Huawei P40 Proのスペックの噂。バッテリーで技術革新か

2020年に発売が予定されている、Huawei P30 Proの後継機であるHuawei P40 Pro。僅かながら画像と合わせて、スペックがリークされ始めています。この記事では、予想されるHuawei P40 Proのスペックについて解説します。

Kirin 990に120Hzのリフレッシュレート

Huawei P40 Proは6.5インチのAMOLEDディスプレイを搭載。ディスプレイのフチは、ウォーターフォールと呼ばれる仕様になっています。誤タッチが気になりますが、「ディスプレイを持っている」といった錯覚を起こすゴージャスな印象が得られるかもしれません。

SoCはMate 30 Proと同様にKirin 990が搭載される予定です。Antutuスコアは約46万点となっています。しかし、現行のAnTuTu Ver8はメモリとストレージが多ければ多いほどスコアが伸びるため、Snapdragon 855などのスコアとは単純比較することができません。

ディスプレイのリフレッシュレートは120Hz。この高いリフレッシュレートは、ゲームや動画再生だけでなく、スクロールなど日々数え切れないほど繰り返す操作のスムーズな表現にもつながります。ヌルヌル、サクサク感はSoCの優秀さだけで決まるものではありません。

Huaweiから19日に発表されたHuawei Mate 30 Proには、Huawei傘下HiSilicon社の最新SoC「Kir...

カメラにはSonyセンサーIMX686

Huawei P40 Proはペンタカメラ(5眼)になるとされ、メインが64MP、20MPの広角レンズ、12MPの望遠レンズ、画素数不明ですがマクロレンズ、ToFセンサーが搭載されるようです。

メインカメラにはSonyの新型センサー、IMX686が採用される予定です。IMX686は現在多くの機種に搭載されているIMX600の後継CMOSで、詳しいスペックや特徴はわかっていません。

ソニーはスマートフォン向けの最新イメージセンサー「IMX686」のティザー動画を公開しました。 イメージセンサーとは、...

中国の有名リーカーTeme氏によれば、すでにIMX600は時代遅れであり、Huaweiの次期モデルはIMX686を搭載するとのこと。高画質なスマホカメラには欠かせないSonyのイメージセンサー。Huawei P40 Proに新型が搭載される可能性は高いでしょう。

次世代技術グラフェンバッテリーの実装

Huawei P40 Proは現在開発が進められているグラフェンバッテリーを搭載する可能性があります。グラフェンといえば、イヤホン関係で耳にしたことがあるかもしれません。具体的には技術ではなく素材の名前で、ハニカム構造を持つ極薄のシートです。

その薄さを生かしてイヤホンの振動板として活用され、電子移動度の高さからバッテリーへの応用が研究されています。現在主流のリチウムイオンバッテリーと比べると、エネルギー密度が高く、レアアースを使用しないため環境負荷も小さいというメリットがります。

Huawei P40 Proは実用化されたグラフェンバッテリーが搭載すると見られています。容量はなんと5500mAh。大容量ながらサイズはリチウムイオンバッテリーの70%です。付属する50Wチャージャーを使用すれば、45分で満充電可能とのこと。

経年劣化しにくい、という強みもあり、実装されればスマホの使い心地を大きく変えることになるでしょう。

SAMSUNGは2021年を目標に、リチウムイオンバッテリーに代わるグラフェンバッテリーのスマホへの実装を目指しています。いったいど...

発売時期

Huawei P40 Proは2020年の3月にリリースされると予想されています。市場での存在感や他社へ与える影響は大きなものになるでしょう。日本での発売の可能性や、ヨーロッパを含めグローバルリリースが予定されていることもあり、Huawei渾身の機種がどのように受け止められるのか注目が集まります。

by Huawei Huaweiが2020年春にリリースするP40およびP40 Proは、ヨーロッパを始めとする「グローバル市...

Source: PhoneArena

フォローする

Writer

tokui
新人ライターtokuiです。海外ガジェットYouTuberが好きで、暇があればレビュー動画を見ています。

関連記事

関連記事

 コメント

※暴言・個人攻撃等は予告無しに削除します

  1. 匿名 2019.12.14 17:32 ID:baa81b5aa 返信

    Googleアプリは使えるの?

  2. 匿名 2019.12.14 19:28 ID:3b95adce3 返信

    使えないのでいらないな

  3. 匿名 2019.12.14 19:32 ID:f9b9b6d95 返信

    米国がHuawei潰しに躍起になってるのに、Huaweiの勢いは止められない
    すぐにHuaweiが覇権を取るんだろうね

    • 匿名 2019.12.14 21:52 ID:834fc707f 返信

      まあ海外で売られなきゃアメリカは良いんじゃね?

  4. 匿名 2019.12.14 20:01 ID:30e8a232d 返信

    カメラ構成見る感じだとHuaweiがやるような構成じゃなくてXiaomiとかが採用してる感じになってるから流石にないと思う。
    ほんとにリークそのままならmate30Proの方がいいと思うわ

    • 匿名 2019.12.14 21:53 ID:834fc707f 返信

      IMX600じゃ不安になってきたんか…?
      センサーサイズはほぼ同じなんだしあんま画素数変わらないから変えなくて良いと思うけど

  5. 匿名 2019.12.14 21:17 ID:c9c8e0e3c 返信

    Googleアプリ使えないからどーでもいい

  6. 匿名 2019.12.14 22:14 ID:29c320fda 返信

    こないだUSJに行ったけど渋いカメラ趣味系おっさんくらいしか一眼レフで撮影してなかった。HUAWEIのような綺麗に撮れるスマホが出てくるとデジカメが衰退するのも分かる。

  7. 匿名 2019.12.14 23:22 ID:7bdb6ecda 返信

    だいぶ前からグラフェンバッテリーは噂されてましたね〜
    いろんなスマホで標準化されると良いですね〜

    • 匿名 2019.12.15 13:55 ID:af8ad3c2a 返信

      リチウムイオンバッテリーにある化学的に劣化する欠点が無くなるらしいのがスゴすぎる 充電速度も瞬速でホントに楽しみ 

  8. 匿名 2019.12.15 00:19 ID:8f8d18a3d 返信

    超広角然り画面内指紋認証然り新技術搭載はどこよりも早い
    これもう世界最強のスマホメーカーだろ

    • 匿名 2019.12.16 14:52 ID:35999b93a 返信

      最強・・・
      強いってなんなんやろな
      キリンやめたら最強になれる素質はあるかもしれん

  9. 匿名 2019.12.15 06:17 ID:d9420a8bf 返信

    一方シャープは2グラム端末を軽くした

  10. 匿名 2019.12.15 11:38 ID:7af871105 返信

    中国以外のどこで需要あるのかな?

    • 匿名 2019.12.15 14:29 ID:ad95aca0a 返信

      Google使えなくても欲しい人はいるでしょ。
      サブ機にするとか、カメラ目当てとか。
      グラフェンバッテリーを春に唯一搭載したスマートフォンになれば注目は集まるし、需要が無いかって言われたらそうでもないんじゃない?海外人気は下がるだろうけど

    • 匿名 2019.12.15 20:38 ID:feac38534 返信

      今度の米中協議で制裁解除されるという話は?

      • 匿名 2019.12.16 19:17 ID:75dd5e082 返信

        Huaweiが没落する頃にはしてると思うけとど…

    • 匿名 2020.02.15 09:33 ID:671a999b7 返信

      ヨーロッパでも依然として強いね。
      オーストラリアの友人も、依然として人気だと言ってるよ