Dimensity 700および800シリーズは今後10/12nmプロセス製造か

画像:MediaTek

Dimensityとともにその存在感を増しつつあるMediaTek。同社のミドルレンジシリーズであるDimensity 700および800シリーズですが、次世代モデルにおいては現在の7nmではなく10/12nmプロセス製造となる模様です。

調査会社Counterpont Researchによると、Mediatekがスマホ向けSoC市場でQualcommを抜いてトップに立...

省電力性に注力

画像:MediaTek

先日フラッグシップモデル向けにDimensity 1200および1100を発表したMediaTekですが、海外メディアDigiTimesによると、同社は近くにDimensity 700および800シリーズの次世代モデルを発表するとのこと。

これらのSoCはTSMCの10/12nmプロセス製造となるとされており、同シリーズはこれまで全て7nmプロセス製造であったため、性能に関しては下がることが予想されます。

ただ、今回のSoCは省電力性およびsub-6 5Gの接続性、マルチメディアとゲーミング性能に注力するともされており、既存の同じく12nmプロセス製造であるHelio Gシリーズとどのように棲み分けされるのかにも注目です。

MediaTekは20日、同社の新フラッグシップSoCである「Dimensity 1200」及び「Dimensity 1100」を正...

Dimensity 800の新SoCはMWC 2021で発表か

件のDimensity 700および800シリーズの次世代モデルは今年の第2四半期に発表と見られていますが、先に700シリーズが発表され、800シリーズに関しては今年6月28日~7月1日に開催が予定される一大イベント、MWC 2021での発表になると言われています。

ミドルレンジのDimensityと言えば、昨年Dimensity 600シリーズに関するリークがありましたが、結局のところ今に至るまでその発表はありません。Dimensity 700シリーズ搭載機は1万円台(例:Realme V3)と既に低価格と言えるものですが、600シリーズが存在するのであればどこまで安くなるのかにも注目ですね。

MediatekからDimensity 600番台がリリースされる見込みです。Qualcommの後を追うMediaTekは、低価格5...
Xiaomiのサブブランドから始まり、今やスマホに限らずパソコンやテレビなども扱うなど、大きな躍進を遂げたRedmiですが、今年はe...

Source:DigiTimes Via:GSMArena

フォローする

Writer

Kohei
T Pro+ Max Ultra S Power i Ⅱ

関連記事

関連記事

 コメント

※暴言・個人攻撃等は予告無しに削除します

  1. 匿名 2021.02.03 15:03 ID:b94842151 返信

    イ◯テルかよ

    • 匿名 2021.02.04 15:29 ID:05bdb578d 返信

      10400Fみたいな低価格まぁまぁ性能省電力出せればいいけど、実態はそんなに機種も出てないって言うね
      こうなるとスマホも自作の時代こんかなぁ

  2. 匿名 2021.02.03 15:12 ID:28b56cdc2 返信

    ロー〜ミドルの実売価格がこれ以上下がるとは思えないし
    値段据え置きで性能ダウンの未来が待ってそうであんまり歓迎できん

  3. 匿名 2021.02.03 15:22 ID:58fc7247e 返信

    7nm枠の900番台とか出てきそう

  4. 匿名 2021.02.03 19:52 ID:261ee1da6 返信

    安いけど性能と電池持ちが悪いいつものMTKになっちゃうのか

  5. 匿名 2021.02.03 21:53 ID:a84f4abcf 返信

    tsmcってか先端プロセスの逼迫凄まじいな