マレーシアのITモールでコロナ疲れをぶっ飛ばす!【後編】

マレーシアの首都クアラルンプールにある国内最大のITショッピングモール・Plaza Low Yatに足を運んできました。モール内の様子や店員との会話など、小ネタを交えたブログ風の記事にしました。

※COVID-19が話題の現在ですが、マレーシア国内で定められたルールに従って行動しています。マスク着用や手の消毒、ソーシャルディスタンス、名前と電話番号をショップに伝えるなどの対策が国内で広がっています。

この記事は後編となっています。

マレーシアの首都クアラルンプールにある国内最大のITショッピングモール・Plaza Low Yatに足を運んできました。モー...
マレーシアのガジェットマニアたちが愛するのが、「DirectD」というガジェット専門のショッピングモール。 最近では空港にも店...

中古Galaxyに強いショップ

このショップでは中古Galaxyのラインナップがとても充実していました。日本では発売されなかったGalaxy S4 Activeや2018年までの旧Galaxy Aシリーズなどのレアな機種を見れるのは海外ならではです。

Plaza Low Yatでは、ほとんどのショップで実機を手に取って動作チェックができます。価格交渉も可能で、もはや当たり前のように行われています(トラブルには気を着けましょう)。店内に気に入ったものがなければ、機種を店員さんに伝えて探してきてもらうことも、取り寄せることもできます。

Huawei Y6pを買いました

マレーシアで発売されているHuawei製品にはGMS非搭載の機種が少しずつ増えてきました。それでもHMS搭載機種だけのラインナップにはなっておらず、GMSを好むユーザーにもまだチョイスが残っているという状態です。筆者はHMSを体験する目的でHuawei Y6pを購入しました。

店員さんはHuawei Y6pがGMS非搭載ということを一切説明しませんでした。筆者がすでに知っていると勝手に判断したのかもしれませんが、一般客には必ず説明していることを祈るしかありません。

Xiaomi製品も人気

こちらのショップではXiaomiの製品をメインに扱っていました。店員さんと少しおしゃべりをします。

新型Redmi 9シリーズや、Poco F2 Proなどの製品が店頭に並んでいます。

ショップでは中古の商品も扱っていました。Oppo A3sは2018年頃に登場した当時のOppoの最安機種でした。「この状態の中古がこの値段は高くないか」と店員さんに話していたら300リンギット(約7000円)まで落ちましたが、結局買わず。ほかにも懐かしのRedmi 5、初代Pocophone F1などのXiaomiスマートフォンもたくさん見ることができました。

realmeの新製品もぞくぞく登場

realmeのブースをのぞきましたが、realme 6シリーズなどの新製品も登場していました。realme 6にはブルーとホワイトの二色から選べますが、ブルーの実機は魚のマグロのような色合いでした。今後はrealme 6 マグロブルーと呼ぶことにします。

realmeにはベースモデルとProモデルのダブルラインナップが毎回恒例となっていますが、今回のrealme 6ではこれまでのProモデルのスペックをベースモデルで実現させているとのことです。この話の通り、realme 5とは比べ物にならないスペックとコストパフォーマンスの高さが魅力的でした。マグロカラーがすごく欲しくなりましたが、なんとかガマンしてブースを去りました。

LEAGOOのショップも

日本では知名度が低いメーカーですが、LEAGOOのショップもモール内で見つけることができました。店内は覗いていませんが、外から見てもあまり賑わっていないように感じました。やはりOppoやHuaweiなどのメーカーを相手に苦戦しているのでしょう。

Xiaomi Mi MIX 2sの新品が2万切り

詳しい事情は聞けませんでしたが、Xiaomi マレーシアが在庫処分か何かをやっているようでした。Xiaomi Mi 8が899リンギット(約2.2万円)だったり、Xiaomi Mi MIX 2sが799リンギット(約2万円)という破格で販売されていたりしました。どちらも当時のXiaomiのプレミアムモデルであるため、2020年の今でも魅力的なセールでした。

OVHXの新品を買うならマレーシア

OVHX(Oppo, vivo, Huawei, Xiaomi)の新品を買うならマレーシアはとても良い場所です。東南アジアの中でもマレーシアはOVHXの新製品の発売スピードが早いほうだと筆者では感じています。最近ですと、Realme C11Redmi 9ARedmi 9Cがマレーシア市場で最初に発表されました。新製品をいち早く手にとって購入ができます。

Realmeからお手頃価格の新機種、Realme C11がマレーシア市場向けに発表されました。四角いカメラモジュールが特徴的で、落ち...
先日のRedmi 9の発売に続き、Redmi 9AとRedmi 9Cの二機種が新たにXiaomiより登場しました。二つはまずマレーシ...

フォローする

Writer

Sekey
コロナでさびしいのでTwitterでたまにつぶやくことにしました。 Twitter @STelektlist

関連記事

関連記事

 コメント

※暴言・個人攻撃等は予告無しに削除します

  1. 匿名 2020.07.21 20:03 ID:77b8cc33a 返信

    コロナが収束したら行ってみたいな

  2. 匿名 2020.07.21 20:17 ID:748c651f6 返信

    MSIのブースがOPPOを封鎖しているように見える

  3. 匿名 2020.07.21 21:42 ID:a955cb5b3 返信

    いい記事じゃん
    こういうの増やしてよ

  4. 匿名 2020.07.21 22:02 ID:42aa3e2ec 返信

    Xiaomi Mi MIX 2sの新品はお買い得ですよね。私も郊外の店で799リンギットで買いました。
    最近は、Galaxy Note 9の新品が2199リンギット(約5.5万円)で出回ってますね。Exynosバージョンなので、安くても要らないという人が多そうですが。

    • Sekey 2020.07.21 22:27 ID:974ff19c1 返信

      お買い得です!私はインカメラの位置が気になって買いませんでしたが…

      そうですね、exynosのnote9に2199は払えないですね!

      • 匿名 2020.07.21 23:17 ID:73a17a83f 返信

        コメントは削除されています

        • 匿名 2020.07.21 23:21 ID:5f690341d 返信

          ん?w

        • 匿名 2020.07.21 23:24 ID:b6f288a71 返信

          参考に一日前までのマレーシアの合計感染者数 8779名 退院者数 8553名(全感染者数の97.4%)死亡者数 123名
          あれぇ…?

          • 匿名 2020.07.21 23:32 ID:4dbb36c2d

            日本とは大違いだな

          • 匿名 2020.07.21 23:48 ID:42aa3e2ec

            2人以上で外出すると逮捕されるようなロックダウンをやりましたからね。
            ちなみに、感染者の4割は2月のたった1回の宗教集会がクラスターで、4割は出稼ぎ労働者です。
            残りも海外からの帰国者が半分ぐらいだと思います。
            日本と違うのは、トレースアプリが普及しているためか、感染経路はほぼ判明します。

          • 匿名 2020.07.22 00:29 ID:2be62f7d4

            一方日本は…

            「旅行代金補助しま〜す」

      • 匿名 2020.07.21 23:36 ID:42aa3e2ec 返信

        SD845のNote 9は中古で見かけますが、シングルSIMなんですよね。
        たいていは米国版ですが、たまに中国版が売られています。
        Galaxyの中国版をわざわざ買う人はほとんどいないせいか、Googleアプリの入れ方がネットで見つからず、安くても買うのはためらいます。

        • Sekey 2020.07.21 23:50 ID:974ff19c1 返信

          Note 10 Liteの方がよさそうですね!
          中国版のGalaxyってほとんど見ないですね、香港版はゴロゴロありますが..高くてもアメリカ版SIMフリーの方が絶対にいいですよ。

          • 匿名 2020.07.22 00:02 ID:d51b73874

            Note 10 LiteとS10 LiteはBand 19に対応していないので、自分としてはパスです。
            S20 Liteは期待しています。

  5. 匿名 2020.07.21 22:44 ID:bbdf37e8c 返信

    めっちゃ楽しそう!

  6. 匿名 2020.07.22 02:34 ID:a66be124a 返信

    さっき発表されたOnePlus Nordは4万円超えるから結構な高級品になるんだろうか…
    それを考えると普通の8とかどんな扱いなんだろう

    • 匿名 2020.07.22 11:09 ID:d51b73874 返信

      Low Yatなら買える店がいくつかあるけど、OnePlusというブランド自体、一般には知られていません。
      小さな店では扱っていないですね。
      OnePlus 8の価格は2899リンギット(約7.3万円)からです。
      よく売れる価格帯というのはわかりませんけど、セール品は599リンギット(約1.5万円)とか899リンギット(約2.3万円)が多いようです。
      スマホにこだわりのない人は、中古のiPhone6/7を買う人が多いんじゃないかな。

  7. 匿名 2020.07.22 04:05 ID:52212ffd5 返信

    Leagooみたいな3流メーカーの実店舗なんてあるのかよw