7月発売のROG Phone 2は120Hzディスプレイ搭載、テンセントとも提携

ASUSのゲーミングスマホ、ROG Phone 2の情報が一部解禁されました。ROG Phone(第一世代)は日本でも発売されているので、2の日本での発売に期待です。Weiboに投稿された画像がこちら。

これはROGの公式Weiboに投稿されたもので、中国の人気漫画「一人之下」を原作とするテンセントのスマホゲームとのコラボが告知されています。

画像によれば、ROG Phone 2には120Hzのディスプレイが搭載されるとのこと。120HzのディスプレイというのはRazer Phone 2などで既に搭載されており、特に物珍しい感じはありませんが、日本でも発売されるかもしれないというのがキモですね。

予測情報では、SoCがSnapdragon855、RAMが最大で12GBとも言われています。高性能とは言え、今後発売されるゲーミングスマホならば855というのは当然でしょう。

今後、何か新しい情報が入れば随時記事にしていこうと思います。

Razerが社内でリストラを実施したことが先日明らかになりました。 Razerはプロジェクトの再編により、一部の進行中プロジェ...

Source:Weibo

フォローする

Writer

sekken
6月から記事を書き始めた新人ライター。Xiaomiを推していきます(^^ゞ

関連記事

関連記事

 コメント

※暴言・個人攻撃等は予告無しに削除します

  1. 匿名 2019.06.13 14:42 ID:006204a62 返信

    ゲーミングは性能重視だから内臓ファンがうるさくないか、重くないかとか気になるね
    その分冷却とかリフレッシュレートとかはすごいとは思うけども

  2. ななし 2019.06.13 15:58 ID:6656dea20 返信

    <120HzのディスプレイというのはRazer Phone 2などで既に搭載されており、特に物珍しい感じはありません
    Razer Phoneは液晶だけどROG Phoneは有機ELなのでもし有機EL120Hzになれば結構珍しいのでは…?