最新スマホ販売台数ランキング【全世界10傑・2019年通期】

HuaweiがAppleを抜いて2位へ躍進。勢いが異次元のRealme旋風は続く。

マーケティングリサーチを専門とするCounterpoint社により、2019年の全世界におけるスマートフォン販売台数ランキングが公開されました。

Samsung、Huawei、Appleの上位3社はもはやおなじみですが、2018年はAppleに次いで僅差の3位だったHuaweiが逆転。最新の結果(2019年)では2位に躍り出て、Appleに大きな差をつける結果となりました。

また、現時点では9位のRealmeですが、成長率が別次元にあります。販売台数が前年プラス446.8%の伸びを記録しており、ランキング上位のメーカーも全く油断ができません。

上位10社の顔ぶれは下記の通りです。

1位:Samsung(およそ2億9,650万台、+1.6%
2位:Huawei(およそ2億3,850万台、+16.2%
3位:Apple(およそ1億9,620万台、-4.9%
4位:Xiaomi(およそ1億2,450万台、+4.6%
5位:Oppo(およそ1億1,980万台、+0.7%
6位:Vivo(およそ1億1,370万台、+11.5%
7位:Lenovo(およそ3,960万台、+2.1%
8位:LG(およそ2,920万台、-28.4%
9位:Realme(およそ2,570万台、+446.8%
10位:Tecno(およそ2,150万台、+19.4%

※パーセンテージは対前年増減率。データはCounterpoint社より

やっぱり強い「キング」Samsung

相変わらずの強さを誇る王者Samsungが、トップの座を保持。
フラッグシップとしてのGalaxyとは別路線の、優れたコスパを誇るGalaxy Aシリーズの好調ぶりを示す結果となりました。前年と比較しても、わずかではありますが成長を実現しています。

Samsungが廉価モデルであるGalaxy Aシリーズ約6000万台を来年から中国のウィングテック(聞泰科技)へのODM生産に移行...

躍進のHuaweiは今後Samsungに迫る

Appleを抜き去り、2位を獲得したHuawei。
販売台数は、前年と比較して20%近い増加を記録しました。この数字は、ランキング全体を見ても目立つものとなっています。ただし、アメリカの制裁の影響でGoogle系アプリが搭載できず、第4四半期には販売台数が急落したとの情報も。

自社OSの開発も継続中で、Google依存からの脱却も不可能ではなさそうです。今後も成長を保てるかどうかに注目です。

CNNのインタビューにて、Huaweiの創業者でCEOである任正非氏が、アメリカがHuaweiとアメリカ企業との取引に引き続き制限を...

iPhone 11の好調に頼りたいApple

ひとつ順位を落としてしまったAppleは、販売台数も前年比で減少してしまっており、巻き返しに期待がかかるところです。

幸いにも、昨年9月発売のiPhone 11シリーズが目下のところ絶好調。プロセッサの増産も明らかになっており、同シリーズの売り上げと、登場が噂されているiPhone 9(iPhone SE2)が今後のカギとなるでしょう。

Appleの2019年モデルのiPhone 11の売れ行きが好調です。 これを受けて、AppleはiPhone 11シリーズに...

Realmeは爆速で成長中

そして、ひときわ目を引くのがRealmeの成長。販売台数の増加率が400%超というのは、もはや異次元と形容せざるを得ません。

優れたコストパフォーマンスを武器に市場を席巻している同社ですが、最新機種はAndroid史上最高の能力を持つという噂もあり、単なる安さだけにはとどまらない点も強み。2020年の「ごぼう抜き」は実現するのでしょうか。

「謎のハイスペック機」というだけでアガりますね。 AnTuTu.v8.1.9において「Realme RMX2071」という名称...

Source: Counterpoint

フォローする

Writer

早川あさひ
ガジェットフリークとして、「コストをかけなくても幸せになれる」が持論です。AliExpressなどの海外ECサイト、日本国内のフリマサイトの巡回がルーティンワークで、中古市場に関してはちょっとだけ人より詳しいはず。ミニマリスト的な思考が強く、シンプルな暮らしを信条としています。たまにコメント欄に現れることがあるかもしれません。

関連記事

関連記事

 コメント

※暴言・個人攻撃等は予告無しに削除します

  1. 匿名 2020.02.04 19:03 ID:68f49a61c 返信

    さすが日本が世界に誇る神スマホXperia

    2019年スマホ世界販売台数
     サムスン電子 2億9650万台
     ファーウェイ 2億3850万台
     アップル   1億9620万台
     ソニー      400万台

    • 匿名 2020.02.04 19:06 ID:0c712acb5 返信

      独自規格モリモリのホッカイロに近い鉄の板か…

    • 匿名 2020.02.04 21:20 ID:142714b32 返信

      お前ソニー好きだなあ
      シェアの話するといつも出てきてアピールご苦労さんだよ
      愛は受け取ったから、黙ってような

    • 匿名 2020.02.04 22:24 ID:10b09f8c5 返信

      Sonyは仕方ないさ。
      販売台数を落としてでも赤字削減に必死にならないと投資を呼び込むのも無理になるし、首の皮一枚でどうにか存続してる状態。
      2流は確定済み、もう片足は3流に突っ込んでるし、間もなくモバイル事業から撤退するか、身売りするしか打開策がない。
      Sonyに限らず日本企業の多くが世界から遅れをとっているのが現状。
      先進国と呼べるのも今のうち。

  2. 匿名 2020.02.04 19:22 ID:2a3b1469f 返信

    OPPO、XiaomiはHUAWEI躍進の煽りを受けて中国市場では守勢。巻き返しに向けて日本市場に注力しているが、果たして?

  3. 匿名 2020.02.04 21:11 ID:b99c1e717 返信

    Tecnoだけわからん
    てか結構lenovoシェアあるんやなって

    • 匿名 2020.02.04 21:17 ID:b96042834 返信

      中華メーカーやぞ。
      アフリカ大陸で荒稼ぎしとる。

      スペックは、まあお察しやな。
      MTK積んどったらハイエンドや。

    • 匿名 2020.02.04 22:36 ID:68f49a61c 返信

      レノボは子会社のモトローラもレノボとして集計されてるから

  4. 匿名 2020.02.05 15:41 ID:d7799977b 返信

    言うほど今のスマホホッカイロか?
    Z4時代からタイムスリップか?

  5. 匿名 2020.02.05 18:56 ID:45c28b975 返信

    Realmeの、新興メーカーが超格安ハイスペックが受けてたのに、新機種するたび高くなっていってその辺のメーカーと変わらなくなっていく感

  6. 匿名 2020.02.05 21:03 ID:e843fc86f 返信

    ワンプラスは相当売れていると思っていましたけど、そうでもないのですね?

    • 匿名 2020.02.06 07:00 ID:cee3a2475 返信

      だって高いもん
      高いスマホは売れない
      高くても売れてんのはiPhoneくらい

      • 匿名 2020.02.14 10:39 ID:3c11d5088 返信

        iPhoneでさえあまり売れていないから
        もうスペックは十分なんだよ