明後日に迫ったGoogle I/O 2019、Pixel以外の注目点は?

Google I / O 2019が5月7日(日本時間8日)、米国カリフォルニア州マウンテンビューのショアライン・アンフィシアターで開催されます。

廉価版Pixel 3の発表が注目されがちですが、他にも見逃せない重大ニュースが2つあります。現行OS「Android 9.0 Pie」を進化させた最新OS「Android 10 Q」の発表、およびストリーミングゲームサービス「Google Stadia(グーグルスティディア)」の続報です。

Android 10 Qで実装が予想される特徴的な機能とは?

次期OSの全貌は未だ明らかになっていませんが、実装予定の機能はいくつか明らかになっています。「ダークモードの実装」「共有ショートカットの導入」「デスクトップモード」「折り畳み式デバイスのネイティブサポート」です。

GoogleはダークモードをChromeのテーマや個別のアプリで試してきました。しかしそれらはシステム全体に及ばない「部分的なダークモード」でした。Android 10 Qではオプションで自由に、システム全体にわたってダークモードを適用できるようになるかもしれません。

共有ショートカットはあなたのコンテンツを手軽に素早く、他の誰かと共有することができます。たとえば写真を他のアプリで共有したい場合、直接別のアプリに移って共有できます。これはGoogle DevelopersのAndroid Qベータ版の概要にも記載されているので、実装が期待できます。

デスクトップモードはスマホをHDMIケーブルで外部ディスプレイに投影する機能です。これはHuaweiやSamsungが独自に実装している機能です。外部ディスプレイとキーボードの導入で、小型パソコンのような活躍が期待されます。

折り畳み式デバイスのネイティブサポートについて、Googleは2018年11月にAndroid開発者ブログにて言及しています。Android全体で折り畳み式デバイスに最適化していく、と述べているので、Android 10 Qでも何かしらの進展があるはずです。

ゲームストリーミングサービス「Google Stadia」の追加情報が発表?

2019年3月に、Googleはゲームストリーミングサービス「Google Stadia」を発表しました。しかし、この時は「2019年に発売する予定」「夏に詳細を発表したい」「価格については未定」と具体的なリリース日時に言及はしていません

夏と言うにはまだ気が早いものの、5月7日のGoogle I / O 2019でも何らかの追加発表が期待されます。

Google StadiaはChromeブラウザを通じてゲームプレイできるクラウドゲームプラットフォームです。これによって、ユーザーは4K、60fps、HDRに対応した高品質ゲームを手軽に楽しむことが可能になります。

据え置き型ゲーム機やゲーミングPC、ハイエンドスマートフォンを購入する必要はありません。複雑な処理はGoogleのデータセンターにあるハードウェアが処理します。あなたに必要なのはスマホ(もしくはタブレット)端末と安定したネットワーク環境のみです。

Stadia Official Reveal Trailer: The Future of Gaming from Google
Googleのストアにうっかり掲載されたりしたおかげで、Google Pixel 3aとPixel 3a XLに関しては、既に数多く...
3月13日にAndroid の次期バージョンAndroid Q(Android 10)のベータ版がGoogleからリリースされました...
GDC 2019で、Googleの新たなゲームサービス「STADIA」が発表されました。 どんなサービスなの? いまやスマホがあ...

Source:PhoneArena.com

フォローする

関連記事

Writer

red-mint
名無しの駆け出しライターです。スマホ大好き!

 コメント

※暴言・個人攻撃等は予告無しに削除します

  1. 匿名 2019.05.05 10:43 ID:0473e7f64 返信

    さあコードネームは何かな?

    • 匿名 2019.05.05 11:00 ID:832b20328 返信

      Quarter Pounder!

  2. 匿名 2019.05.07 08:38 ID:3e738b251 返信

    pixelbookはこないのか