ソフトバンクの宮内謙社長がうっかりiPhone 11の発売日を漏らしてしまう

ソフトバンクモバイルを率いる宮内謙社長がiPhone11の発売日に関する発言をしました。発言があったのは2020年3月期第1四半期決算発表での説明会です。

今年10月から施行される改正電気通信事業法に絡め、「9月半ばに新型iPhoneが発売されるが施行まではどうするつもりか」と記者から質問された宮内社長は「迷っているが、9月20日など、発売日を前倒しするべきではと考えている」という旨の回答をしました。

決算発表会の動画はこちらから。該当の回答はおよそ1:06:20です。記者の質問に対し、このように答えています。

それがね、なんかどうしようかなと思っているんですけどね、まあ正直ベースどうしようかな…何か10日間くらい何か…まあ10日間って言っちゃいけないか笑

いつというのはまだ誰も知らない事ですので(会場笑)

(途中略)

前倒しにしなくちゃいけないような気もしているんですけどね

iPhoneの発表・発売日は正式にはまだ明らかになっていません。あたかも自明な事であるかのように聞いた記者の自然な質問に引っかかってしまったのでしょう。

うっかり口を滑らせてしまってこの表情

改正電気通信事業法とは、ユーザーが自由かつ的確にサービスを選べることを目的とした法改正。各キャリアのわかりにくい料金形態や契約システムを見直すために行われます。

これまでも9月10日前後に発表され、20日頃に発売が開始されてきたiPhone。今回も例に倣ったリリースとなりそうです。

次期iPhoneであるiPhone11(仮)のリーク情報が大量に公開されました。 iPhone11はiPhoneXs/iPho...

Source: Softbank

フォローする

Writer

tokui
新人ライターtokuiです。海外ガジェットYouTuberが好きで、暇があればレビュー動画を見ています。

関連記事

関連記事

 コメント

※暴言・個人攻撃等は予告無しに削除します