Vivo APEX 2020公式発表。画面埋め込みカメラ搭載

真なるフルディスプレイです。

VivoのコンセプトモデルであるVivo APEX。その3代目となるVivo APEX 2020が画面内カメラを引っさげ満を持しての登場です。Vivoの技術の結晶そのものと言って良い端末ですが、果たして業界に画面内カメラ旋風を巻き起こしてくれるのでしょうか。

120°のエッジディスプレイ

Vivo APEX 2020は6.45インチの2330×1080pxのベゼルレスディスプレイを持ち、Vivoはそのディスプレイを120°フルビューエッジレスディスプレイと呼んでいます。

また端末側面に電源ボタンやボリュームキーなど物理ボタンはなく、感圧式の電源ボタンのみとなっています。

そして前モデルのAPEX 2019のようにスピーカーもなく、代わりにVivoの第三世代スクリーンサウンドキャスティング技術によって画面そのものがスピーカーの役割を果たします。

画面内セルフィーカメラ

そして何よりの特徴が、画面内にあるセルフィーカメラ。Xiaomiや同じBBK系列であるOPPOも画面内セルフィーカメラを搭載したプロトタイプを公開、展示していましたがVivoもそれに続くようです。

こちらは16MPとなっていますが、48MPや64MP搭載機種と同じようにピクセルビニングによって4MPの画像を出力するとのこと。

肝心の画面内セルフィーカメラで撮影された写真がこちら。

左:APEX 2020のインカメで撮影 右:普通のインカメで撮影

比較対象の右の機種が何なのかはわかりませんが、それと比べても悪くはない出来ではないでしょうか。しかし髪の毛を見てみると、少しべた塗したような感じでデティールに欠けておりやはりまだまだといった印象です。ちなみに、カメラ部分のガラスは他の部分と比べ6倍光を通すとのこと。

60Wワイヤレス充電

またAPEX 2020は60Wのvivo Wireless Super FlashChargeに対応。2000mAhを20分で満充電可能としています。他に端末がどれほどのバッテリー容量を搭載しているかといった情報もなく、端末の重さは169gであるためバッテリー容量はおそらく2000mAhであるかと思われます。

ジンバルの安定性とレンズが動くペリスコープカメラ

APEX 2020のリアカメラは48MPのメインカメラと16MPのペリスコープカメラの2眼構成。

メインカメラは上下左右に動くマイクロサイズのジンバルスタビライジングカメラとなっており、その名の通り動画撮影では端末単体でジンバルレベルの安定性を誇り、Vivo曰く従来のOISと比べ200%性能アップしているとのこと。こちらもインカメと同じようにピクセルビニングで12MPの画像を出力します。

そしてペリスコープカメラですが、こちらは4枚あるレンズのうち2枚が動くことによって高倍率での連続ズームやリアルタイムでのフォーカスを一度に行うことができるとしています。その倍率ですが、光学ズームのみで5倍から7.5倍ズームが可能とのこと。

また特徴的な機能として、動画撮影で環境音とうノイズ減少に役立つ3つのマイクロフォンによるボイストラッキングオートフォーカスや、背景に写りこんでしまった人などをリアルタイムで消すことができるインスタントフォトボムリムーバルなどがあります。

その他のスペックは、Snapdragon 865&X55 5Gモデムや12GB RAM+256GBストレージ、重さが169g、色は黒と白の二色のみでAndroid 10搭載、Wi-Fi 6対応など。

今後の展開に期待

そして価格や発売日ですが、皆さんご存じの通りVivo APEXシリーズはコンセプトモデル。2000mAhの貧弱なバッテリーしか有していないこのモデル自体が世に出ることはないでしょう。しかし、初代APEXはVivo NEXと名前を変え細かな仕様変更もされた上で実際に製品化されています。なので、APEX 2020の特徴を持った新しい端末が今後発表されるかもしれません。

2代目はそのようなことはありませんでしたが、今回のモデルの物理ボタンがないところや高速ワイヤレス充電から2代目に見られたVivoのホールレス構想が受け継がれていることがわかります。

Vivoは、世界で初めて画面内指紋認証を商用端末(Vivo X20 Plus UD)に搭載したメーカーです。今回も、コンセプトモデルではありますが実際に画面内カメラ搭載端末を発表しました。案外、画面内カメラ搭載端末が私たちの手に届くのはそう遠くないことなのかもしれませんね。

2019年6月3日、ついにXiaomiとOPPOはそれぞれのtwitter・weiboにて「ディスプレイ内蔵型カメラ」のプロトタイプ...
昨年の6月、XiaomiとOPPOからほぼ同時に披露された「画面下カメラ」技術。実際に動作している映像付きで、カメラアプリに映る映像...

Source:Vivo

フォローする

Writer

Kohei
最近急に暑くなってきて参ってます。夏のお供はガリガリ○白桃味とソルテ○ライチです。

関連記事

関連記事

 コメント

※暴言・個人攻撃等は予告無しに削除します

  1. 匿名 2020.03.01 13:03 ID:9dc54f42f 返信

    ジンバル積むって、なんか絶句してしまう。
    とんでもないところまで来てるなあ、スマホのカメラ戦争。
    デザインは2019の頃より劣化してるけど、より現実的になったといえなくもない。
    要素技術が実際の製品に早めに反映されてくれると嬉しいな。

  2. 匿名 2020.03.01 13:16 ID:bd808ee8a 返信

    NEX 3 5G 使ってるがボタンとスピーカーの音質だけはあかんわ。エッジディスプレイも賛成派やったが横画面のシークバーの操作がまともにできんわ。

    • 匿名 2020.03.01 19:34 ID:f31734aa8 返信

      埋め込みカメラの完成度高いなら買いたいなー

  3. Mo 2020.03.01 13:49 ID:e5ac8c41e 返信

    インティスプレイインカメラにスタビライザー!?
    すごいな…どれだけ製品に応用されるのだろうか…

    • 匿名 2020.03.01 21:47 ID:9dc54f42f 返信

      え?ご本人?
      なんでコメントに…?

      騙りなら技適警察に逮捕してもらおう

      • Mo 2020.03.01 22:04 ID:11f0a4812 返信

        まさかの本人ですw
        公開前の記事って全部目を通せないので公開後に見ることが多いのですが、この記事は少し興奮してしまったので思わずコメントしちゃいました^^;

  4. 匿名 2020.03.01 14:08 ID:0ca7bb887 返信

    vivoの「完成度はともかくとりあえず新機能ぶち込もう」精神大好き

    画面内から異物を無くそうとするのに一番熱心な気がする

  5. 匿名 2020.03.01 14:20 ID:fb327b732 返信

    イキスギエッジか壊れるなぁ(機能面)
    2000mAh?!(驚愕)うせやろ?

    • 匿名 2020.03.01 23:04 ID:69484e937 返信

      5G端末にしては軽いなと思ったけど2000mAhなら納得……いやいや流石に2000mAhは充電速度の指標として出しただけだよね?
      6.45インチなら3000mAhくらい積んでくると思うんだけど……

  6. 匿名 2020.03.01 15:34 ID:e361b9ffb 返信

    Xiaomiのしゃちょさんが画面下は実用が難しいって言ってたけどどうなんやこれ
    実用的なレベルまできたけど量産が難しいってこと?

    • 匿名 2020.03.01 17:58 ID:2f42262be 返信

      この埋め込みも画面からインカメが透けて見えてしまうらしい
      XiaomiとかOPPOはインカメの周辺がボケてしまう
      そういうところで実用化が難しいとか

      • 匿名 2020.03.02 23:45 ID:b7f51428c 返信

        最初のうちは画面内指紋センサーも透けてたから、多少はね?

    • 匿名 2020.03.01 20:37 ID:01d709386 返信

      画質パッと見でくそ悪いやん。
      スペックでも4MPになってるし、流石にこれはないわ。載せようと思ったら載せれるけどまだ技術が成熟してないから他社は見送ってるんじゃないかな。

  7. 匿名 2020.03.01 17:10 ID:9416755df 返信

    vivoまでエッヂディスプレイにいってしもたか。
    廉価モデルはエッヂなしでお願いしたい

  8. 匿名 2020.03.01 21:39 ID:e361b9ffb 返信

    エッジ元祖のSamsungさん「そろそろエッジやめるかあ…」
    中華勢「エッジ!エッジ!ウォーターフォール!」

  9. 匿名 2020.03.02 00:44 ID:dc1424842 返信

    こういうの馬鹿みたいに高くても発表された内容やスペック見るだけでも面白い

  10. 匿名 2020.03.02 11:11 ID:e4b01cf43 返信

    一瞬」「え、シンバル?!」ってなったのは俺だけでいいよもう