Galaxy Tab S6 実機レビュー:泥タブの最後の砦はここにあり

サムスンによって発売されたフラッグシップタブレットのGalaxy Tab S6。石板と呼ばれるほど重かった初代のiPadや初代のiPad Airなど、合計で10機種近いタブレット製品を所有してきた筆者が実機をレビューしていきます。

サムスンによるGalaxy Tabシリーズの最新作はGalaxy Tab S7シリーズとなっていますが、それでもこのGalaxy Tab S6を選んで後悔はしない、そんな非常にクオリティの高いタブレットとなっていました。

2020年9月にPOCOより登場した新型機種POCO X3 NFC(以下POCO X3)。二万円からという価格設定でありながら、今年...
サムスンから2020年に発売されたミッドレンジ機のGalaxy A51(8GB+128GB)のレビューです。Galaxy Sシリーズ...

付属品

付属品はゴージャスになっています。15W高速充電に対応した充電器、USB Type-Cケーブル、Sペン本体、Sペンの芯の予備とその交換キットなどが入っていました。

ケースと保護フィルムはarareeというブランドの製品を選びました。どちらも価格が2,500円近い高級品でしたが、クオリティーも高く気に入っています。arareeの製品はサムスンによる公式アクセサリーとして認められており、サムスン純正品のような高いフィット感とクオリティーが期待できるというものですが、まさにその通りでした。

TPUケースはSペンを収納できるようになっており、近代的なデザインだと感じました。Appleペンシルの登場でこのようなタイプのケースがかなり増えていますが、ついに筆者も同じものを手にすることができました。

arareeの日本向け公式サイト

スペックをチェック - SD855で6GB/128GBのハイエンド

基本スペック
ディスプレイ10.5インチ, 1600 x 2560, 有機ELディスプレイ, 287ppi
サイズ244.5 x 159.5 x 5.7mm, 420g
システム
OSAndroid 9.0 (Pie)
SocQualcomm Snapdragon 855
CPUKryo 485(2.84 GHz) x1 & Kryo 485(2.41 GHz) x3 & Kryo 485(1.78 GHz) x4 8コア, 2.84 GHz
メモリ(RAM) 6GB / 8GB
ストレージ 128GB / 256GB,  microSD最大1024GBまで
カメラ
メインカメラ 13+5MP, F値/2.0, デュアルカメラ, AF
前面カメラ 8MP, F値/2.0
センサ類 画面内指紋認証センサ, 加速度センサ, 近接センサ
機能防水 非対応, イヤホンジャック なし
その他特徴スタイラスペン対応, Samsung DeX, クアッドスピーカー
バッテリー3.1, Type-C 1.0, 7040mAh

Galaxy Tab S6はチップセットにハイエンド機向けのSnapdragon 855を採用しています。メモリは6GBとハイエンド機種にしては少ないですが、最新機種であるGalaxy Tab S7でも6GB・8GBのオプションしか存在しないため仕方がないでしょう。

質疑応答(自問自答のコーナー)

なぜGalaxy Tab S7シリーズを選ばなかったのか? お金がなかったんじゃないのか!!!

Galaxy Tab S7(シリーズ)と最後まで購入を迷っていた筆者ですが、最終的に選んだのはGalaxy S6でした。その理由はGalaxy Tab S7にはIPS LCDディスプレイが採用されていること、そしてGalaxy Tab S7の重量がGalaxy Tab S6よりも大きく上だったからです。

重量ですが、Galaxy Tab S7 WiFiモデルは498gなのに対し、Galaxy Tab S6は420gと非常に軽量になっています。筆者が以前に使用していたのはGalaxy Tab A 10.1 2019 WiFiモデルですが、こちらは重量が469gです。よって、軽さも重視してGalaxy Tab S6を選びました。

なぜあの大人気のiPadにしなかったのか? Samsungマニアだからか、そうだろ!!

iPadを長く使っていた経験のある筆者ですが、今回はAndroidタブレットであるGalaxy Tab S6を選びました。自身がサムスンマニアということも理由ですが、iPadにはGalaxy Tab S6に並ぶスペックで、かつ420gという重量を下回る機種は存在していません(2021年1月現在)。ノートPCを普段は使っているので、ソファで使うためのタブレットに求めるのは重量感です。

サムスンのSuper AMOLEDディスプレイをこのサイズで楽しむ

ディスプレイにはSuper AMOLEDディスプレイが採用されています。ダークモードもほとんどのアプリが対応するようになったので、この機能をうまく使いこなしながら目に優しいAMOLEDライフを楽しむことができています。初期のGalaxy SシリーズやGalaxy Noteシリーズでサムスン製のSuper AMOLEDディスプレイに感動したというユーザーは少なくないはずですが、この感動をタブレットのサイズでもできるのです。やはりスマホとでは迫力が違います。

AMOLEDということで焼き付きが少し心配ですが、ボタンではなくフルスクリーンジェスチャー機能へ変更することで、リスクを減らします。筆者はAMOLED搭載機種を使ってきて一度も焼き付きを起こしたことはないので、タブレットでもフルスクリーンジェスチャーへ変更さえすれば心配せずにすむでしょう。

ディスプレイの色味の調整もユーザー側でできるようになっているのはうれしいポイントです。

ソフトウェア - タブレットでも大活躍のOne UI 2.5

ソフトウェアにはAndroid 10ベースのOne UI 2.5が搭載されています。One UI 2.0でかなりの完成度に近づいているため、One UI 2.5とで大きくは違いませんが、新しいソフトウェアであることに変わりはありません。One UI 3.0へのアップデートもされることがすでに決まっています。

Galaxy Tab S6の420gという軽い重量からこのタブレットは片手で持ちながらの操作ができますが、One UIの操作感も相まってとても大画面でも快適に使えています。

サムスンがこれまでのノウハウをもとに改良を重ねたカスタムOSがGalaxyに搭載されている「One UI」。スマートフォンの大型化ト...
先日、筆者が現在使用中のGalaxy A50s(東南アジアモデル)にOne UI 2のアップデートが配信されました。One UI 2...

フラッグシップだけある高級感のあるデザインと質感がユーザーを満足させる

背面と側面フレームは一体になっており、手にとてもなじむデザインです。質感も非常によく、指紋が全く付かないのはうれしいポイントでした。ディスプレイと本体の接合部分も全く段差がないフラットなデザインになっています。この高級感は、やはり実機を触ってみないと気づけません。

電源ボタンと音量ボタンのクオリティも、フラッグシップだけあり非常に高いです。エントリーからミドルレンジ帯の機種を多く触っている筆者にとって、Galaxy Tab S6のボタンのしっかりとある押した感覚と安っぽさのないビルドクオリティは新鮮でした。

カメラのクイックテスト - タブレットなのでクオリティは仕方ない

背面のカメラはデュアルカメラになっていますが、筆者は全く期待せずに購入しています。フロントとリアにそれぞれシングルカメラが配置されていれば充分だと感じていますが、Galaxy Tab S6のリアカメラを簡単にテストしました。

通常モード

タブレットでありながらデュアルレンズを搭載しており、13MPと5MPの超広角というコンボになっています。

超広角レンズ

通常モード

超広角レンズで撮影した写真は、距離を置いて見ると美しく撮れているように見えます。しかし、実際にタブレットでしっかりと見ると非常に荒くなっていることが分かります。変な歪みなどは見られませんが、やはりおまけ程度の性能という印象を受けました。

一方のメインレンズは普段使いには問題ないレベルでした。スマートフォンのものと比べるとやはりクオリティは落ちているのが分かります。ややギラギラした色味が気になりました。

DeXは外部ディスプレイなしでも使えるのが魅力

DeXは、サムスンによるフラッグシップ機種限定で使用できるパソコンに近いUIに変更する機能です。分かりやすく言うと、「パソコンモード」が正しいでしょう。

筆者がはじめてDeXを体験したのは、Galaxy Note 8を使っていた頃です。当時のDeXはHDMIの接続環境と外部ディスプレイが必要なものでした。Galaxy Tab S6などの機種では、DeXを外部ディスプレイなしで、本体のみで起動させることができるようになりました。

DeXを使用時には、タブレットの画面はタッチ型のマウスパッドとして機能します。Galaxy Tab S6の大きな画面をマウスパッドとして使うDeXモードは非常に快適です。Snapdragon 855を搭載していることもあり、こうしたスペックが求められる場面でも無理なく扱うことが可能です。驚くことに、DeX使用時の発熱は気になりません。

420gという軽すぎる重量に驚く - 片手でもラクラクに持てる

このタブレットの最大の特徴は、420gという非常に軽量に仕上がった本体です。筆者の中では13インチ前後で1kgを切るノートパソコン、10インチ前後で500gを切るタブレットは軽量と考えているので、420gはその指標を大きく下回っています。

短時間であれば片手で持っても全く問題ありませんでした。両手で持てば安定した状態で長時間、快適にタブレットを楽しむことができます。誰もにとって自宅で過ごす時間が増えた2020年でしたが、携帯性を求める機会が減ったことでタブレットの人気は高まっているでしょう。そんな自宅時間で使いたいと思えるのが、このGalaxy Tab S6という軽くて薄いハイエンドタブレットです。

Sペンは使い方次第

良くも悪くもないSペン

このGalaxy Tab S6に搭載のSペンは4096段階もの筆圧感知ができるようになっています。Sペンは本体のバックパネル部分の「くぼみ」に置くだけでくっつき、それが収納と充電の両方を役割を果たします。

筆者にとってGalaxy Tab S6のSペンはGalaxy Noteシリーズのものよりは持ちやすく使いやすいと感じましたが、Apple Pencilと比べると安っぽい質感という印象を受けました。

購入してからイラストやテキスト、デザインなどでSペンを使っていますが、耐久性に大きな問題はありません。ペン先がすり減っていくという様子もないですが、数年ハードに使っていく場合はどうなるか不明です。ペン先は交換部品が付属しているため、長く使うことを考えると非常にうれしいポイントでした。

クリスタ(CLIP STUDIO)が使えるのはGalaxyだけ

イラストレーターの間で評判が高く、シェアも伸びているCLIP STUDIO PAINT(クリスタ)と呼ばれるグラフィックソフト。このAndroid版はGalaxyシリーズのタブレットとスマートフォンに限定して使用できるようになっています。

Galaxy Tab S6もそのサポート対象機種であり、イラストやデザインをするユーザーにとってはとても良いチョイスになるでしょう。なお、高解像度の作品・プロ向けのサポート機種としてメーカーから公表されているのはGalaxy Tab S6シリーズとGalaxy Tab S7シリーズのみとなっており、クリエイティブ用途のタブレットとしても非常に優秀な製品であることが予想できます。CLIP STUDIO PAINTに限らず、クリエイティブ用途では外部ディスプレイに接続して手はタブレットに、目ではタブレットとディスプレイの両方を追うという使い方が便利でしょう。

タブレットにまでインディスプレイ指紋センサーを搭載させてしまったサムスン

セキュリティ機能として、ロック画面の顔認証とパスコード系認証、指紋認証に対応します。タブレットでは世界初となるインディスプレイ指紋センサー(光学)をこの機種は搭載していますが、非常に素早くロックが解除できます。

縦で持っている時はスマートフォンのような感覚で指を置いてロック解除ができますが、横の場合は持ち替えるなどの工夫が必要です。四つの向きに回転して使うタブレットという以上、すべての向きでロック解除がしやすいインディスプレイ指紋センサーの位置はありません。これは我慢が必要でしょう。ただ、認証スピードと精度に不満は一切ありません。

AKGによるスピーカーは四か所に配置されているこだわり

Galaxy Tab Sシリーズの製品では、AKGがチューニングをしたスピーカー技術が採用されています。加えてタブレット単体でのDolby Atmosにも対応しています。

スピーカーはタブレットの上と下部分、それぞれの左右に合計で四つ配置がされており、タブレットの持ち方による影響を受けにくいです。音が左右から均等に聞こえるという臨場感は、フラッグシップタブレットのGalaxy Tab Sシリーズでしか体験できないものでしょう。

音楽を聴くのはもちろん、YouTubeやゲームなどでもこのAKGスピーカーのすごさは体感できること間違いありません。

※Galaxy Tab S6本体にはガラスフィルムを貼り付けているので実際の厚みとは異なります。

7,040mAhのバッテリーと15W高速充電には満足

Galaxy Tab S6のバッテリー容量は7,040mAhと大容量になっています。バッテリー持ちも非常によく、二日か三日に一度充電をするペースが筆者では続いています。15Wの高速充電に対応しているタブレットのため、付属の充電器を使うことで素早く充電が可能です。サムスン製の他の15W高速充電に対応したスマートフォンとも同じ充電器が使えて便利でした。

総評 - 年々勢いを失っている泥タブというジャンルもまだ終わってない

スマホ以上にAppleにの勢いが強くなっているタブレットというカテゴリ。Androidタブレットは日本ではほとんど見られなくなり、世界的に見てもその傾向は増しています。しかし、Androidスマホで高い競争力を持つサムスンなどのメーカーによるタブレットは、AppleのiPadとも実は並ぶ完成度を誇っています。日本国内でAndroidタブレットにこだわりたいユーザーにとって、Galaxy Tab S6はもちろん、Galaxy Tab S7シリーズも非常に良い選択肢になることは間違いありません。

フォローする

Writer

Sekey
Twitterでフォロワー募集中です。 アジアのガジェットネタをつぶやく予定です。 Sekey @sekeysm https://twitter.com/sekeysm

関連記事

関連記事

 コメント

※暴言・個人攻撃等は予告無しに削除します

  1. 匿名 2021.02.06 19:07 ID:c20d7dc81 返信

    tab s6使ってるが指紋認証が反応しにくい。特に周りが明るいとき。多分ガラスフィルム貼ってるからだと思うけどなくす選択肢はないからな。

    • Sekey 2021.02.06 19:40 ID:4111cbe5f 返信

      サムスンがインディスプレイ指紋認証の動作保証しているのはarareeのガラスフィルムだけだと思います(入手困難ですが試してみてください)。

      • 匿名 2021.02.06 20:51 ID:c20d7dc81 返信

        そうなんですね!試してみます!

  2. 匿名 2021.02.06 19:10 ID:6b33ad37d 返信

    文章が上手くてつい読み込んで欲しくなってしまいますね
    持っているかはわかりませんが筆者さんによるchromebookのレビューも読みたいです
    どの程度までAndroidアプリ対応しているかとかを見てみたいですね

    • Sekey 2021.02.06 19:41 ID:4111cbe5f 返信

      サムスンからもクロームブックは発売されているので検討します。コメントありがとうございます!

  3. 匿名 2021.02.06 19:11 ID:a493589b8 返信

    色んな所でAndroidスマホとiPadのコンビが最強って言われてたからiPad買ったけど、色々と連携が悪すぎるし、やっぱりGoogle系のサービスの使いやすさはAndroidに軍配が上がる。
    iPad売っぱらってs6にしよかな…

    • 匿名 2021.02.06 19:42 ID:c0c8168a9 返信

      それが良いかもね
      iPhoneだったらAirDropとかHandoffとか色々便利な機能使えるけど、泥スマホじゃできないからなぁ

    • Sekey 2021.02.06 19:42 ID:4111cbe5f 返信

      迷ったら進んでください!

  4. 匿名 2021.02.06 19:31 ID:cee3a2475 返信

    スペックは良いけど、結局使わんのよねタブレットって

    • 匿名 2021.02.06 20:14 ID:a2544297d 返信

      俺はPCをOffice以外ではほとんど使わなくなって変わりにタブレットばかりになった
      Z2とM3Lite以降買ってないけど

    • 匿名 2021.02.07 06:39 ID:4fbc279a4 返信

      Fire HD10で十分だと思い知った
      まあサブ利用ってのもあるけど

  5. 匿名 2021.02.06 20:18 ID:f34320327 返信

    Note20UかS21Uで迷ってる

    • 匿名 2021.02.07 01:22 ID:d6818cbb5 返信

      SDカード取るかカメラ取るかってところじゃないか?

    • 匿名 2021.02.09 20:46 ID:c088ce73a 返信

      S21Uのでかい容量買えば優勝できるよ

  6. 匿名 2021.02.06 20:40 ID:e594e1071 返信

    Android版クリスタは2020年12月くらいにGalaxy以外でも使えるようになりましたよ。
    https://www.clipstudio.net/

    • 匿名 2021.02.07 08:05 ID:de36a976d 返信

      ついでにChromeOSにも対応した

  7. 匿名 2021.02.06 20:54 ID:523a9288e 返信

    Androidユーザーだがこれだけは言わせてくれ。
    タブレットはiPadでいい。以上。

    • 匿名 2021.02.06 21:19 ID:e8fc5bbb6 返信

      スマートウォッチもタブレットもGoogleがOSに力入れてないからな

      • 匿名 2021.02.07 01:12 ID:f4e0aead1 返信

        そうなんだよ。
        中途半端な対応だから使いにくい。

        • 匿名 2021.02.07 15:04 ID:74e57d30f 返信

          中途半端とはよく聞くが実際使ってみるとそうでもなかったけどな。

          OneUIでゴリゴリにカスタマイズされてるしGalaxy特有の拡張ソフトも相まって困ってる事がない。寧ろDEXとAndroidの利点のフル活用は武器よ。

          かという俺も、タブレット?ipad以外ありえねぇ派だったからね。S7買ったとき若干心配だったが杞憂だったよ。

          多分、昔のXperiaタブやらAmazonのヤツとか一時の中華Androidイメージしてると驚くぞ。

          • 匿名 2021.02.07 17:32 ID:4da17d7c4

            そのdexすら半端な仕様なのはギャグとしても扱えないのだから、
            真面目に困るんだ

          • 匿名 2021.02.07 23:23 ID:22d212ed2

            Dexで半端な仕様ってなんかあったっけ?
            煽りとかじゃなく普通に気になる

          • 匿名 2021.02.08 00:44 ID:21b02df33

            日本語入力関連じゃね

  8. 匿名 2021.02.06 20:55 ID:e8fc5bbb6 返信

    DeX時にタッチ型のマウスパッドになるっていうのはタッチパッドになるってことですかね?

  9. 匿名 2021.02.06 21:33 ID:1d8cbc963 返信

    タブは結局8.4インチのM6が最高ンゴねぇ……

  10. 匿名 2021.02.06 21:40 ID:0ce4719ee 返信

    iPadの強いところは無印もAirもProも中途半端じゃないところだな。無印はガチゲーマーじゃない人でも安く手に入るのに、全体的に品質が高い。ミドルレンジの泥タブは品質結構悪いからね。
    AirとProは最近迷走してるけど、やっぱり泥タブには越せないものがあると思う。結局Googleが開発やめちゃったからねぇ

    • 匿名 2021.02.06 21:54 ID:f34320327 返信

      Air&Pro「うちらは内面で頑張ってるから」

    • 匿名 2021.02.07 09:17 ID:b48dce60d 返信

      AirとProが迷走してるって言うけど、どこが?
      大半の人間が個人用途でしかiPadを考えないけど(例えば32GBスタートの無印は容量がケチ!みたいな)、業務用途を無視しすぎ。

      おそらくProのカメラのこと言ってるんだろうけど、少なくとも建築現場で使われてるのは見たことあるぞ。
      3Dスキャンもアプリ次第でかなり精度良いモデリングできるし、ワイらみたいな無料アプリで精度ゴミとか叩くのとはレベルが違う。

      そもそも、AirとProが迷走してるのならandroidタブは一部を除いてほとんど迷宮入りしてるぞ

      • 匿名 2021.02.07 09:20 ID:82fc12ae4 返信

        迷宮は草

        • 匿名 2021.02.08 11:15 ID:09f43fc67 返信

          PROはゲーマー御用達だからな。Airはよくわからん

  11. 匿名 2021.02.06 21:59 ID:06e1e16d4 返信

    タブレットのカメラまで飛び出てる時代

  12. 匿名 2021.02.06 22:18 ID:e9065edaf 返信

    pixel 7 2021カモン

  13. 匿名 2021.02.06 23:14 ID:aa1a5949c 返信

    タブで有機ELってどうなんだろう
    俺の使い方だとwiki付けっぱでゲームしたりするからちょっと不安

  14. 匿名 2021.02.07 07:32 ID:c0ffd4413 返信

    AndroidタブレットってほんとOSアップデートされないよな

    ほとんど売りっぱなし

    • 匿名 2021.02.08 18:04 ID:a92e175f1 返信

      ギャラタブS6使ってるけど1回OSアプデ来たな
      あとはセキュリティアプデと不具合解消アプデが2〜3ヶ月置きくらいで来る

  15. 匿名 2021.02.07 09:12 ID:07b672f54 返信

    PCでのAndroidエミュとの連携や16:10の画面比率、ゲーム出来る性能を去年探してたらちょうど米尼で安売りしててこれ買った
    自分の需要にはマッチしてて満足してるが多くの人はFireHD、iPadで事足りるんだろうなってのもわかる

  16. 匿名 2021.02.07 14:45 ID:eb54665aa 返信

    Galaxy tab S7 plusは有機ELで電池持ちがかなり悪いらしいのでs6選ぶ人も居るみたいですよ
    s7は液晶で電池持ちが良いらしいです

    • 匿名 2021.02.07 17:20 ID:1a10a143a 返信

      Plus=Minusってか?w

  17. 匿名 2021.02.07 21:36 ID:68581da76 返信

    Galaxy Tab S6っていくらくらいするんだろって検索してもなかなか見つからない。売ってるところは定価以上になってる。

    • 匿名 2021.02.08 09:54 ID:b9d03e0a1 返信

      だって現行はS7だから。
      S6は旧機種なので既にディスコンでしょ

    • 匿名 2021.02.08 11:00 ID:327451587 返信

      検索する場所はETORENや米amazonとか、今でも売ってる
      日本未発売だからそもそも日本amazonとかで探しても並行輸入のくそ高いのしか無い
      今なら一番下モデルで送料デポ込6万弱~7万くらいかね、日々の値の上下や業者にもよるだろうけど

      • 匿名 2021.02.08 12:07 ID:353a293f2 返信

        米amaならたま~にやるセールで、S7のwifiモデル・上位グレードでデポ込み6万弱あたりいくね
        ちょっと前ならS6でうろおぼえだが4万~5万くらいで買えたように思う

  18. 匿名 2021.02.08 14:49 ID:f39f70ad2 返信

    iPadPro使っているけど有機ELディスプレイはマジで羨ましい

  19. 匿名 2021.02.08 17:03 ID:e0e30e17b 返信

    どうせ来ないけどXperiaまたタブ出してくれないかなぁ……