Vivo Z5のスペックが公開される。新型Snapdragon 712搭載

次世代スマホ、vivo Z5の一部スペックがvivo公式Weiboアカウントで公開されました。vivo Z5はVivi Z5xの後継機にあたります。vivo Z5xはSnapdragon 710を搭載していましたが、vivo Z5には新型のSnapdragon 712が搭載されているようです。

Snapdragon 712のAntutuベンチマークスコアは18万1293点。Snapdragon 710と比較すると約5%の性能向上です。

その他スペック

ディスプレイには画面内指紋認証システムと水滴型ノッチのある有機ELディスプレイが採用されています。また、他のvivoのスマホと同じくMulti-Turboというメモリを最適化するゲーミングモードも標準搭載です。

vivo Z5のインカメラは32MP、メインカメラはトリプルカメラとなっており48MPのメインレンズと広角、望遠レンズが搭載されるでしょう。

また、バッテリーには22.5Wの急速充電をサポートする4500mAhの大容量バッテリーが搭載されています。

発売日・価格

vivo Z5は中国で7月31日に発表されます。vivoのミドルレンジスマホは日本円に換算すると2万円から3万円程です。前モデルのvivo Z5xからスペックが大きく変わっていないことから2万円台中盤となるでしょう。

今までvivoは、数々の変わった技術を自社の端末へ実装してきました。ポップアップ式のインカメラや画面内指紋認証を初めてスマホに搭載し...

Source:Weibo

フォローする

Writer

GadGetMania
まとめページの管理を担当しています。

関連記事

関連記事

 コメント

※暴言・個人攻撃等は予告無しに削除します

  1. 匿名 2019.07.26 17:34 ID:989d1ab97 返信

    Mi 9 SEの良きライバルになるかは
    価格次第だなぁ

  2. 匿名 2019.07.31 16:37 ID:64478ac65 返信

    Vivoデザイン好きなんだけどsd使わせないんだよなぁ