Samsungより世界初の5Gモデム内蔵SoC「Exynos 980」が登場

Samsung Electronicsより、業界初の5Gモデム「内蔵」SoCとなるExynos 980が登場しました。

従来の5G対応端末は、SoCの他に別途5Gモデムを搭載する必要がありましたが、Exynos 980はこれらを統合。QualcommやSamsung、MediaTekなどから別途5Gモデムを調達する必要がなくなり、より簡単に設計できるようになりました。

Exynos 980 Mobile Processor: Official Introduction | Samsung

Exynos 980が古典的な2Gから最先端の5Gまでをカバーし、最速2.55Gbpsまで通信できます。

SoCとしては8nm FinFETプロセスを採用しており、ARMのCortex-A77を2基、Cortex-A55を6基搭載しています。また、AR、MR向けにMali-G76というGPUも搭載されています。

画像処理は同社開発の108MPのカメラに対応しており、最大5つのカメラを制御できます。

先日、Samsungがスマートフォン向けの108MPイメージセンサーを開発中というニュースをお伝えしましたが、そのセンサー、「ISO...

Exynos 980は今年年末までに生産を開始する予定です。Exynosに3桁の番号が割り振られるのは初めてであり、現在出荷されているExynos 4桁台との棲み分けが気になるところです。

また、5月のComputexで、MediaTekは同じような5Gモデム内蔵SoCの存在を発表しています。こちらは7nmプロセスというExynos 980よりも細かいプロセスで作られる予定ですが、2020年第1四半期登場であり、まだ正式名称も決まっておりません。SamsungはMediaTekに先行した形になりました。

HuaweiもSamsungにほんの少しだけ遅れて5Gモデム内蔵SoC「Kirin 990 5G」を発表しています。市場に出るのはこちらのほうが少し早いと見込まれます。

現在ドイツで開催中のIFA 2019ですが、本日Richard Yu氏のキーノートにおいてファーウェイの次世代モバイルSoCとなるK...

もちろんQualcommも同様のSoCを開発していると思われます。今後のスマホ向けSoCの進化が楽しみですね。

現在ドイツで開催中のIFA 2019ですが、本日Richard Yu氏のキーノートにおいてファーウェイの次世代モバイルSoCとなるK...

Source : YouTube(Samsung公式)

フォローする

Writer

Mo
2013年にMNPを知ってからスマホオタクになった理系学生。 telektlistでは珍しいiOS派。最近iPhone 11を購入してテンションが高い。 写真が趣味なのでカメラ関係の記事もバンバン書きます!

関連記事

関連記事

 コメント

※暴言・個人攻撃等は予告無しに削除します

  1. 匿名 2019.09.08 01:27 ID:8dd58afab 返信

    韓国もうすぐ潰れるのにSamsung大丈夫なの?

    • 匿名 2019.09.08 19:01 ID:1a31eed83 返信

      国が潰れるとかまず有り得ないから
      心配いらないぞネトウヨ

  2. 匿名 2019.09.08 14:43 ID:99e749bdd 返信

    韓国メーカーでなければサムスンは文句なしに強いんだ…韓国でなければ…