Kirin 990(Mate 30 Pro)のAntutuスコアが公開される

Huaweiから19日に発表されたHuawei Mate 30 Proには、Huawei傘下HiSilicon社の最新SoC「Kirin 990」が搭載されています。このたびそのKirin 990のAntutuスコアが公開されました。

対抗馬であるSnapdragon 855+やApple A13チップと比較してどれほどの性能なのか、詳しく見てみましょう。

今回のベンチマーク結果は4G版Mate 30 Proのもの

実際のスコアを見る前に、端末を確認しておこうと思います。型番はHuawei LIO-AL00となっており、TENAA(中国電気通信機器認証センター)によれば、これは4Gモデムを搭載した標準版のMate 30 Proです。

Mate 30 Pro 5Gには、モデム以外にも一部のスペックが強化された別バージョンのKirin 990 5Gが搭載されているため、今回よりも高いスコアが期待されます。

Kirin 990とKirin 990 5Gの違い

Kirin 990 5Gでは、CPU部分のCortex A76とCortex A55チップがクロックアップされています。他にも、AI処理を担当するNPUが2コアまで増量しました。もちろん、5Gのモデムも追加されています。

チップの製造工程で最新のEUV露光技術が採用されていますが、それだけでは実際の使い勝手に特に変更はないでしょう。

Kirin 990のAntutuスコア

というわけでKirin 990のスコアがこちら。テストに使われたのは8+128GBモデルです。

総合スコアが45万7357点。

やはり45万点台は出してきましたが、残念ながら一部のSnapdragon 855+端末には追いついていません。(Antutu v8が使われたという点に留意してください。)

CPU、GPU、メモリ、UXのスコア内訳も公開されています。

総合スコア457357
CPUスコア151647
GPUスコア159418
メモリスコア87367
UXスコア58925

Antutuは、「メモリスコアから見るに、UFS3.0規格対応のメモリが搭載されているだろう」と推測しています。Kirin 990はUFS3.0に対応しているので、可能性は高いです。

参考までに、8月発表のAntutu v8スコアランキングとiPhone 11シリーズのスコア一覧を貼っておきます。

左からiPhone 11、iPhone 11 Pro、iPhone 11 Pro Max。

Kirin 990は、ちょうどSnapdragon 855+とSnapdragon 855の間ぐらいの性能と考えればよいでしょうか。

Huawei製スマートフォンに搭載されているKirinシリーズの最新モデル「Kirin 990 5G」が、AIベンチマークでQualco...
Antutuスコアはスマートフォンやタブレットの処理性能を表す1つの指標です。今回は現在出荷されているQualcomm・Mediat...

Source:Antutu,GSMArena

フォローする

Writer

sekken
アイコンがデフォルトだと寂しいので何か変えようと考えています。Xiaomiを推していきます(^^ゞ

関連記事

関連記事

 コメント

※暴言・個人攻撃等は予告無しに削除します

  1. 匿名 2019.09.23 12:47 ID:c09d583d7 返信

    あれ?
    Mate 30 Proのページにはver7で45万出たって書いてあるよ?
    あのantutuはver8だったのか。

    • 匿名 2019.09.23 19:01 ID:a3678ad3e 返信

      思った

  2. 匿名 2019.09.23 14:14 ID:6e7c3ff29 返信

    Antutu自身も言及してるが、これパフォーマンスモードでの数値だからな。

  3. 匿名 2019.09.23 19:24 ID:e47368a6f 返信

    早く9611のスコアも出してくれよ

  4. 匿名 2019.09.24 07:54 ID:7298f7c9f 返信

    なんでiPhoneだけv7のスコア貼ってるの?
    紛らわしいな

    • 匿名 2019.09.26 01:22 ID:e3e0384e3 返信

      iOSはver8出てない
      だから低めに出てるはず。