Black Shark 4S / 4S Proが正式発表【ガンダム限定版も】

Black Sharkより、Snapdragon 870/888+を搭載した同社最新モデル、Black Shark 4S / 4S Proが発表。4Sにはフリーダムガンダムをあしらった、ガンダム限定版が用意されています。

Xiaomiが出資するゲーミングブランド、Black Sharkより最新モデルBlack Shark 4および4 Proが正式発表。...

Black Shark 4S Pro

  • Snapdragon 888+
  • 6.67インチ1,080p(20:9)Samsung E4 AMOLEDディスプレイ(中央パンチホール)最大輝度1,300nit 感圧式タッチ対応 MEMC
  • 144Hzリフレッシュレート・720Hzタッチサンプリングレート
  • 12/16GB(+仮想3GB)LPDDR5+RAMDISK(6,400Mbps) RAM + 256/512GB UFS3.1+SSD ROM
  • 4,500mAhバッテリー、120W有線充電に対応(15分で満充電可能)
  • 側面指紋認証
  • リアカメラ:64MPメイン(ISOCELL GW3 f/1.79)+8MP超広角(120°)+5MPマクロ、最大4K60FPS動画撮影対応
  • インカメラ:20MP 最大1,080p30FPS動画撮影対応
  • ステレオスピーカー DTS:X Ultra
  • 物理LRショルダーボタン
  • イヤホンジャック
  • Bluetooth 5.2
  • NFC
  • JOYUI 12.8(MIUI 12.5)
  • 163.69×76.21×9.9mm、220g
  • 充電器付属(120W)

上位モデルとなるこちらは、最新のSnapdragon 888+をSoCに採用。その他スペックにおいては、前モデルのBlack Shark 4 Proとほぼ変わりありません。

冷却にはお馴染みのVC液冷やグラファイトシートを採用

某RPGゲームではiQOO 8 Proが途中で約40FPSに落ちたところ、Black Shark 4S Proは約60FPSをキープ

某MOBAゲーでもiQOO 8 Proよりも高FPSをキープ

充電においても、前モデルと変わらず120Wの急速充電対応となり、同じく120W対応のiQOO 8 Proが満充電まで約8分かかるところ、4S Proは約15分で満充電が可能

これまで同様に、磁力式の物理ショルダートリガーを継続採用。

またショルダートリガーに、スクリーンショットやフラッシュライトなど特定の機能を割り当てることも可能。

前モデル同様、最近では珍しくなった感圧式タッチにも対応。

こちらもページ上部まで自動スクロール等、特定のアクションを割り当てることが可能なようです。

当モデルもBlack Shark 4シリーズ同様に中央パンチホールを採用していますが、パンチホールのある上(横持ちした際は左)部分のみ、または左右対称になるようどちらも隠す機能も。

オーディオにおいては、ステレオスピーカーを搭載し、DxOMarkのオーディオ性能ランキングにおいて第1位にランクイン。

DxOMarkとは? DxOMarkはカメラ性能を科学的に評価するベンチマークです。 各メーカーが自社デバイスのカメラ性能の良さ...

JOYUI 12.8

Black SharkのカスタムスキンJOYUIの最新バージョンとなる12.8では、主にそのヴァーチャルアシスタント(マスコット)、鲨鲨酱(シャーシャージャン)に焦点が当てられており、ゲーム中のダブルキルといった際の音声や、UI等、鲨鲨酱要素がマシマシとなっています。

鲨鲨酱の充電アニメーション

鲨鲨酱の壁紙

鲨鲨酱のスキンやスタンプなど

また日本展開もされているゲーム、パニシング:グレイレイヴンとコラボし、同ゲーム内キャラクターの衣装を着た鲨鲨酱も。

対応バンド

  • 4G : B1/2/3/4/5/7/8/18/19/20/26/28/34/38/39/40/41
  • 5G : N1/N3/N8/N28/N41/N77/N78/N79

Black Shark 4S

  • Snapdragon 870
  • 6.67インチ1,080p(20:9)Samsung E4 AMOLEDディスプレイ(中央パンチホール)最大輝度1,300nit 感圧式タッチ対応 MEMC
  • 144Hzリフレッシュレート・720Hzタッチサンプリングレート
  • 8/12GB(+仮想3GB)LPDDR5(5,500Mbps)RAM + 128/256GB UFS3.1 ROM
  • 4,500mAhバッテリー、120W有線、QC/PD充電に対応(17分で満充電可能)
  • 側面指紋認証
  • リアカメラ:48MPメイン(IMX582 f/1.79)+8MP超広角(f/2.2 120°)+5MPマクロ(f/2.4)、最大4K60FPS動画撮影対応
  • インカメラ:20MP 最大1,080p30FPS動画撮影対応
  • ステレオスピーカー DTS:X Ultra
  • 物理LRショルダーボタン
  • イヤホンジャック
  • Bluetooth 5.2
  • NFC
  • JOYUI 12.8(MIUI 12.5)
  • 163.69×76.21×9.9mm、210g
  • 充電器付属(120W)

こちらは前モデルBlack Shark 4と変わらず、Snapdragon 870をSoCに採用。またデザインは、4S Proよりも比較的控えめなものとなっています。

対応バンド

  • 4G : B1/2/3/4/5/7/8/18/19/20/26/28/34/38/39/40/41
  • 5G : N1/N3/N8/N28/N41/N77/N78

Black Shark 4Sガンダム限定版

Black Shark 4SではガンダムSEEDとコラボし、フリーダムガンダムをイメージしたデザインのガンダム限定版が用意

その外観はもちろん、ソフトウェアにおいても専用の壁紙や、アイコンパックなどが実装。

化粧箱や磁力吸着式冷却ファン対応のケースも、特別なものとなっているようです。

また、今回同時発表されたTWSイヤホン、そして磁力吸着式の冷却ファンにもガンダム限定版が用意されています。

アクセサリー類

レイテンシー85msや14.2mmドライバー、鲨鲨酱の音声付き、最大28時間のバッテリー持ちが特徴のTWSイヤホンも同時発表。価格は299元(約5,300円)です。

TWSイヤホン、磁力吸着式冷却ファン、専用ケースのガンダム限定版はそれぞれ順に349元(約6,200円)、299元(約5,300円)、99元(約1,700円)

iPhone XR/11用の磁力吸着式冷却ファン対応ケース、同冷却ファンのピンク版、鲨鲨酱のフィギュア2種はそれぞれ順に79元(約1,400円)、249元(約4,400円)、99元(約1,700円)、99元(約1,700円)となっています。

約4.8万円から

カラーは4Sが玄黑(ブラック)、雾白(ホワイト)、4S Proが星河黑(ブラック)、天际白(ホワイト)のそれぞれ2種類。既に予約は受付開始となり、10月15日より販売開始。その価格は以下の通りです。

Black Shark 4S

  • 8GB+128GB   2,699元(約4.8万円)
  • 12GB+128GB 2,999元(約5.3万円)
  • 12GB+256GB 3,299元(約5.8万円)

Black Shark 4S Pro

  • 12GB+256GB 4,799元(約8.5万円)
  • 16GB+512GB 5,499元(約9.7万円)

Black Shark 4Sガンダム限定版

  • 12GB+256GB 3,499元(約6.2万円)
Black Shark 4日本向けモデルが発表され、予約受付が開始されました。出荷は7月中旬からとなります。 で販売されます。...
Black Shark 3は2020年3月に発売されたスマートフォンで、6.67インチディスプレイやSnapdragon 865 5...

Source:発表会生放送, Xiaomi, 京東

フォローする

Writer

Kohei
基本的に新機種発表会は生放送視聴して、なるべく早く記事をお届けできるようにしています。スマホの他にはオープンワールドゲームやEDMが好きです。

関連記事

関連記事

 コメント

※暴言・個人攻撃等は予告無しに削除します

  1. 匿名 2021.10.13 19:30 ID:0999f978a 返信

    SEEDって向こうでも人気あるんだな

    • 匿名 2021.10.13 20:49 ID:49d0d4506 返信

      あちらでは一番人気らしい
      実物大のフリーダムが上海に建つくらいだし

      規制の厳しい国でフリーダム(自由)が一番人気というのがなんとも…

  2. 匿名 2021.10.13 19:51 ID:49d0d4506 返信

    マスコットをプリントした方が売れそう

  3. 匿名 2021.10.13 20:49 ID:0999f978a 返信

    FREEDOM 自由!で笑える

    • 匿名 2021.10.13 21:52 ID:49d0d4506 返信

      そこ見て「出撃」って向こうじゃ「出击」って書くんだと知った
      また一つ賢くなった

  4. 匿名 2021.10.13 21:08 ID:49d0d4506 返信

    洗礼っていうか始めに放送された人気出た作品がその国のスタンダードになるきらいはあるね

    ガンダムウイングが放送され人気出た国もあったし。ガンダムの顔はケースの方にだけプリントして本体はイメージカラーだけみたいな仕様の方が痛スマホとしての悪目立ち過ぎが嫌ならケース無しでただの派手なスマホ的な運用出来て良いんじゃないのかな

  5. 匿名 2021.10.13 21:20 ID:49d0d4506 返信

    グローバルモデル出るの?
    最近のXiaomiはノーマルモデルはグローバルで出てもプロ板出ないからなぁ。

  6. 匿名 2021.10.13 21:31 ID:49d0d4506 返信

    バラエーナデザインはアリだけどガンダムヘッドのマスキングだけ余計や
    なんでそこに付けちまったんだ

  7. 匿名 2021.10.13 21:42 ID:49d0d4506 返信

    JOSH-Aを彷彿とさせる様なハイマットウィングのシルエットをプリントするだけでも良かった気がする

    • 匿名 2021.10.13 21:47 ID:0999f978a 返信

      分かる
      見せ場は数有れど自由は結局あのシーンが最高だよな
      何度見てもほんと燃える

    • 匿名 2021.10.13 21:59 ID:49d0d4506 返信

      JOSH-Aってなんだったっけと思ったらアラスカの事か
      あそこは成す術なくやられたイザークさんと巨大レンジで人間をチン!の印象しかないわ

  8. 匿名 2021.10.13 21:45 ID:0999f978a 返信

    頭だけついてて草

  9. 匿名 2021.10.13 22:11 ID:49d0d4506 返信

    Pro版グローバル来て欲しい。
    コスパとかもういらん

  10. 匿名 2021.10.13 22:12 ID:49d0d4506 返信

    きも

    • 匿名 2021.10.14 13:38 ID:f4e5edbf0 返信

      ここは自己紹介する場所じゃないんだが

  11. 匿名 2021.10.13 22:25 ID:0999f978a 返信

    なんで今更シード
    エヴァにしとけば?

    • 匿名 2021.10.13 23:24 ID:0999f978a 返信

      最近立像建ったしこんど映画やるじゃん

  12. 匿名 2021.10.14 08:48 ID:c968d9fdc 返信

    ジャミラみたいになってて草なんだ

  13. 匿名 2021.10.14 18:04 ID:f4e5edbf0 返信

    4と4sの違いがわからん

    • 匿名 2021.10.15 01:31 ID:4db77838c 返信

      搭載SoC(4Sはスナドラ870、Proはスナドラ888+)
      あとはカメラとか

      あと揚げ足取るみたいになっちゃうけど無印版が4Sで上位版が4S Proな

      • 匿名 2021.10.15 02:11 ID:4db77838c 返信

        きっと勘違いしてる
        多分3月に出たBS4と今回発表のBS4Sとの違いを聞いてるんだと思うよ

        背面デザイン以外に変わってる点は、対応4Gバンドがひっそり拡張されてる事とJoyUIが12.5から12.8にアップデートされてるくらいか
        4から4Sはマイナーチェンジどころかリネームに近いんじゃないかと俺も思う

        • 匿名 2021.10.15 09:16 ID:4db77838c 返信

          やっぱりほぼ同じだよね。そしてその程度の違いで半年前に出た4と同じくらいの価格で売れると思ってるのかね。
          まあ今回のは4はオマケでproがメインなんだろうけど,それにしてもちと酷すぎるな。

      • 匿名 2021.10.15 13:17 ID:7110df017 返信

        勘違いで揚げ足とな
        これは素晴らしいドヤ顔っすね

    • 匿名 2021.10.15 16:54 ID:89c9714ae 返信

      感圧式タッチ対応したくらい?