Galaxy S10 5GがDxO Markで最高評価を獲得

Samsungの最新のフラッグシップ機種であるGalaxy S10 5Gが、カメラのスペックを数値化するベンチマークサイトのDxO Markにて最高評価を獲得しました。

Galaxy S10 5Gのメインカメラは112というスコアになりました。このスコアは今までDxO Markで最高評価であったHuawei P30 Proのスコアと同等です。

また、インカメラのスコアは97と単独トップに躍り出ました。メインカメラの性能がいいHuaweiのスマートフォンは総じてインカメラは70-80点台という中、Samsungのインカメラの性能は出色です。

Galaxy S10 5Gのメインカメラは、「26mm広角レンズ+52mm望遠レンズ+12mm超広角レンズ + TOFレンズ」の4つのカメラで構成されています。また、インカメラもTOFレンズ月のデュアルカメラです。

Source : DxO Mark

フォローする

Writer

Mo
2013年にMNPを知ってからスマホオタクになった理系学生。メインはiPhone7でサブはズルトラ。 スマホ以外にカメラをやっているのでカメラに関する記事もバンバン書きます。

関連記事

関連記事

 コメント

※暴言・個人攻撃等は予告無しに削除します

  1. 匿名 2019.05.05 10:46 ID:0473e7f64 返信

    日本では入手がむずかしいのがな…

    • 匿名 2019.05.05 10:53 ID:0473e7f64 返信

      ちょっと探して見たんですが、ebayでしか見つけられませんでした

  2. 匿名 2019.05.05 15:03 ID:7d0f4e97f 返信

    なんか今更感凄い

  3. 匿名 2019.05.07 08:21 ID:87983bef3 返信

    TOFカメラがうまいことポートレート演算に効いてるのかね