントになるでしょう。

このノッチ隠し機能はHuaweiの端末だけではなく、Oneplus 6など他社のスマホでも追加されるみたいです。ノッチが隠せるスマホであれば、ノッチ嫌いでも購入対象に入るかもしれませんね!

フォローする

関連記事