Xiaomiの秋・冬モデルまとめ【メーカー特集①】

今回の記事では、Xiaomiが2020年秋・冬に海外発表したスマートフォンを一覧でご紹介します。

2020春モデルのまとめはこちら。

コストパフォーマンスの高いスマートフォンで知られるXiaomi。今回の記事では、Xiaomiによる2020年の春モデルに関してご紹介...

2020夏モデルのまとめはこちら。

今回の記事では、Xiaomiが2020年夏に海外発表したスマートフォンを一覧でご紹介します。 春モデルのまとめはこちら。 ...

Xiaomiの2020秋・冬モデルまとめ(主要モデル)

Soc特徴価格
Mi 10T ProSDM 865108MPトリプルカメラ、144Hz駆動LCD約7.5万円(ユーロ)
Mi 10TSDM 86564MPトリプルカメラ、144Hz駆動LCD約6.2万円(ユーロ)
Mi 10T LiteSDM 750G64MPクアッドカメラ、120Hz駆動LCD約3.1万円(ユーロ)
Redmi K30SSDM 86564MPトリプルカメラ、144Hz駆動LCD約4.1万円(中国)
Redmi Note 9 5GDimensity 800U48MPトリプルカメラ約2.1万円(中国)
Redmi Note 9 Pro 5GSDM 750G108MPクアッドカメラ、120Hz駆動LCD約2.6万円(中国)
Redmi Note 9 4GSDM 66248MPトリプルカメラ約1.6万円(中国)
POCO M2MTK Helio G8013MPクアッドカメラ約1.6万円(インド)
POCO M3SDM 66248MPトリプルカメラ約1.6万円(ドル)
POCO X3SDM 732G64MPクアッドカメラ、120Hz駆動LCD、6000mAhバッテリー約2.5万円(インド)

秋・冬モデルの「核」はMi 10Tシリーズ(グローバル発表)で、Redmi K30SとRedmi Note 9 Pro 5Gは、Mi 10Tシリーズ機種の中国市場向け「アレンジ版」となります。Redmi Note 9 4GとPOCO M3も外観は違いますが、中身のスペックは似ています。

つまり、上記でご紹介した新発売10機種のうちオリジナル機は半分程度になります(POCO X3も夏にグローバル発表されたPOCO X3 NFCのインド版。)

注目の機種をピックアップ

Mi 10T/Mi 10T Pro【高スペックな5Gスマホ】

Mi 10T/Mi 10T Proの主なスペック

  • Snapdragon 865を搭載
  • 64MPカメラ/108MPカメラ
  • 144HzリフレッシュレートLCDを搭載
  • 33W急速充電対応の5000mAhバッテリー

Xiaomi Mi 10T/10T Proはグローバル向け(主にヨーロッパ)に発売されたハイエンドスマホです。144HzリフレッシュレートのLCDや最大108MPのカメラなど高スペックな構成となっています。

価格はMi 10Tが499ユーロ(約6.2万円)、Mi 10T Proが599ユーロ(約7.5万円)から。フラッグシップほどではない、手を出しやすい価格になっています。

30日21時(日本時間)、Xiaomiがオンライン上でヨーロッパ市場向けの新製品発表会を配信し、Mi 10T、Mi 10T Pro、...

Mi 10T Lite 5G【日本発売期待】

Mi 10T Lite 5Gの主なスペック

  • Snapdragon 750Gを搭載
  • 64MPメインのクアッドカメラ
  • 120HzリフレッシュレートLCDを搭載

Xiaomi Mi 10T Lite 5Gはグローバル向けに発売されたミドルレンジスマホです。ミドルレンジながらハイエンドに近い構成となっています。

価格は279ユーロ(約3.5万円)から。なお、今後日本発売されるFeliCa搭載モデルとしても、Mi 10T Liteが有力視されています。

XiaomiジャパンのTwitter公式アカウントが、FeliCa搭載の新型スマホを来年発表することを予告しました。 ...

Poco M3【Pocoブランド最安モデル】

Poco M3の主なスペック

  • Snapdragon 662を搭載
  • 48MPトリプルカメラ
  • 合成繊維製のポップな背面デザイン
  • 6000mAhの大容量バッテリーを搭載

Poco M3はグローバル向けに発売されたミドルレンジスマホです。背面はガラスではなく合成繊維製で、6000mAhの大容量バッテリーなど特徴的な仕様となっています。

価格は149ドル(約1.6万円)から。Pocoブランドでは最安クラスのモデルです。

POCO M3がヨーロッパ等で正式発表されました。Snapdragon 662搭載の低価格機となります。価格はドル換算で9(約...

今後の日本展開に期待

Xiaomiは日本拠点の拡大・2021年の日本発売新商品数の増加(15商品)を明らかにしています。また、FeliCa搭載機を来年発売することも明らかにしています。

昨年末に日本市場参入を果たし、Mi Note 10やRedmi Note 9Sなどを投入するもフラッグシップ機の投入はなかったXia...

Xiaomiが日本市場のどこに力を置いてくるのかも注目です。ハイエンド機を重点的に出してくる可能性は高いでしょう。意外と、スマートTV含めた家電製品の日本発売に力を入れてくる可能性もあると思っています。2021年のXiaomiの日本展開は楽しみですね。

中華系ガジェットメディア、GizmochinaがMi 11 / Mi 11 Proの発表日は12月29日になると報じました。...

フォローする

Writer

岩佐
新人ライターの学生。やっと成人式を迎えました。アイコンはタイで撮影した野良犬。 https://twitter.com/nagi_iwasa

関連記事

関連記事

 コメント

※暴言・個人攻撃等は予告無しに削除します

  1. 匿名 2020.12.23 19:15 ID:981152cb5 返信

    こんなに出してたらOSアプデが大変だろ…そりゃOxygenに負けるよ

  2. 匿名 2020.12.23 20:28 ID:ff0bca89b 返信

    200g・6.5インチ未満の端末を出してくれ…

  3. 匿名 2020.12.24 00:29 ID:9c880ea4a 返信

    おー岩佐くんおかえりなさい
    また楽しい記事お願いします
    米粉の広がりはあなた(とKoheiさん)にかかっている!w

  4. 匿名 2020.12.24 21:08 ID:4acdb530c 返信

    日本人はすぐ中国ガーって言うから、家電とかあんま売れなそう
    例のCMの原爆がどうこうとかほんとにしょうもなかったわ、いつまであんなことで騒いんでだよって感じ

    • 匿名 2020.12.25 00:21 ID:db5d45454 返信

      おは五毛党

      • 匿名 2020.12.25 10:45 ID:e381ad93a 返信

        文章ちゃんとよく読んだら?
        xiaomiは色々問題があって日本では心象が良くないから売れない
        けどいつまでもお隣の国みたいに千年恨みを忘れないみたいなことしてたらお隣と一緒って言いたいだけだぞ
        それを五毛だと言うのは自分は国語力がありませんと自己紹介してるようなもんだぞ

        • 匿名 2020.12.25 11:18 ID:bd1be12d9 返信

          あれの問題は落とした国じゃない国が原爆使って煽ってるところちゃうの
          それに加えて今回のコロナも

          • 匿名 2020.12.25 12:20 ID:e381ad93a

            一応あの後xiaomi本体で英文で謝罪してるし、CMも取り下げてるからな(心象は悪いままのはどうしようもないが)
            そしてコロナは中国の問題であってxiaomiの問題ではないだろ?
            やってる事は憎くてもちゃんと客観的に物事を捉えないとダメだろ

    • 匿名 2020.12.25 21:58 ID:06756980b 返信

      原爆がしょーもなとか広島長崎でも言えんの
      そういうとこやぞ

    • 匿名 2020.12.26 16:51 ID:8cbb7bc3b 返信

      Xiaomiは好きだけど原爆がどうのこうのはしょうもなくないと思うぞ流石に…