新型Nvidia Shield TV / TV Pro発表。149ドルより

新型Shield TV(左)と、Shield TV Pro(右)

今週、アメリカの半導体メーカーであるNvidiaがテレビ用の新型セットトップボックス「Shield TV」「Shield TV Pro」を発表しました。

AppleのApple TVや、AmazonのFire TVの普及により、徐々に知名度を上げつつあるセットトップボックス。映画やゲームをテレビの大画面で楽しむ方も多いのではないでしょうか。

今回発表された両モデルは、プロセッサとして「Tegra X1+」を搭載。
これまでの「Shield TV」シリーズとの比較で、最大25%の処理性能向上を謳っています。

また、独自AI技術によるアップスケールを目玉機能とし、Dolby Vision・Dolby Atmosに対応。ハイレベルな映像・音響を楽しめる性能が実現されています。

AIを利用したアップスケール機能

AI(人工知能)の利用により、HD・フルHD画質を4K画質にアップスケールできる機能を実装。より鮮明な映像美を楽しむことが可能です。

従来のアップスケール(左)と、AI利用のアップスケール(右)

Dolby VisionとDolby Atmosに対応

豊かな色域を実現するDolby Visionおよび、迫力のサウンドを楽しめるDolby Atmosに対応しています。

従来の4K映像(左)と、Dolby Visionによる4K映像(右)

価格と主な仕様

両モデル共にOSとしてAndroid TVを採用していますが、仕様に相違があります。

上位モデルのShield TV Proは、薄い箱型のデザイン。USB3.0ポートを2つ備えています。RAM 3GB+ROM 16GBの構成で、価格は199.99ドル(約22,000円)。

下位モデルのShield TVは、筒形の個性的なデザイン。USBポートはありません。
RAM 2GB+ROM 8GBの構成で、価格は149.99ドル(約16,000円)となっています。

mydriversなど一部メディアの報道によると、任天堂はNintendo Switchとスマートフォンの連携強化や、スマートフォン...

Source: Nvidia公式

フォローする

Writer

早川あさひ
ガジェットフリークとして、「コストをかけなくても幸せになれる」が持論です。AliExpressなどの海外ECサイト、日本国内のフリマサイトの巡回がルーティンワークで、中古市場に関してはちょっとだけ人より詳しいはず。ミニマリスト的な思考が強く、シンプルな暮らしを信条としています。たまにコメント欄に現れることがあるかもしれません。

関連記事

関連記事

 コメント

※暴言・個人攻撃等は予告無しに削除します

  1. 匿名 2019.11.04 10:53 ID:1ccf70ac1 返信

    AppleTVより高いじゃねーかw