XiaomiがミニデスクトップPCを発売【重さ760g】

Xiaomiはグループ企業のNingmeiを通じて、Ningmei CR100 Mini Desktop CPUというデスクトップパソコンを発売しました。プロセッサにIntel J4105を採用し、760gという重量が特徴のパソコンとなっています。

Intel J4105プロセッサや8GB RAMなど

Ningmei CR100 Mini Desktop CPUのプロセッサはオクタコア Intel J4105となっており、8GBのRAM(DDR4)と256GBのSSDが搭載されています。

Ningmei CR100 Mini Desktop CPUのような小型デスクトップパソコンはその見た目からスモールデスクトップと呼ばれることがありますが、192 x 188 x 54mmというサイズと760gの重量がまさしく大きな特徴になっています。

VGAからType-Cまで充実のインターフェース

スモールデスクトップではありますが、通常のデスクトップパソコンとそれほど差のないスペック性能に加え、インターフェースも同様に備えています。

四つのUSB 3.0端子に加え、VGA端子、HDMI端子、ヘッドフォン・オーディオ端子、有線LAN端子を前面に揃えています。後面にはUSB 3.0端子が二つ、ヘッドフォン・オーディオ端子、SDカードスロットにUSB Type-C端子を搭載しています。これらのインターフェース類に加えてスピーカーも内蔵されています。

VGAのようなオフィス向け需要のある端子から、USB Type-Cのようなここ数年で伸びてきた端子をカバーするように搭載できているのはNingmei CR100 Mini Desktop CPUの大きな強みとなっています。

定価は2.3万円

定価は1,499元(約2.3万円)ですが、6月30日までは1,399元でワイヤレスキーボードとマウスもパッケージとして販売されます。現時点で中国国内向けの販売となっており、グローバル展開の予定はアナウンスされていません。

スモールデスクトップはDELL、Lenovo、CHUWIなどのメーカーから主に発売されていますが、Xiaomiが新たに乗り込んできたことでユーザーのチョイスの幅が広がることになるでしょう。

Sponsored by CHUWI パソコン・タブレットメーカーCHUWI(ツーウェイ)より、新ミニPC「CoreBox i5」が発...
Xiaomiの新しいマウス Xiaomi XiaoAI Mouseが、6月24日より一口129元(約2000円)でク...

Source: 小米有品

フォローする

Writer

Sekey
日本ミッドレンジスマホ推進協会の会長をやってます(笑)

関連記事

関連記事

 コメント

※暴言・個人攻撃等は予告無しに削除します

  1. 匿名 2020.06.29 09:53 ID:b3c161937 返信

    >> 通常のデスクトップパソコンと大きくは差のないスペック性能
    https://cpu.userbenchmark.com/Compare/Intel-Celeron-J4105-vs-AMD-Athlon-3000G/m444211vsm968952
    athlon3000Gの6割程度の性能だと流石に使い物にならんと思うが…
    こう言っちゃアレやけど、iPadや自社製品のMi Padの方が性能良いのでは…?

    • 匿名 2020.06.29 11:23 ID:604946aea 返信

      Windowsデスクトップとタブレット比べてもしゃーないっしょ
      N4100のノートなら1台持ってるけど軽作業程度なら贅沢言わなきゃ普通に使える
      もっともこれがWindowsなのかどうかは知らんが
      OS別売りだったらThinkCentreでも買ったほうがええなぁ

      • Sekey 2020.06.29 18:09 ID:32624e089 返信

        OSは別売りだと思います。私ならThinkCentre選びます。

    • 匿名 2020.06.29 12:11 ID:c171f7841 返信

      M75q-1 Tiny買うか後継機待った方がいいわな

  2. 匿名 2020.06.29 11:10 ID:5afee9125 返信

    テレワーク用に、家にPCがない社員に配るってのはアリかも。
    シンクライアントとしてなら使えるだろうし。

    • 匿名 2020.06.29 12:59 ID:86c65dd6a 返信

      性能かなり低いし多分OS別売だからWindows10 Homeで1万以上、モニター代、ウェブカメラ代を考えると、5万円代のノートパソコンの方が遥かにマシだと思う
      これかなり特殊な使い方する人向けかと

  3. 匿名 2020.06.29 23:12 ID:8ed5c72e0 返信

    クアッドコア(4コア)では

  4. このサイト面白いよね~ 2020.06.29 23:21 ID:9ca43686a 返信

    ローエンドのPCをドヤ顔でニュースにすんなよ。
    CPUのプロセッサ? 頭痛が痛いみたいな表現か?
    オクタコア Intel J4105ってオンボードのキャッシュの少ないやつじゃん。
    充実のインターフェイス? 面白過ぎる。

  5. 匿名 2020.07.01 18:10 ID:f7e6d8e06 返信

    そんなに捨てたもんでもないよ。非力さのおかげで発熱が少ないからファンレスだし。

    ミニPCでそれなりの処理能力を求めると発熱量が大きいのに、ヒートシンクが小さくて小口径のファンをぶん回してるんで、騒音が気になるんだよね。どんどんホコリを吸うから経年劣化もあって数年で爆音になりがち。

    この点は、メンテやパーツ交換での対応は難しいんだよなー。消費電力高めのCPU積んでるノートPCも同様の問題を抱えてるよ。