Honor 70シリーズが正式発表【Sony IMX800初搭載で約5.2万円~】

Honorより数字シリーズ最新モデル、Honor 70、70 Pro、70 Pro+が正式発表。3機種全てがSony IMX800を採用しており、50MP超広角兼マクロレンズや32/50MPインカメラなど、高画素センサーを多く搭載している点が特徴のモデルとなっています。

【2021/12/02/16:55・更新】 Honor Band 6は発表ではなく既に発表済みであり、今回はファームウェアアッ...

Honor 70 Pro / 70 Pro+

  • Dimensity 8000/9000
  • 6.78インチFHD+(2,652×1,200p 19.8:9)OLED4辺カーブ(エッジ)ディスプレイ(中央パンチホール)
  • 120Hzリフレッシュレート
  • 8/12GB RAM + 256/512GB ROM
  • 4,500mAhバッテリー、100W有線充電に対応(30分で満充電可能)
  • 画面内指紋認証
  • リアカメラ:54MPメイン(IMX800 f/1.9 1/1.49)+50MP超広角兼マクロ+8MP望遠(OIS 光学3倍ズーム対応)、EIS、最大4K動画撮影対応
  • インカメラ:50MP(f/2.4 100°)EIS、最大4K動画撮影対応
  • ステレオスピーカー
  • Wi-Fi 6
  • Bluetooth 5.2
  • NFC
  • Magic UI 6.1(Android 12)
  • 163.9×74.6×8.18mm、192g
  • 充電器付属

SoCにはProモデルがDimensity 8000、Pro+モデルはその上位となるDimensity 9000を採用。ProモデルとPro+モデルの違いはSoCのみとなり、カメラ性能やサイズ、デザイン等、他スペックは同じものとなっています。

2022年3月度のAndroid機のAnTuTuランキングがあきらかになりました。Dimensity 9000搭載機として2機種(R...

Sony IMX800を初採用

何よりの特徴となるカメラですが、カメラ構成はリアカメラが54MPメイン、50MP超広角兼マクロ、8MP望遠、そしてインカメラは50MPと、高画素センサーが多く採用されています。

リアメインカメラでは、世界初となるSony IMX800を採用大きさは1/1.49インチとなり、iPhone 13と比べ感光面積が55%、フルピクセルフォーカシングユニットは12.5%、ビデオにおけるダイナミックレンジは1EVアップしているとのこと。

夜景撮影におけるiPhone 13との比較(左:Honor 70 Pro 右:iPhone 13)

写真・動画撮影でも逆光に強い模様(右は動画撮影でのHDRの有無の比較)

また超広角レンズはマクロレンズも兼ねており、マクロモードでの動画撮影にも対応しています。

光学3倍・最大30倍ズームに対応

望遠レンズはOISに対応し、光学3倍、最大30倍ズームに対応。

インカメラは、FOVが100°とiPhone 13よりも広角なものに。

Vlog用撮影モードを搭載

Honor数字シリーズはVlogをテーマとしており、ソフトウェア面では、Vlog用に、複数人の動画撮影時に、指定した人物をAIが認識し、その人物が常に中心に来るように収めた動画を全体のものとは別に出力する、主人公モードを搭載

その人物がカメラの死角に入った場合は、フォーカスはその場で止まり、再び現れた際は、30ミリ秒で再識別し、現れた場所にフォーカスがすぐさま移動する仕様となっているようです。

また対象人物の切り替えも可能であり、全体、主人公の両方の動画において美顔フィルター、手ぶれ防止に対応しているとのこと。

4辺カーブディスプレイ搭載

ディスプレイは、前モデルHonor 60 Proに引き続き4辺がカーブしたものに。サイズは6.78インチで120Hzリフレッシュレートに対応、OLED、そしてパンチホールは中央に位置と、基本的にスペックは60 Proと変わりはないようです。

画面の鮮やかさでのiPhone 13との比較

100W超急速充電に対応

バッテリー周りに関しては、100W超急速充電に対応し、30分で満充電が可能。ただその代わりか、バッテリーは4,500mAhと一般的な容量に。

その他特徴としては、前モデル比で振動25%、低音33%アップしたステレオスピーカー、NFC搭載など。イヤホンジャックは非搭載となっています。

ソフトウェアに関しては、Honorのカスタムスキン最新バージョン、Magic UI 6.1を搭載

HonorによるGPU最適化、GPU Turbo Xでは、シェダーレンダリング性能が30%アップ、消費電力は5%、温度は1℃下がっているとのこと。

Dimensity 8000搭載の70 Proでは、王者栄耀を1時間プレイした際の平均フレームレートは118fps、原神を30分プレイした際は55fpsに。

ネットワーク速度についても、最適化「Link Turbo X」により、iPhone 13と比べダウンロード速度は5倍に。

またゲーム時におけるネットワークの遅延においては、平均で30%程低下しているとのこと。

OSの最適化となるOS Turbo Xについては、20個アプリを開いた時に、他社機種では12個がタスクキルされず残ったところ、Honor機では20個残っていると、バックグラウンド処理に優れている模様。

また3年経った際の性能の低下率が、iPhone 13が3.95%である一方、Honor 70 Proは2.4%であるなど。

iPhoneではiOS 15より対応している、画像から文字を読み取り翻訳したり、電話を掛けることなどができるテキスト認識機能にも対応しているようです。

アクセサリーに関しては、Honorが例年開催しているグローバルデザインコンテスト、Honor Talentsの2021年の優勝者がデザインした純正ケースが用意。

また同コンテストは、今年は5月30日から10月7日までエントリーを受け付けており、グローバル優勝者には現金80,000元(約153.2万円)、各部門ごと3位までは6,000~60,000元(約11.5~114.9万円)、特別賞には500~5,000元(約1~9.6万円)の賞金が用意されています。

対応バンド

  • 4G : B1/2/3/4/5/8/19/28A/34/38/39/40/41
  • 5G : n1/5/8/28A/41/77/78

約7.1/8.2万円から

カラーは70 Proが亮黑色(ブラック)、薄雾金沙(ゴールドグラデーション)、墨玉青(グリーン)、流光水晶(ホワイトグラデーション)の4色、70 Pro+はそれから流光水晶を除いた3色が用意。

どちらも予約受け付けは既に開始されており、70 Proは現地時間6月10日午前10時8分(日本時間同日午前11時8分)、70 Pro+は6月16日午前10時8分(日本時間同日午前11時8分)より販売開始。価格は以下の通りです。

Honor 70 Pro

  • 8GB+256GB   3,699元(約7.1万円)
  • 12GB+256GB 3,999元(約7.7万円)
  • 12GB+512GB 4,399元(約8.4万円)

Honor 70 Pro+

  • 8GB+256GB   4,299元(約8.2万円)
  • 12GB+256GB 4,599元(約8.8万円)

Honor 70

  • Snapdragon 778G+
  • 6.67インチFHD+(2,400×1,080p 20:9 395PPI)OLEDカーブ(エッジ)ディスプレイ(中央パンチホール)
  • 120Hzリフレッシュレート
  • 8/12GB RAM + 256/512GB ROM
  • 4,800mAhバッテリー、66W有線充電に対応(約45分で満充電可能)
  • 画面内指紋認証
  • リアカメラ:54MPメイン(IMX800 f/1.9 1/1.49)+50MP超広角兼マクロ(f/2.2)+2MP深度(f/2.4)、EIS、最大4K動画撮影対応
  • インカメラ:32MP(f/2.4)EIS、最大1,080p動画撮影対応
  • Wi-Fi 6
  • Bluetooth 5.2
  • NFC
  • Magic UI 6.1(Android 12)
  • 161.4×73.3×7.91mm、178g
  • 充電器付属

無印モデルとなるHonor 70は、SoCにSnapdragon 778G+を採用。ちなみに前モデルとなるHonor 60はSnapdragon 778G、60 ProはSnapdragon 778G+を搭載しています。

また無印モデルながら、Proモデルら同様にSony IMX800をリアカメラのメインレンズに採用しており、超広角兼マクロレンズも同様の50MPと、前モデルの8MPと比べ、確実にアップグレード。一方でインカメラはHonor 60と同じ32MPとなっています。

ディスプレイはHonor 60と同様、通常のエッジディスプレイに。120Hzリフレッシュレート対応や、4,800mAhバッテリー、66W急速充電対応、イヤホンジャック非搭載など、その他のスペックについては前モデルから基本的に変わっていません。

サイズもHonor 60(7.98mm・179g)と比べ少し薄く軽くなった(7.91mm・178g)といったところで、同モデルとの違いとしては上記の通り、SoCとカメラ、そしてサイズのみとなっています。

対応バンド

  • 4G : B1/3/4/5/8/19/28A/34/38/39/40/41
  • 5G : n1/5/8/28A/41/77/78

約5.2万円から

カラーは亮黑色(ブラック)、流光水晶(ホワイトグラデーション)、墨玉青(グリーン)、冰岛幻境(水色グラデーション)の4色展開。予約受け付けは既に開始されており、現地時間6月7日午前10時8分(日本時間同日午前11時8分)より販売開始。価格は以下の通りとなっています。

  • 8GB+256GB   2,699元(約5.2万円)
  • 12GB+256GB 2,999元(約5.7万円)
  • 12GB+512GB 3,399元(約6.5万円)

Honor Watch GS 3に新色登場

今年初めに、Honor初の折りたたみスマホ、Honor Magic Vと同時発表された同社スマートウォッチ最新モデル、Honor Watch GS 3に新色「橙色夏日」(オレンジ)が登場。

Honor初となる折りたたみスマホ、Honor Magic Vが中国にて正式発表。Snapdragon 8 Gen 1や、折りたたみ...

予約受け付けは既に開始されており、現地時間6月16日午前10時8分(日本時間同日午前11時8分)より販売開始。

価格はブラック(ラバーストラップ)モデルと同様の1,299元(約2.5万円)となっています。

今年第1四半期の中国スマホ市場シェアなどが明らかとなり、Honorがシェア前年比で約167%アップと急成長。一方で、元親会社であるH...
Honor Magic4 Ultimate版が正式発表されました。中国国内向けで8000人民元(約14万円)です。Honorの発表に...

Source:発表会生放送, Honor(1), (2), (3), (4), (5), (6), (7)

フォローする

Writer

Kohei
基本的に新機種発表会は生放送視聴して、なるべく早く記事をお届けできるようにしています。スマホの他にはオープンワールドゲームやEDMが好きです。

関連記事

関連記事

 コメント

※暴言・個人攻撃等は予告無しに削除します

  1. 匿名 2022.05.31 09:11 ID:be07334d3 返信

    このシリーズってどうなんですか?
    腐ってもHuaweiだし性能的にも悪くないから少し気になってる

    • 匿名 2022.05.31 14:08 ID:be07334d3 返信

      VIVOの次の次に売れてる

  2. 匿名 2022.05.31 10:13 ID:5ee76849f 返信

    無印がもう1万円安かったら欲しかったレベル

  3. 匿名 2022.05.31 10:31 ID:5ee76849f 返信

    ウォーリースマホきたー

  4. 匿名 2022.05.31 12:03 ID:5ee76849f 返信

    iPhoneより性能低下率が低くても、そもそも元の性能が負けてるから意味ないんだよなぁ…

    • 匿名 2022.05.31 12:13 ID:5ee76849f 返信

      dimensity9000のpro+なら負けてないよ

      • 匿名 2022.05.31 14:09 ID:be07334d3 返信

        負けてるよ
        ワイルドライフストレステスト結果だけど

        • 匿名 2022.05.31 15:40 ID:be07334d3 返信

          AIではdimensitynoの方が性能高いしGPUもgfxベンチではdimensityの方が高い効率を出してる 特定のベンチだけで比べても意味ない 

    • 匿名 2022.05.31 18:52 ID:be07334d3 返信

      義務教育の敗北だなぁ

      • 匿名 2022.05.31 20:57 ID:5ee76849f 返信

        どこにもそんな要素なくてw 

        • 匿名 2022.06.05 19:18 ID:eace366fd 返信

          受けてないからその要素が分からないんだよ、キミ

      • 匿名 2022.06.01 08:34 ID:9655c6a5d 返信

        自己紹介くさ

      • 匿名 2022.06.01 15:29 ID:9655c6a5d 返信

        受けてないから文章理解できないの?

  5. 匿名 2022.05.31 12:05 ID:be07334d3 返信

    pro + 安いな

  6. 匿名 2022.05.31 12:12 ID:5ee76849f 返信

    volteが使えたら

  7. 匿名 2022.05.31 12:19 ID:5ee76849f 返信

    対応バンド的に使えないわ

    • 匿名 2022.05.31 17:15 ID:5ee76849f 返信

      グロ版待てば使えると思うよ

      • 匿名 2022.06.12 18:18 ID:56798f728 返信

        ホントに出るやろか?

  8. 匿名 2022.06.01 01:24 ID:9655c6a5d 返信

    カメラ気持ち悪い

  9. 匿名 2022.06.03 00:07 ID:262fa71cb 返信

    なんで13と比較するんだw IMX800、1/1.49でF1.9とかたいしたことないな。やはりカメラはMagic系か

  10. 匿名 2022.06.05 12:24 ID:8d7773081 返信

    HonorのMagicシリーズはカメラ性能に降ってるんだろうけど、
    こっちのナンバーシリーズバランスよく全方位型を目指してるのかな?