Galaxy A90はGalaxy Rシリーズになる?【5G対応・Snapdragon 855】

2019年のデビューから、低価格のA10やA20といった機種で良いスタートを決めたGalaxy Aシリーズ。そんなGalaxy AシリーズのラインナップにGalaxy A90が追加されるという噂が話題となっています。

Galaxy A90はスナドラ855を搭載するフラグシップかもしれない

リークされた情報では、Galaxy A90はSnapdragon 855チップセットを搭載するほか、5Gをサポートしていると言われています。以前はミドルレンジクラスのスマホだと噂されていましたが、Snapdragon 855が採用されているということは、Galaxy S10に並ぶフラッグシップスマートフォンである可能性が高いでしょう。

4G版と5G版が存在か

Galaxy A90には二つのモデルが存在すると言われています。一つがSM-A905と呼ばれる4G対応バージョン、二つ目がSM-A908という5G対応バージョンだということです。

どちらも6.7インチのディスプレイを搭載しているほか、インディスプレイ指紋センサーを採用しているという情報があります。

Galaxy A90はGalaxy Rシリーズの機種なのか

Galaxy A80

また、一部ではGalaxy A90と呼ばれている機種が新型Rシリーズのラインナップだという噂もされています。これには、Galaxy A90の社内コードネームにRという文字が使われていることから、間違えて流れた噂だという反論もあるためまだ確定はしていません。

どうやらカメラがすごいらしい

インターネット上では、Galaxy A90を知るという人物がカメラ周りがすごく特徴的な仕上がりになっているという情報を流していると言われています。

SM-A905とSM-A908のどちらもトリプルカメラが採用されている可能性が高いということです。4GバージョンのSM-A905では48 MP/12 MP/5 MPに、5GバージョンのSM-A908では48 MP/8 MP/5 MPという仕様になるという噂があります。

Galaxy A80のようなポップアップ回転式カメラ、Zenfone 6などのようなフリップ式カメラが搭載されるという可能性もあるでしょう。スペック以外の詳しい情報は一切確認できないため、あくまで噂ということになります。

45W高速充電対応であることを期待

現在のGalaxyスマートフォンでは、Galaxy S10 5Gの25W高速充電が最も強力なものとされています。vivoが120W高速充電を発表したりと、他社ではスマートフォンの充電速度を縮めようとする動きが見られます。

Galaxy A90が45W高速充電に対応しているとすれば、ライバル社のフラッグシップスマートフォンにも大いに対抗することができるでしょう。

今年の3月に、中国Xiaomiが4000mAhのバッテリーを17分で充電することができる100Wの急速充電技術を発表したばかりですが...

おまけ:Galaxy A60に新色が追加されます

Galaxy Aシリーズでは唯一パンチホール型カメラを搭載していることで人気となった、Galaxy A60に新色が二色追加されます。

追加されることになったのは「ピーチミスト(画像左)」と「ピーチシーソルト(画像右)」の二色で、中国限定で販売される予定です。

Source:Twitter(1), Twitter(2)

フォローする

Writer

Sekey
水道水をお気に入りのキーボードにこぼしたことで壊してしまった。悲しみの中、新しく買うスマホを考え中。

関連記事

関連記事

 コメント

※暴言・個人攻撃等は予告無しに削除します

  1. 匿名 2019.06.27 10:36 ID:3ccb93633 返信

    6.7インチかぁ
    どんどんスマホは大きくなるね
    性能向上等考えると仕方ないんだろうけど持ちやすさが…

    • 匿名 2019.06.27 12:57 ID:b266ccb51 返信

      どうせ片手で持ってもう片手で操作するから両手塞がることに変わりない
      持ちやすさは対して変わらんよ
      それより、ディスプレイの大型化でバッテリーライフが削られる方が嫌だわ

    • 匿名 2019.06.27 15:55 ID:9dc409799 返信

      片手前提なら幅74でも限界な気がする
      ZenFone3でもちときついし

  2. 匿名 2019.06.27 13:25 ID:a90e1d9cc 返信

    別にディスプレイでかくしなくても程よく分厚くしてもいいんだけど