Honor Magic Vが正式発表【SD8 Gen 1搭載で約18.1万円~】

Honor初となる折りたたみスマホ、Honor Magic Vが中国にて正式発表。Snapdragon 8 Gen 1や、折りたたみスマホとしては比較的大容量の4,750mAhバッテリー搭載、全て50MPセンサーのトリプルカメラなどが特徴的なモデルとなっています。

Honorが日本への参入準備を進めているようです。Honorブランド機はHUAWEIから過去日本で発売されていましたが、独立法人とな...

基本スペック

  • Snapdragon 8 Gen 1
  • 6.45インチFHD(2,560×1,080p 21.3:9 431PPI)OLEDディスプレイ(リア 中央パンチホール)最大輝度1,000nits・7.9インチ(2,272×1,984p 10.3:9 381PPI)OLEDディスプレイ(イン 左上パンチホール)最大800nits
  • 120/90Hzリフレッシュレート(リア/イン)
  • 12GB RAM + 256/512GB ROM
  • 4,750mAhバッテリー、66W有線充電に対応(15分で50%充電が可能)
  • 側面指紋認証
  • リアカメラ:50MPメイン(f/1.9)+50MPハイパースペクトル+50MP超広角(f/2.2)+8×8 dTOF、最大4K動画撮影対応
  • インカメラ:42MP(f/2.4 リア)+42MP(f/2.4 イン)、最大4K動画撮影対応
  • ステレオスピーカー IMAX ENHANCED、DTS:X Ultra
  • Wi-Fi 6
  • Bluetooth 5.2
  • NFC
  • Magic UI 6.0(Android 12)
  • 160.4×72.7/141.1×14.3/6.7mm(折りたたみ/非折りたたみ時)、288/293g(レザー・その他)
  • スタンド付き保護ケース・充電器付属(66W通常+66W車用)

SoCには、折りたたみスマホとしては初搭載となるSnapdragon 8 Gen 1を採用。

Qualcommの年次サミットで、Snapdragon 8 Gen 1が正式発表されました。基本スペックは以下の通りです: ...

Galaxy Z Fold3よりも横長なディスプレイを搭載

ディスプレイはリア、インそれぞれ6.45、7.9インチとなり、比率は21.3:9、10.3:9とGalaxy Z Fold3よりは横に長いものに(Galaxy Z Fold3はリアが25:9)。

サムスンの毎年恒例イベント、Galaxy Unpackedにて同社折りたたみスマホ最新モデル、Galaxy Z Fold3及びZ F...

ただ、リフレッシュレートに関してはZ Fold3が両ディスプレイで120Hzに対応している一方、こちらはリアが120Hz、インは90Hz対応となっています。

折りたたみスマホの中で、サイズ感としてはOPPO Find NとGalaxy Z Fold3の間といったところか

画面全体の内ディスプレイが占める比率は90%に(Z Fold3は86%)

ベゼルにおいては、特に折りたたんだ際の左側がZ Fold3と比べてもスリムなものとなっているようです。

ディスプレイの強度に関しては、リアディスプレイではナノマイクロクリスタルスクリーンを採用。

一般的なガラスと比べ落下耐性が5倍としており、具体的にどの程度のものなのかは未知数ですが、発表会では実際にCEOが肩の高さから落としても問題がなかったため、普段の使用での心配はいらなさそうです。

またディスプレイそのものも、Z Fold3と比べ低反射、高透明度の光学フィルムを使用しているとのこと。

折りたたみ部分は、OPPO Find Nなどと同様に水滴型に。

OPPO初となる折りたたみスマホ、OPPO Find Nが遂に正式発表。ディスプレイはリア・インそれぞれ5.49、7.1インチと小さ...

折りたたんだ際の隙間もなく、厚さは左右で均一の14.3mm

リアカメラ全てに50MPセンサーを採用

カメラにおいては、メイン、ハイパースペクトル、超広角レンズとリアカメラ3つ全てにおいて50MPセンサーを採用。インカメラもリア、インともに42MPと、どのレンズも高画素なものとなっている点が特徴です。

バッテリーに関しては、4,750mAhと、折りたたみスマホとしては大きめなものとなり、66W急速充電に対応。15分で50%充電が可能としています。

その他の特徴としては、ステレオスピーカーや、独自のセキュリティチップを搭載など。

また通常の充電器はもちろん、スタンド付きケースに、66W対応の車用充電器も付属しているとのこと。

ソフトウェアでは、Android 12をベースとしたHonorのカスタムスキン最新版、Magic UI 6.0を搭載。

AIがユーザーの行動パターンを学習しその場に合ったアプリなどの提案、ノートパソコンやタブレットなど他デバイス間における連携、必要に応じてアプリに許可する位置情報の精度を変えるといったセキュリティ機能など、他メーカーでも見られる、最近の流れに沿ったアップデートとなっているようです。

配信スケジュールは上画像の通りで、今年第1四半期にHonor Magic3シリーズ、第2四半期にHonor 50 / 50 Pro60 / 60 Pro、第3四半期にはHonor V40Honor XシリーズHonor Tab V7 / V7 Proなどが配信される予定となっています。

約18.1万円から

カラーは钛空银(シルバー)、燃橙色(オレンジ・レザー)、亮黑色(ブラック)の3色展開。予約は既に受付開始となっており、現地時間1月18日午前10時8分(日本時間同日午前11時8分)より販売開始。その価格は以下の通りとなっています。

  • 12GB+256GB 9,999元(約18.1万円)
  • 12GB+512GB 10,999元(約19.9万円)

またリアディスプレイ側にディスプレイの表示が一部分透けて見える窓付きのケース、車載用ホルダーがアクセサリーとして用意。

価格はそれぞれ299元(約5,400円)、399元(約7,200円)となっています。

Honor Watch GS 3

昨年8月のHonor Magic3シリーズ発表時に予告されていたHonorの最新スマートウォッチ、Honor Watch GS 3が今回正式に発表。

Honorのハイエンドフラッグシップ最新モデル、Honor Magic3、Magic3 Pro、Magic3 Pro+がグローバル及...

1.43インチAMOLEDディスプレイ(326PPI、最大輝度1,000nits)、重さ44g、5分充電で1日、通常使用で14日間のバッテリー持ち、NFC搭載、SpO2計測、100種類以上のワークアウトモード対応、種類豊富な時計版スキンなどが特徴となっています。

予約は既に受付開始となっており、こちらは現地時間1月14日午前10時8分(日本時間同日午前11時8分)より販売開始。

価格はブラック(ラバーストラップ)モデルが1,299元(約2.3万円)、ブラウン、ブルー(ナッパレザーストラップ)モデルが1,499元(約2.7万円)です。

【2021/12/02/16:55・更新】 Honor Band 6は発表ではなく既に発表済みであり、今回はファームウェアアッ...
Honorのミドルレンジ最新モデル、Honor X30及びエントリーモデルのHonor Play 30 Plusが正式発表。Hono...

Source : 発表会生放送, Honor

フォローする

Writer

Kohei
基本的に新機種発表会は生放送視聴して、なるべく早く記事をお届けできるようにしています。スマホの他にはオープンワールドゲームやEDMが好きです。

関連記事

関連記事

 コメント

※暴言・個人攻撃等は予告無しに削除します

  1. 匿名 2022.01.11 06:49 ID:38c83bd20 返信

    いらね

  2. 匿名 2022.01.11 09:40 ID:38c83bd20 返信

    アウトカメラで自撮り出来るようにしたらメインとカバーのインカメラ要らない。

  3. 匿名 2022.01.11 09:41 ID:f97bc6788 返信

    めっちゃほしい

    • 匿名 2022.01.11 16:34 ID:38c83bd20 返信

      他をお勧めする

      • 匿名 2022.01.11 16:52 ID:f97bc6788 返信

        他って例えば?
        折り畳みで一番カメラいいやつどれ?

        • 匿名 2022.01.11 17:07 ID:f97bc6788 返信

          欲しいと思ったスマホは買ってしまおう

  4. 匿名 2022.01.11 09:50 ID:f97bc6788 返信

    望遠もOISもなしのウンコカメラ
    FindNの方が100倍マシ

  5. 匿名 2022.01.11 10:00 ID:38c83bd20 返信

    OPPOもだけどメインがどんどん正方形アス比に近づくな
    縦長すぎるサブを是正していった副作用かなにか狙いがあるのか

  6. 匿名 2022.01.11 10:45 ID:f97bc6788 返信

    MateX2のGMSバージョンを期待してたけど
    とんだ期待外れだったなぁ

    • 匿名 2022.01.11 17:47 ID:f97bc6788 返信

      ほーんとこれ。

  7. 匿名 2022.01.11 11:21 ID:f97bc6788 返信

    少し前までGalaxy Z Fold3を使ってて、今はOPPO Find Nをメインにしてるけど、やっぱりリアディスプレイは通常のスマホと同等のアスペクト比の方が圧倒的に使いやすい
    Z Fold3を使わなくなったのも、縦長すぎるアス比がほとんど使い物にならなかったからだし

  8. 匿名 2022.01.11 20:09 ID:f97bc6788 返信

    結局HonorはGMS積んでるのかな、そこ重要

    • 匿名 2022.01.12 01:08 ID:3c8b41fed 返信

      積んでも日本に来ないのだから関係ない

      • 匿名 2022.01.12 10:11 ID:3c8b41fed 返信

        個人輸入しろ