ZTE Axon 10 Pro

image-source:gsmarena
  • 6.47インチ
    1080 x 2340
  • 48MP
    F値/1.8
  • 12GBメモリ
    Snapdragon 855
  • 4000mAh
    2.0, Type-C 1.0
Axon 10 ProはZTEのスマートフォンで、2019年5月に発売されました。6.47インチフルHD+ディスプレイを搭載し、厚さは7.9mm、重さは175gです。Snapdragon 855を搭載しています。

スペック・性能詳細表

基本情報
名称Axon 10 Pro
メーカー
ZTE
発売時期2019年5月, 発売済み , 日本では未発売
先代モデル ZTE Axon 9 Pro
ネットワーク
3GバンドHSDPA 850 / 900 / 1700(AWS) / 1900 / 2100
4Gバンド
キャリア別対応バンド
-
SIM NanoSIM ,デュアルSIM
Wi-Fi 802.11 a/b/g/n/ac
ハードウェア
ディスプレイ6.47インチ, 有機ELディスプレイ
ディスプレイ解像度 1080 x 2340px (フルHD+), アスペクト比19.5:9
画素密度 高い画素密度(20cm離れる前にドットが識別できなくなる) , 398ppi
サイズ159.2 x 73.4 x 7.9mm , 画面占有率: 87.9%
重さ175g
素材ガラス
本体色ブルー
システム
OSAndroid 9.0 (Pie) , MiFavor 9.1
SoCQualcomm Snapdragon 855
CPUKryo 485 8コア, 2.84 GHz
GPUAdreno 640
ベンチマーク Antutu7 : -, 
Geekbench4.1 シングル:- マルチ: -
メモリ
メモリ(RAM) 6GB / 8GB / 12GB
ストレージ 128GB / 256GB ,  microSD最大512GBまで
カメラ
メインカメラ 48 + 20 + 8MP, F値/1.8
トリプルカメラ, OIS(光学手ぶれ補正), LEDフラッシュ, PDAF
メインカメラ特徴 センサーサイズ: 1/2インチ, ピクセルサイズ: 0.8µm, 11mm超広角カメラ
前面カメラ 20MP
動画 最大画素数: 2160p  最大fps: 30fps
機能・センサ
Bluetooth Bluetooth 5.0
GPS A-GPS, GLONASS
ネットワーク機能  NFC
センサ類 画面内指紋認証センサ, 加速度センサ, 近接センサ, ジャイロ, コンパス, 顔認証ロック
防水  IPX 8, 水面下での使用が可能
イヤホンジャック  なし
その他特徴Quick Charge 4+, Qiワイヤレス充電
バッテリー
バッテリー容量 4000mAh
ポート 2.0, Type-C 1.0
価格
現地価格6+128GB: 3199元, 8+256GB: 3699元, 12+256GB: 4199元
円換算価格約52000円
AliExpress.com Product - ZTE Axon 10 Pro Cell Phone 6.47" Flexible Curved Water Drop Screen 6G RAM 128G ROM Snapdragon 855 Octa-core 4G LTE Smartphone
その他
公式サイトhttps://www.ztedevices.com/cn/product/smart-phone/axon_10_pro
免責事項: ページ上の情報の正確性には細心の注意を払っていますが保証はできかねます (詳細)

特徴・概要 - フラッグシップらしからぬ安さ

ZTE Axon 10 Proは中国ZTEのフラッグシップモデル。画面サイズがHuawei P30 Proと同じです。両者とも防水対応で、心なしかデザインも似ています。

ただ、価格を比較すると一目瞭然。Axon 10 Proは最安で約5万3000円ですが、P30 Proの最低価格は約12万円と、2倍以上の差がついています。

HuaweiとZTE のブランド力の違いが価格に影響しているのでしょう。Axonシリーズは音質など細かい作り込みも優れており、Axonが明らかに割安です。



カラーバリエーションはブルーの1色のみ。また、5G対応モデルとしてAxon 10 Pro 5Gも発表されています。

レビュー募集中

実機レビューをAxon 10 Proをお持ちの読者から募集中です。
1000円分のAmazonギフトカードを差し上げます。
興味のある方はこちらのフォームまで。

性能・ベンチマーク

Axon 10 Proは、チップセット(SoC)がSnapdragon 855、メモリ(RAM)は 6GB / 8GB / 12GBです。 一般的にスマートフォンのメモリは4GBあれば十分だと言われています。メモリが少なすぎると複数のアプリを立ち上げた時や、複数タブを開いた時の動作が遅くなりやすく、逆にメモリが多いと消費電力が上がることが知られています。

ベンチマークスコアは明らかになっていないようです。アップデートをお待ちください。もし、端末をお持ちの場合はお問い合わせから情報提供していただけると助かります。

対応バンド

最新機種であるため、対応バンドは不明です。情報のアップデートをお待ち下さい。

価格・購入先

Axon 10 Proの 6 GB/ 128 GB 最小構成 モデルの発売時の価格は日本円で約52000円です。購入時の参考にどうぞ。


格安SIMで今のスマホ月額料金を半分以下に抑えませんか?
関連記事

関連記事

 コメント

※暴言・個人攻撃等は予告無しに削除します

  1. 匿名 2019.05.09 08:38 ID:88cd454cb 返信

    この値段で日本仕様 出て欲しいです

  2. 匿名 2019.05.09 17:09 ID:9f2ea4eb5 返信

    zteだからなぁ…日本出でる望みは無いなぁ…

  3. 匿名 2019.05.10 08:22 ID:56b688ee3 返信

    入っているosは日本語化はできないものですか?

  4. 匿名 2019.05.24 02:40 ID:7dc54d8ed 返信

    ZTEもリスキーに。
    米上院でZTE外しの気運が高まりつつある。
    今のところZTE製の基地局設備だけに限定した排除措置のようだが、それだけでとどまるとも考えにくい。
    ZTEスマホもそのうちHuawei同様に排除へと傾く可能性も。

  5. 匿名 2019.08.31 21:40 ID:7b13a72a5 返信

    DSDVかどうか?
    そしてトリプルプロット(SDカードスロットが専用)か?
    以上がどうか知りたいです。