PC級液冷搭載vivo Z6 5Gは3月6日発表【SD 765G】

vivo Z6 5Gの公式ティーザー画像がvivoより公開されました。

ティーザー画像からは、背面にクアッドカメラを搭載するほか前面右上にパンチホールカメラを備えていることが分かります。指紋センサーも背面に確認できることから、インディスプレイ指紋センサーは採用されていないでしょう。

チップセットにはSnapdragon 765Gが採用されることが分かっています。Snapdragon 765GはX52という5Gモデムを内蔵しているミドルアッパーレベルのチップセットとなっています。

加えて、バッテリーの容量は5000mAhと大容量となり、44Wの超高速充電にも対応することが判明しています。

ティーザー画像には「PCレベルの液体冷却機能」を搭載するという文字が確認できますが、具体的な情報はまだありません。ゲーミングなどでの使用を想定した強力な冷却機能が搭載されるのは間違いないでしょう。vivo Z6 5Gの詳しいスペック情報は現段階では明らかになっていません。

液体冷却機能はゲーミングスマートフォンを中心に搭載されるようになり、ゲーミングのニーズに合っていることから一部のユーザーの間で人気となっています。同じくvivoから登場したiQOO Neoシリーズにも搭載されていた機能ですが、液冷ヒートパイプなどを利用することで発熱を抑えながら、チップセットの性能を最大限に活かすことができます。

vivo Z6 5Gは2月28日に正式発表を控えています。当日の正式発表で詳しい情報が公開される予定です。発売日は3月6日、価格は未定です。

vivo X30とvivo X30 Proの二機種が正式に発表されました。どちらもサムスンのSoCであるExynos 980を搭載し...
vivo iQOO Neo 855は2019年11月に発売されたゲーミングスマホです。 vivo iQOO Neoのアップグレ...

Source: GizChina

フォローする

Writer

Sekey
スマートウォッチ欲しいんだけど誰からも連絡が来ない私には必要なさそう

関連記事

関連記事

 コメント

※暴言・個人攻撃等は予告無しに削除します

  1. 匿名 2020.02.24 11:48 ID:d91bee729 返信

    ラジエーター外付けできるなら面白そうだから買う

    • 匿名 2020.02.24 12:00 ID:bc597f938 返信

      残念ながらただのヒートパイプです
      一応下限ノートパソコン級(セレロンN系)の冷却だけど

  2. 匿名 2020.02.24 13:34 ID:61c24e621 返信

    それこそスマホでも本格的にやるんならswitchみたいに冷却ファンを内蔵しないと
    短時間ぶん回すベンチではええ数字出せても、高設定で長時間ゲームやるには
    すぐに熱だれ起こして威力発揮出来ないしね