アメリカの国内線での機内WiFiの使い方【アラスカ航空編】

みなさんこんにちは、Moです。

ニュージーランド旅行に引き続きアメリカへ向かうという過酷なスケジュールの中でなんとかやっていけています。

さて、アメリカ国内での移動手段は主には飛行機です。そのため、アメリカの航空会社は価格を安くするためにあらゆるサービスを削り、評判が悪いです。

しかし、評価できる部分もあります。今回はスマートフォン紹介サイトなので、インターネット関係、つまりWiFiについて書こうと思います。

アメリカの国内線ではほとんど機内WiFiが使える!

アメリカの航空会社はあらゆるコスト減のためにそれぞれの席にディスプレイをつけるのではなく、機内WiFiを充実させてそこでゲームや映画が楽しめるようになっています。

気をつけなければならないのがあくまで無料で楽しめるのは限られた映画やゲームだけで、好きにインターネットするには別途料金がかかるという点です。そこのところに気をつけましょう。今回はその中でもアラスカ航空の機内WiFiが優秀だったので紹介します。

アラスカ航空の機内WiFiの使い方

では機内WiFiの使い方を説明していきます。

①WiFiを繋げる

なんか哲学的なことを言ってるような気がしますが、それは置いておいて説明します。

設定画面から機内WiFiと思われるWiFiに繋げます。アラスカ航空の場合は「gogowifi」です。

②ブラウザを開ける

ブラウザをあけ、適当なウェブページを表示すると自動的にアラスカ航空のウェブサイトにリダイレクトされます。

その中でインターネットを選ぶとこの画面に飛ばされます。

この画面です。

この中から好きなプランを選び、クレジットカードで決済する形になります。

ちなみにここでインターネット以外の映画などを選択すると映画が観れます。

スクショ忘れたのでユナイテッド航空ので勘弁してくださいorz こんな感じでした。

以上です。簡単でしょ?

アラスカ航空の特徴

アラスカ航空は他の航空会社よりいいところがあって、私はとても気に入りました。理由は以下の通りです。

【いいところ1】無料で一部インターネットにつながる

iMessage,Messenger,WhatsAppなどのメッセンジャーアプリは無料で使うことができます。(ただし文字のみで画像などは送れない)機内でも連絡やチャットができるのはとても嬉しかったです。

こんな感じで簡単に使えます。

ちなみに公式には発表されていませんがLINEも使えましたが、WeChatは非対応でした。そこは改善点だと思います。

ちなみに非公式ですが、GoogleMapsで検索とかもできました。好意なのかどうかは不明です。

【いいところ2】T-Mobileユーザーは1時間インターネット無料

1時間だけですがT-Mobileユーザーは無料でインターネットができます。アメリカ国内線ですので結構1時間で十分だなという印象です。

たまたまT-Mobileユーザーの人と同行しておりましたので、ケータイを借りてインターネットができました。速度も快適でした!

もちろんよくない部分もありました。

【わるいところ】カナダ上空はインターネット範囲外(一部除く)

シアトル-フェアバンクス便に乗っていた時、カナダ上空はインターネットにつながりませんでした。国の関係もあるので仕方ない部分はありますが、時間単位で購入した時はがっかり感があるかもしれませんので注意が必要です。でもここはどうしようもない部分ではあると思います。

総評

アラスカ航空の機内WiFiはとても快適に使うことができました。

特に各個のスマホ、タブレットで映画などが見れること、そしてチャットが無料でできることはとても良かったです。

とてもおすすめです。アラスカに行く以外にもアメリカの国内線を網羅しているので、乗る機会がありましたらぜひ機内WiFiを使ってみてください!