Samsung Galaxy Tab S5e

image-source:gsmarena
  • [wp_ulike]
  • 10.5インチ
    1600 x 2560
  • 13MP
    F値/2.0
  • 6GBメモリ
    Snapdragon 670
  • 7040mAh
    Type-C 1.0
Samsung Galaxy Tab S5eはSamsungのタブレットで、2019年4月に発売されました。10.5インチ2K,WQHDディスプレイを搭載し、厚さは5.5mm、重さは400gです。Snapdragon 670を搭載しており、普段使いでは困らない処理性能を持つAndroidタブレットです。

スペック・性能詳細表

基本情報
名称Samsung Galaxy Tab S5e
メーカー
Samsung
発売時期2019年4月, 発売済み , 日本では未発売
ネットワーク
3Gバンド-
4Gバンド
キャリア別対応バンド
-
ネットワーク最大速度 -
SIM NanoSIM
Wi-Fi 802.11 a/b/g/n/ac
ハードウェア
ディスプレイ10.5インチ, 有機ELディスプレイ
ディスプレイ解像度 1600 x 2560px (2K,WQHD), アスペクト比16:10
画素密度 普通の画素密度(40cm離れる前にドットが識別できなくなる) , 288ppi
サイズ245 x 160 x 5.5mm , 画面占有率: 81.6%
重さ400g
素材アルミニウム
本体色ブラック, ゴールド, シルバー
システム
OSAndroid 9.0 (Pie) , One UI
SoCQualcomm Snapdragon 670
CPU360 Gold & Kryo 360 Silver 8コア, 2.0 GHz
GPUAdreno 615
ベンチマーク Antutu7 : 160000,  エントリーレベルの性能スコア
Geekbench4  シングル:1700 マルチ: 5800
メモリ
メモリ(RAM) 4GB / 6GB
ストレージ 64GB / 128GB ,  microSD最大1024GBまで
カメラ
メインカメラ 13MP, F値/2.0
LEDフラッシュ
前面カメラ 8MP , F値/2.0
動画 最大画素数: 2160p  最大fps: 30fps
機能・センサ
Bluetooth Bluetooth 5.0, A2DP, LE
GPS A-GPS, GLONASS, BDS, GALILEO
ネットワーク機能  なし
センサ類 指紋認証センサ, 加速度センサ, 近接センサ, ジャイロ, コンパス, 顔認証ロック
防水  非対応
イヤホンジャック  なし
バッテリー
バッテリー容量 7040mAh
充電 18W急速充電
ポート Type-C 1.0
価格
現地価格Wi-Fiモデル:63400円, LTE(64GB)モデル:66490円, LTE(128GB)モデル:69640円
円換算価格約65,000円
(日本)SAMSUNG GALAXY Tab S5e SM-T720N(Black,64G)並行輸入品
¥ 51,990
その他
公式サイトSamsung Galaxy Tab S5e
免責事項: ページ上の情報の正確性には細心の注意を払っていますが保証はできかねます (詳細)

Samsung Galaxy Tab S5eの特徴・概要

こいつ...薄いぞ!

Galaxy Tab S5eの特徴はなんといっても本体の厚みが薄い(5.5mm)ことです。これはiPad mini(6.1mm)やiPad Pro 11インチ(5.9mm)よりも薄いです。

ただし、本体重量(400g)はiPad mini(300.5g)よりもかなり重く、かつ片手で持てるほど小さくはないのがネックです。



Galaxy Tab S5eは別売りの「ブックカバー・キーボード」を装着することで「DeXモード」が発動します。これは、Galaxy Tab S5eをWindowsのデスクトップ風に表示することが可能です。文章作成程度であれば、外出先でもタブレットをPCのように扱えます。

外見のデザインがiPad Pro 11インチと非常によく似ているので、「お値段を抑えつつオシャレで高性能なタブレットが欲しい」という人におすすめできます。カバーを付けてしまえば、iPad Pro 11インチと誤解しそうな人も出てきそうです。

実機レビュー

Samsung Galaxy Tab S5eは、5万円代と手が出やすい値段帯でありながら、スピーカー・カメラなど様々な点が作り込まれたタブレットになっています。

性能・ベンチマーク

Samsung Galaxy Tab S5eは、チップセット(SoC)が Snapdragon 670、メモリ(RAM)は 4GB / 6GBです。 タブレットの場合、使用用途にもよりますが、画像編集や複数アプリを同時使用するビジネス用途だとメモリはできるだけ大容量が望ましいです。少なくとも4GBは必要でしょう。
ベンチマークスコアを確認していきます。

Antutu

Antutuスコアは3D性能、UX速度、CPU性能、RAM性能を総合した、タブレットの総合的な性能を示す評価点です。

Antutuスコア(バージョン7 ): 160000

Samsung Galaxy Tab S5eは、2020年時点ではエントリーレベルの処理性能です。アプリの起動速度などは上のグレードのスマホに比べて劣るものの、普通に使う分には困らないでしょう。重い3Dゲームやオンラインゲームは動作がカクつくかもしれません。

Antutuベンチマークスコア、Soc別総まとめ

Geekbench

総合的な性能を測るAntutuとは異なり、CPU性能をコアずつのシングルスコアとCPU全体のマルチスコアでそれぞれ表したものがGeekbenchスコアです。

Geekbench4
シングルスコア: 1700
マルチスコア: 5800

Geekbenchスコア、スマホSoC別総まとめ

対応バンド

最新機種であるため、対応バンドは不明です。情報のアップデートをお待ち下さい。

価格・購入先

Samsung Galaxy Tab S5eの 4 GB/ 64 GB モデルの発売時の価格は日本円で約 65,000円でした。購入時の参考にどうぞ。

現在、通販サイトでの購入が可能です。

格安SIMで今のスマホ月額料金を半分以下に抑えませんか?
関連記事

関連記事

 コメント

※暴言・個人攻撃等は予告無しに削除します

  1. 匿名 2019.06.29 22:47 ID:0486687d2 返信

    TNGBとは…

    • 匿名 2019.06.29 22:48 ID:0486687d2 返信

      TBでした…