UQモバイルの代理店「リンクライフ」とは?【公式との混同に注意】

UQモバイルで申し込んだはずなのに、新規申し込みの受付完了メールやキャッシュバックキャンペーンの振込口座登録メールなどには、UQモバイルではなく違う会社の名前が記載されていた…。怪しいメールではないかと不安に思うのも無理はありません。

こうしたメールが届く場合、実はUQモバイルではなく、「リンクライフ(Link Life)」という代理店で契約していた可能性が非常に高いです。

UQモバイルは公式サイトと店舗以外にも代理店の販路を持っており、リンクライフはそのうちの1つです。UQモバイルと正規販売代理店の契約を結んで、格安スマホや格安SIMを販売している会社です。決して怪しい会社ではないので安心してください。

リンクライフはUQモバイルの代理店事業のほかに、Broad WiMAX」というWiMAXサービスも展開しています。Broad WiMAXは、UQモバイルのWiMAXサービス「UQ WiMAX」の回線を使用しており、スマホで言えばキャリアと格安SIMのような関係です。

しかし、下記でも紹介するように類似点が非常に多いため、公式と混同してしまうケースが増加しています。

上記の画像をご覧ください。左側がUQモバイル、右側がリンクライフのWebサイトです。どちらも社名のロゴがあり、ページ構成も似ているので一見すると同じ会社のように見えます。まずは、社名ロゴとURLに注目してみてください。

リンクライフのWebサイトはロゴの下に「正規販売代理店 Link Life」と明記されています。URLは、UQモバイルが「https://www.uqwimax.jp」、リンクライフは「https://uqmobile-store.jp/」です。どちらにアクセスしたかわからない時は、この2つのポイントをチェックしてみましょう。

また、「UQモバイル」または「UQモバイル キャッシュバック」と検索すると、広告の関係でタイミングによってはUQモバイル公式サイトよりも上位に表示されることがあります。そのため、UQモバイルの公式サイトで申し込んだつもりが、実はリンクライフで申し込んでいたというケースは大変多いようです。

もっとも、間違えてリンクライフで申し込んでしまっても、契約が完了し回線が開通した後はUQモバイルへと管理が移行するので安心してください。

UQモバイルは、auのサブブランドという立ち位置のMVNOです。2018年度のシェアはMVNO業界3位ながら、2019年3月時点では...

UQモバイルとの3つの違い

その1. 実施しているキャンペーンが異なる

リンクライフは取り扱っている端末が一部異なるだけで、端末料金や基本料金はUQモバイルと同じです。リンクライフ経由で申し込んでも、実質負担額がかなり値引きされるUQモバイルのマンスリー割も適用されます。

ただし、キャンペーンは全く違います。リンクライフは、キャッシュバックキャンペーンを重視する傾向にあるようです。キャッシュバック率はUQモバイルのキャンペーンよりも高く設定されていることが多いです。

リンクライフ独自のキャンペーンとして、対象端末と対象プランを申し込むことで初期費用を無料にできるキャンペーンも展開しています。現時点でのキャンペーン終了日は未定なので、UQモバイルとの差別化を図るためにも長く実施する可能性は高いと思われます。

今回は、UQモバイルで販売されている全10機種を対象に、今購入すべきスマホを600機種以上のスマホのスペックを網羅するtelektl...

その2. 店舗での申し込みはできない

リンクライフは店舗を持っていないため、Web申し込みしか受け付けていません。しかし、申込時に指定しておけば、秋葉原または渋谷のUQモバイル受取センターで端末やSIMを指定の店舗で当日に受け取ることも可能です。

その3. 連絡先が異なる

契約後のサポートや解約手続きなどはUQモバイルの管轄となりますが、リンクライフのキャンペーンを活用して申し込んだ場合、キャンペーンに関してだけはリンクライフの管轄となります。キャンペーンについての疑問点や不明点がある場合は、以下の連絡先を参照してください。

連絡方法 連絡先 営業時間
電話  0120-020-379 10:00〜19:00
メール  info@uqmobile-store.jp 受付は24時間

リンクライフを活用する際の注意点

UQモバイル公式とリンクライフで申し込む場合の差違はほぼありませんが、リンクライフのキャッシュバックキャンペーンを利用する際には注意が必要です。

振込用の口座情報の登録や手続きは、リンクライフとやりとりすることになります。キャッシュバックの受け取りは半年以上先になるので、うっかり忘れないように注意しましょう。

キャッシュバックキャンペーンは、端末+SIMに加えてBroad WiMAXを同時申し込みすることで、受取金額が増額されます。

ややこしいのですが、Broad WiMAXについてのサポートや解約手続きなどはリンクライフに問い合わせる必要があります。

リンクライフのメリットとデメリット

リンクライフのメリットとデメリットは以下の通りです。

○端末とSIMをUQモバイルのショップで受け取ることができる
○本家よりもキャッシュバックキャンペーンの還元率が高い
○指定条件を満たせば初期費用が無料になる

×リンクライフのキャンペーンについては、UQモバイルではなくリンクライフに問い合わせる必要がある
×下取りは受け付けていない
×支払い方法に口座振替を選択すると、1万円の預託金が発生する
×キャンペーンの適用条件のほとんどがクレジットカード払いが前提

UQモバイルとリンクライフ、双方が現在開催しているキャンペーンをチェックした上でお得な方を選択すれば損はしません。状況に合わせて上手く活用してください。

フォローする

Writer

森野 沙織
スマホとパソコンが大好きなライター。ガジェット大好きです。

関連記事

関連記事

 コメント

※暴言・個人攻撃等は予告無しに削除します

  1. 匿名スーパードライ 2019.09.18 16:56 ID:2734c6ee4 返信

    今はどうか知りませんが、3ヶ月前に契約しようとネット契約して聞きたい事あったのでその日16時〜19時までカスタマーセンターに電話しても3時間繋がらず、翌日メール問い合わせ10回してやっと電話連絡来たので、頭に来て端末受け取り拒否して即解約しました。
    対応悪すぎて他に契約しました。
    もちろん即解約なので費用は0円でした。
    当たり前か!