OnePlus 10R 5G・Nord CE 2 Lite 5Gなどが正式発表【約6.7・3.4万円~】

インドにてOnePlus 10R 5G、OnePlus Nord CE 2 Lite 5G、そしてNordシリーズ初のオーディオ製品となるOnePlus Nord Budsが発表。OnePlus 10RはOnePlus Aceのリネームモデルとなり、150W超急速充電対応モデルがある点が特徴的です。

OnePlus Aceが正式発表されました。Dimensity 8100 Maxと150W急速充電に対応した(ほぼ)フラッグシップ機...

OnePlus 10R

  • Dimensity 8100-MAX
  • 6.7インチFHD+(2,412×1,080p 20.1:9)OLEDフラットディスプレイ(中央パンチホール)最大輝度950nits
  • Gorilla Glass
  • 120Hzリフレッシュレート・720Hzタッチサンプリングレート
  • 8/12GB LPDDR5 RAM + 128/256GB UFS3.1 ROM
  • 5,000/4,500mAhバッテリー、80/150W有線充電に対応
  • 画面内指紋認証
  • リアカメラ:50MPメイン(IMX766 f/1.8 1/1.56 OIS)+8MP超広角(119.7° f/2.2)+2MPマクロ
  • インカメラ:16MP(f/2.4)最大1,080p30FPS動画撮影対応
  • ステレオスピーカー
  • NFC
  • Wi-Fi 6
  • Bluetooth 5.2
  • OxygenOS 12.1(Android 12)
  • 163.3×75.5×8.2mm、186g
  • 充電器付属(80/160W)

基本スペックはOnePlus Aceと変わらず

SoCにDimensity 8100-MAXを採用するなど、基本的なスペックは先日中国で発表されたOnePlus Aceと変わりありません。

またMAXと名にあるように、通常のものをカスタマイズしたものとなっており、ゲーミング、AI、夜景撮影において性能が強化されているとのこと。

MediaTekが同社製SoCを他のメーカーがカスタマイズできるプログラム、Dimensity 5G Open Resource A...

バッテリーは150W/4,500mAhと80W/5,000mAhの2種類

3分で30%まで充電可能な150W SuperVOOC

Aceとの違いとしては、Aceではバッテリー周りが150W/4,500mAhの構成1種類しかないところ、OnePlus 10Rは、realme GT Neo3同様80W/5,000mAhの構成も用意されています。

realme GT Neoシリーズ最新モデル、realme GT Neo3が中国にて正式発表。Dimensity 8100をSoCに...

13個のセンサーとカスタム充電チップにより、ユーザーの充電スケジュールを学習し保護性能を最大限発揮

TÜV Rheinlandの安全な急速充電認証も取得

バッテリーの寿命に関しては、1,600回の充電サイクル後でも80%以上の容量をキープ。毎日1回充電しても、4年は持つ計算です。

冷却性能については、総冷却面積は35,198.2㎟となり、VC液冷はOnePlus 10 Proのものより30%面積が広いものを搭載。

グラファイトシートは、グラファイトとグラフェンを合わせたものとなり、10 Proのものより放熱性能が60%高いものとなっているとのこと。

ディスプレイスペックは1,080pのAMOLEDで、120Hzリフレッシュレート、720Hzタッチサンプリングレートと、ハイエンドモデルとしては一般的です。

独立したグラフィック用チップを搭載

また独立したグラフィック用チップを搭載しており、対応ゲーム(現状PUBG Mobile、Free Fire、CoD Mobile、Brawl Starsに対応しており、今後更なるゲームに対応予定)においてフレーム間に追加でフレームを挿入することにより、より滑らかなゲームプレイが可能に。

Sony IMX766をメインレンズに採用

カメラにおいては、50MPメイン(Sony IMX766、OIS対応)、8MP超広角、2MPマクロの3眼構成と、最近のOPPO系列機でよく見られるものとなっています。

対応バンド

  • 4G : B1/2/3/4/5/7/8/18/19/26/28A/34/38/39/40/41
  • 5G SA : n1/n3/n40/n41/n78/n28A/n5/n8
  • 5G NSA : n1/n3/n5/n8/n40/n41/n77/n78

約6.7万円から

カラーはSierra Black(ブラック)とForest Green(グリーン)の2色のみとなり、現地時間5月4日午後0時(日本時間同日午後3時半)より販売開始。価格は以下の通りとなっています。

80W/5,000mAh版

  • 8GB+128GB   ₹38,999(約6.7万円)
  • 12GB+256GB ₹42,999(約7.4万円)

150W/4,500mAh版

  • 12GB+256GB(ブラックのみ) ₹43,999(約7.5万円)

OnePlus Nord CE 2 Lite 5G

  • Snapdragon 695
  • 6.59インチ(2,412×1,080p 20:9 401ppi)LCDディスプレイ(左上パンチホール)
  • 120Hzリフレッシュレート・240Hzタッチサンプリングレート
  • Gorilla Glass 5
  • 6/8GB LPDDR4X RAM + 128GB UFS2.2 ROM
  • 5,000mAhバッテリー、33W充電対応
  • 側面指紋認証
  • リアカメラ:64MPメイン(f/1.7 EIS)+2MP深度(f/2.4)+2MPマクロ(f/2.4)、最大1,080p30FPS動画撮影対応
  • インカメラ:16MP(IMX471 f/2.0 EIS)最大1,080p30FPS動画撮影対応
  • イヤホンジャック
  • microSDカード対応(非排他、最大1TB)
  • Wi-Fi 5
  • Bluetooth 5.2
  • OxygenOS 12.1(Android 12)
  • 164.3×75.6×8.5mm、195g
  • 充電器付属(33W)

今年2月に発表されたOnePlus CE 2 5Gの廉価版となる、OnePlus CE 2 Lite 5Gですが、SoCにはSnapdragon 695を採用。そのAntutuスコアは406,221点とのこと。

OnePlus Nord CEシリーズ最新モデル、OnePlus Nord CE 2 5Gが正式発表。Dimensity 900をS...

CE 2 5GはAMOLEDディスプレイを採用し90Hzリフレッシュレートに対応していましたが、こちらはLCDとなり、120Hzリフレッシュレートに対応タッチサンプリングレートは240Hzと一般的なものとなっています。

イヤホンジャックは健在

CE 2 5G同様最大1TBのmicroSDカード対応となっていますが、SIMトレイは、同モデルで見られた非排他のトリプルスロット(SIM×2+microSD)ではなく、2つ目のSIMスロットがmicroSDカードスロットを兼ねる排他仕様に。

バッテリー周りにおいては、33W充電対応と、65W対応のCE 2 5Gより見劣りしますが、容量は500mAh大きい5,000mAhとなり、30分で50%充電が可能とのこと。

カメラについては、64MPメイン、2MP深度、2MPマクロの3眼構成と、超広角レンズは非搭載となり、この辺りは競合機種に引けを取っているように見えます。

ソフトウェア面では、Android 12ベースのOxygenOS 12.1を初期搭載し、2世代のOSアップデート、3年間のセキュリティアップデートが保障されています。

対応バンド

  • 4G : B1/3/4/5/7/8/19/28A/34/38/39/40/41
  • 5G SA : 1/28A/41/78
  • 5G NSA : 41/77/78

約3.4万円から

カラーはBlack Dusk(ブラック)とBlue Tide(水色グラデーション)の2色展開。こちらは現地時間4月30日午後0時(日本時間同日午後3時半)より販売開始となり、価格は以下の通り。

  • 6GB+128GB ₹19,999(約3.4万円)
  • 8GB+128GB ₹21,999(約3.8万円)

OnePlus Nord Buds

スマートフォンの他には、OnePlus Nordシリーズとしては初となるオーディオ製品、OnePlus Nord Budsが発表。

ちなみに、Nordシリーズとはなりますが、中国においてはOnePlus Buds Nとして販売されています。

ペアリング画面

特徴としては、12.4mmドライバー、イヤホン単体最大7時間・ケース含め30時間のバッテリー持ち、10分の充電で5時間使用可能、計4つのマイク、イヤホンの重さ4.82g・ケース41.7g、レイテンシー94ms、Bluetooth 5.2、Dolby Atmos、IP55対応など。

カラーはBlack Slate(ブラック)とWhite Marble(ホワイト)の2色のみ。現地時間5月10日午後0時(日本時間同日午後3時半)より販売開始となり、価格は₹2,799(約4,800円)です。

OnePlus Nord 2Tの独自レンダリング画像が公開されました。レンダリング画像は以前にリークされたものと基本的に一致しており...
現時点で未発表となっているOnePlus 10(無印)のスペック情報がリークされました。リーク情報によると同モデルはチップセットにD...

Source:発表会生放送, OnePlus(1), (2), (3)

フォローする

Writer

Kohei
基本的に新機種発表会は生放送視聴して、なるべく早く記事をお届けできるようにしています。スマホの他にはオープンワールドゲームやEDMが好きです。

関連記事

関連記事

 コメント

※暴言・個人攻撃等は予告無しに削除します

  1. 匿名 2022.04.29 07:33 ID:64848f164 返信

    Nord CE 2 LiteのOS
    OxygenOS 12.1(Android 11)

    見直せ

    • Kohei 2022.04.29 14:01 ID:64848f164 返信

      失礼しました。修正しました。

  2. 匿名 2022.04.29 07:35 ID:64848f164 返信

    Oneplus10R まあ中国版と比べて高くなっちゃったけどそんなもんだろって感じかな

  3. 匿名 2022.04.29 17:46 ID:ba1d2ce0f 返信

    これってグローバル版って認識でいいよね?
    pocof4GTと悩ましい

  4. 匿名 2022.04.29 19:50 ID:64848f164 返信

    Dimensity欲しかったしカメラもいいしこれでいいやろ
    円安はこれから悪化するやろうし今買って問題ないやろ

    • 匿名 2022.04.30 00:20 ID:f227692e2 返信

      位置情報のバッテリードレインの悪さは相変わらずだけど買ってもいいよ
      7gen1のほうがましだけど