TSMCは次期iPhone用 A13チップセットの生産を開始した

リークされた情報によると、TSMC(Taiwan Semiconductor Manufacturing Co.)はAppleのiPhone・iPad用チップセット「A13」の生産を開始したそうです。この新しい次期プロセッサは、2019年に発売される次期iPhoneラインナップに採用される予定です。

次期プロセッサのA13チップは今年4月にテスト生産に入っていました。大量生産は5月の早い時期になるとされていました。今回のリークによって、A13チップの生産が順調に進んでいることが分かります。

A13チップセットはA12同様にTSMCの独占生産で、7nm EUVプロセスでの生産になる模様です。A13チップ製造の件について、AppleおよびTSMC広報担当者はコメントを控えています。

A13チップになると何が変わる?

Appleがメインプロセッサを更新するのは毎年の恒例行事です。例年通りであれば、プロセッサのアップデートによってiPhoneの処理速度やバッテリー持ちなどが改善すると予想されます。

2019年に発売する新型iPhoneのコードネームが判明!

また今回のリークでは、iPhone XRの後継機が「N104」、iPhone XSの後継機が「D43」、iPhone XSMaxの後継機が「D44」というコードネームで呼ばれていることが明らかになりました。

新型iPhoneの予想スペックは?

次期iPhone(iPhone Ⅺ(イレブン)と呼ばれている)は背面のカメラを3個搭載(XR後継機は2個搭載)し、超広角撮影に対応することが予想されています。

最近新しい情報が出ていなかったiPhone XIですが、リーク情報等でお馴染みのSteve Hemmerstoffer氏がiPhon...
iPhone XIに引き続き、iPhone XRの後継機種(当記事ではiPhone XR 2019と呼びます。)についても外観がリー...

また、Mate 20 Proなどに搭載されている「ワイヤレス逆充電(リバースチャージ)機能」に対応することが予想されています。ワイヤレス逆充電が実装されると、iPhoneからAir PodsやApple Watchにワイヤレス充電することが可能になります。

OnleaksとCashKaro.comが共同でiPhone XI Maxの高精細3Dレンダリング画像とスペック情報を公開しました。...

Source:Bloomberg

フォローする

Writer

red-mint
名無しの駆け出しライターです。スマホ大好き!

関連記事

関連記事

 コメント

※暴言・個人攻撃等は予告無しに削除します

  1. 匿名 2019.05.13 14:16 ID:304a0415f 返信

    正直性能はA12程度でいいので電池持ちを改善してほしい

    • 匿名 2019.08.06 13:59 ID:1fb3dc291 返信

      厚くしてもいいからカメラの出っ張り無くして、バッテリーの量を増やしてほしい