Apple丸の内が今年中にオープン予定。開放的な店舗になりそう

Appleは7月に新店舗の開店を発表したものの、例によって正確な立地は明かされていませんでした。しかし先日、東京、丸の内の三菱ビルにAppleのロゴは出現。グラフィックは「丸の内」と読めるデザインになっており、「Apple 丸の内」のオープン間近であることがわかります。

三菱ビルがあるのは、東京駅の中央口を出て間も無くのこちら。路線図を意識した、カラフルなラインが注目を集めます。右隣に見えるのは、日本郵便の商業ビル「KITTE」です。付近に勤務するビジネスパーソンだけでなく、国内外から多くの観光客が訪れるエリアですね。

正面はこのように、工事中であるもののスタイリッシュなAppleらしさがひしひしと伝わってきます。道路も広々としたエリアですので、Apple 銀座以上に開放的な店舗となるのではないでしょうか。

オリンピックを目前に控え、より東京らしいエリアへの出店を果たしたApple。9月には新型iPhoneの発売もあり、それに合わせた開店となるのではと予想されます。移転中のApple 福岡天神もまた工事が進められています。

Appleは徐々に収益源をiPhoneやMacから、AppStoreや支払いサービスに移行させつつあります。直近ではアメリカではApple Cardが配布され始め、話題となっています。日本はAppleにとってアメリカ、中国に次ぐ重要市場。新店舗の登場に前後して日本でも何らかの新サービスが始まるかもれません。

ソフトバンクモバイルを率いる宮内謙社長がiPhone11の発売日に関する発言をしました。発言があったのは2020年3月期第1四半期決...
Apple(日本)の公式サイトで確認できるApple Storeのページに、「2019年予定」という文字とAppleロゴが2種類登場...

Source: news.mynavi.jp

フォローする

Writer

tokui
新人ライターtokuiです。海外ガジェットYouTuberが好きで、暇があればレビュー動画を見ています。

関連記事

関連記事

 コメント

※暴言・個人攻撃等は予告無しに削除します