Oppoの新ブランド「Reno」は4月10日に発表。5G版も登場予定

Oppoの新ブランド、Renoの新機種発表会が4月10日に上海で行われることが決まりました。同時に、メディア関係者への招待も始まっています。

新機種の発表イベントでは、Renoの機種が3種類発表されるという情報が有力です。

発表予定の機種はRenoの通常版モデル、Renoの5G版モデル、そしてRenoのLite版モデルです。なお、いずれの機種も具体的な名称は分かっていません。

今年の2月に中国のSNSで出回ったリーク画像

通常版のモデルに関しては、6.6インチのフルHD+ディスプレイが使用されているほか、50Wの高速充電に対応すると言われています。そのほか4000mAhの大容量バッテリーを搭載する可能性もあるでしょう。

Renoには最新のSoCであるSnapdragon 855が搭載されているという情報もあります。Lite版には別のSoCが採用されているはずです。

また、カメラについてもリーク情報があります。

OPPOの新ブランドとなるRenoに関する新たなレンダリング画像が、SlashLeaksによってリークされました。 これまでO...

以前、Renoのディスプレイについて「スクリーン対ボディの比率は93.1%で“穴”はない」とOppoの副社長から説明されたことがありました。よってRenoのフロントカメラはLEDフラッシュを備えたポップアップ式のものが採用される可能性が高いでしょう。

背面のメインカメラについても、トリプルレンズであることが噂されているほか、10倍の強力ズームが備わった48MP高性能レンズが使用されると言われています。以下の記事では10倍ズームで撮影された可能性が高いサンプル画像をチェックすることができます。

OPPOが発表した新ブランドライン・Reno 去年から今年にかけてを中心に、中国の大手メーカーから多くのサブブランドが世に登場してきま...

5G対応のモデルも発表されるという情報が正しければ、Oppoも5G対応スマートフォンではサムスンやモトローラに続くことになります。着々と一部の国と地域で準備が始まっている5G通信にOppoはいち早く対応するのでしょうか。4月10日の発表イベントに注目が集まります。

Source:Pocket-lint

フォローする

関連記事

Writer

Sekey
スマートフォンは過去に何十台も所有してきました。スペックはあまり気にしないタイプの人間です。

 コメント

※暴言・個人攻撃等は予告無しに削除します