PixelとGalaxyの一部機種でNearby Sharingが正式リリース【Google版AirDrop】

GoogleはPixelシリーズとGalaxyシリーズの一部機種でNearby Sharingをリリースしたと発表しました。Google公式ブログ上では、具体的にどの機種であるかは明らかにしていません。

Android版「AirDrop」であるNearby Sharingですが、Andorid端末では6月ベータテストが開始されていました。

画像=“Androidpolice” Android版AirDrop「Nearby Sharing」のベータテストが、Playサービス...

Pixel機もしくはGalaxy機がお手元にあれば

お手元にPixel機もしくはGalaxy機があれば、Androidヘルプにある手順でNearby Sharing機能が使えるか、確認することが可能です。

Googleは、将来的にはAndroid 6.0以上の端末の原則全てでNearby Sharing機能を使えるようにするようです。

Windows版PCのNearby Sharing機能もテスト開始

GoogleはNearby Sharingを、Androidスマホ/タブレットだけでなく、PCにも拡げようとしています。GoogleのブラウザChromeは、PC上においても約70%のシェアを獲得しています。Chromeの一機能としてNearby Sharingを実装する方針のようです。

既にWindow端末でもテストが行われおり、以下の手順でテストに参加できます。

Nearby Sharingのテストに必要なもの

  • Bluetooth対応のWindows端末(Chrome CanaryかChrome Devを実装したもの)
  • Nearby Sharing対応のAndroidかChrome Book

今回はChrome Canaryで手順を説明します。Devも基本的に操作は同じです。

Chrome Canaryは、ベータ機能が利用できるGoogle Chromeのデベロッパー向けビルドです。動作が不安定な場合があるため、メインブラウザとしての利用は避けたほうが賢明です。

Chrome CanaryのURL欄に「chrome://flags」と入力すると、試験運用版の機能一覧が表示されます。

そして検索欄に「Nearby Sharing」と入力し、リストにある「Default」を「Enabled」に変更。これで設定は完了です。

次にChrome Canaryをリフレッシュし、URLに「chrome://nearby」と入力すると上画像のページが開かれます。この状態でNearby Sharingに対応済みのAndroidまたはChromebookを近づけると利用できるとのこと。

Chrome Canaryのインストールはこちら。一応、上記手順は自己責任でお願いします。

満を持しての正式リリース

GoogleとしてはApple/AirDropに後れをとっていた分野で、満を持しての正式リリースとなりました。サービス対象範囲をAndroid端末でなくPCにも拡げて、先行していたAirDropよりも利便性を高めようとしています。今後のサービス展開に注目ですね。

Android 11のベータ版アップデートがすでにPixelデバイス(2以降)やOnePlus 8シリーズなど、いくつかの機種に配信...

Source:AndroidCentral, Google公式ブログ

フォローする

Writer

岩佐
新人ライターの学生(19)。狂信的なXiaomiファンです。 https://twitter.com/nagi_iwasa

関連記事

関連記事

 コメント

※暴言・個人攻撃等は予告無しに削除します

  1. 匿名 2020.08.05 14:42 ID:3d2da622a 返信

    自分のGalaxyのスマホは使えなかった…

    • 匿名 2020.08.05 17:56 ID:1978600da 返信

      開発者サービスのβ版入れてみるとできるかもですね
      それでもできなかったらおそらく待つしかないと思いますが

  2. 匿名 2020.08.05 17:23 ID:97cdc144c 返信

    huaweiも入れて

  3. 匿名 2020.08.05 19:20 ID:508ea6f15 返信

    S20ultraだけどいつの間にか追加されてた