Xiaomi総裁がRedmi Note 7でクルミを粉砕

現在Xiaomiの総裁で、Xiaomiの創業メンバーである林斌(Lin Bin)氏が新しく発売されたRedmi Note 7の耐久性をアピールするためにスマホ本体を使って殻のついたクルミを粉砕しました。

via GIPHY

林斌(Lin Bin)氏がWeiboに公開した動画を見ると、確かにクルミが木っ端微塵になっています。見た所端末も変形していません。なお、粉砕動画はXiaomi Mi 8の960fpsモードで撮影されているとのこと。

Redmi Note 7は一番安い3+32GBモデルが1万6000円から発売されており、低価格ですが4000mAhバッテリーや48MPのデュアルカメラを搭載する非常に優れた性能のスマートフォンです。

また、本体はディスプレイ面も背面のコーニング社の最新の耐久ガラス「Gorilla Glass 5」で保護されており、非公式で生活防水にも対応しています。

スマホを使ってクルミを粉砕するプロモーション動画は少々過激ですが、Redmi Note 7が安くてコスパが良いだけではなく、頑丈でもあることを上手くアピールできていると思います。

くれぐれも自分のスマホで真似しないように!

Source: Weibo

フォローする

Writer

telektlist管理人
このサイトの管理人。スマホのスペックはバッテリー持ちとチップセット重視。現在の愛機はMate 20 Pro, Oneplus 6とRedmi Note 7。カスタムROM導入に失敗してスマホを2台文鎮化させたことがあります。

関連記事

関連記事

 コメント

※暴言・個人攻撃等は予告無しに削除します

  1. 匿名 2019.01.27 18:44 ID:fcf4e1c24 返信

    わろた

  2. 匿名 2019.01.27 23:36 ID:9dbd2c92c 返信

    粉砕動画スタイリッシュすぎ
    トップがノリノリでこれやるとか楽しそうな会社だ

  3. 匿名 2019.01.28 08:50 ID:a4c6bd814 返信

    クルミが一つ逃げてるのが逆にマジっぽくてウケる