国内でApple Storeが年内に新たに2店舗オープンか【東京/神奈川】

Apple(日本)の公式サイトで確認できるApple Storeのページに、「2019年予定」という文字とAppleロゴが2種類登場しました。

「2019年予定」という独特な文字、これは2019年に新たなApple Storeをオープンする予定だという意味で間違いないでしょう。日本語のネイティブである我々からすると少し違和感を感じるところがありますが、このミステリアスさはAppleらしいとも言えます。

もう一つの、白い背景をベースにカラフルなレインボーカラーが特徴のAppleロゴはApple創業当時のものを感じさせます。親しみやすさを考えてレインボーカラーが使われたという創業当時のロゴ。今回新たにオープンされる店舗も、そのような想いが込められているのかもしれません。

新たに出店されると予想できる2店舗の場所は、それぞれ神奈川県のラゾーナ川崎プラザ、東京都の丸の内になると予想されています。

Appleのシニアヴァイスプレジデント・Angela Ahrendts氏が日本マーケットを重要視しているとコメントしたのは去年のことです。今回の新規出店計画からも、Appleにとって日本、特に東京とその周辺のエリアがいかに重要であるかが分かります。

そのほか、Appleは東京都内のApple Store表参道店の一部を現在リニューアルの最中で、同じく2019年にリニューアルオープンをするということです。

国内のApple Storeでは、新規オープンの初日に限定デザインTシャツを無料配布することが慣例となっています。今年中にオープンするという2店舗でも、Tシャツは配られるのでしょうか。Appleファンは要チェックです。

Source :  Apple(日本)

フォローする

Writer

Sekey
Twitterはじめました @iamsekey フォロワー100人できるかな?

関連記事

関連記事

 コメント

※暴言・個人攻撃等は予告無しに削除します