Redmi K40 Gaming正式発表【Dimensity 1200搭載で約3.3万円~】

Redmiより同ブランド初となるゲーミングスマホ、Redmi K40 Gamingが正式発表。Dimensity 1200、磁力式ショルダートリガーを搭載し、ゲーミングスマホにしては比較的薄型軽量である8.3mm、205gで約3.3万円からとRedmiらしいコスパに優れたモデルとなっています。

MediaTekは20日、同社の新フラッグシップSoCである「Dimensity 1200」及び「Dimensity 1100」を正...

基本スペック

  • Dimensity 1200
  • 6.67インチ1,080p OLEDディスプレイ(中央パンチホール)
  • Gorilla Glass 5(両面)
  • 120Hzリフレッシュレート・480Hzタッチサンプリングレート(3本指)
  • 6/8/12GB LPDDR4X RAM(6,400Mbps) + 128/256GB UFS3.1 ROM
  • 5,065mAhバッテリー、67W有線、QC3+/PD3.0に対応
  • 側面指紋認証
  • リアカメラ:64MPメイン(f/1.65 1/2)+8MP超広角(120° f/2.2)+2MPマクロ(f/2.4)、最大4K30FPS動画撮影対応
  • インカメラ:16MP、最大1080p30FPS動画撮影対応
  • ステレオスピーカー by JBL Dolby Atmos Hi-Res Audio/Wireless
  • NFC
  • IRブラスター
  • IP53
  • 161.94×76.93×8.3mm、205g
  • MIUI 12.5初期搭載
  • 充電器付属(67W)

Realme GT Neoに次いでDimensity 1200をSoCに採用しており、そのAntutuスコア(v9)は724,495点と高性能。

Realme GTシリーズ2機種目となる、Realme GT Neoが正式発表。MediaTekのDimensity 1200初搭載...

比較的薄型軽量に

ゲーミングスマホの最大のデメリットであるその厚さと重さですが、それぞれ平均で10mm前後、220g以上ある中、当機種は8.3mm、205gの比較的薄型軽量に。Redmiはこれを、2021年最も薄いゲーミングスマホになるだろうとしています。

今回、Redmiはゲーミングスマホ市場への参入を発表しており、ゲーミングスマホでありながらも日常使用にも適し、コスパに優れ、プロ用にもなり得る端末の3つのスローガンを掲げています。

また、RedmiはCoD Mobileの公式戦略パートナーとなり、当機種は同ゲームの公式指定端末に。

またそのベゼルの薄さもアピールしています。(下部が2.7mm、他3辺は1.8mm)

それでいてバッテリーは5,065mAhと大容量で、67W急速充電に対応し42分で満充電が可能と十分。

磁力式ショルダートリガー

Black Shark 4シリーズにも見られた、磁力により昇降するショルダートリガーを搭載。その昇降は左右それぞれ隣にあるスイッチで操作する模様です。

Xiaomiが出資するゲーミングブランド、Black Sharkより最新モデルBlack Shark 4および4 Proが正式発表。...

定番のRGBライトも

ゲーミングスマホということもあり、カメラモジュールの両端には通知LEDとしても機能するRGBライトが

また、その下のフラッシュライトはその枠が雷のような形となっており、ここにもゲーミングスマホらしさを見ることができます。

冷却性能は十分

冷却性能については、VC液冷やグラファイトシートなど、総冷却面積は11,540㎟となっており、安定したFPSでゲームをプレイ可能。充電時においては、その冷却性能により2℃の温度低下をはたしています。

話題のゲーム、原神では他のゲームと比べ所々不安定さが見られるものの、その要求性能の高さ、そして当機種が約3.3万円からであることを考慮すると十分頑張っていると言えるのではないでしょうか。

JBLチューニングの特徴的な形のスピーカー

スピーカーはもちろんステレオとなり、JBLによりチューニングが施され、スピーカー口はMi 11シリーズとはまた異なった特徴的な形となっています。

ちなみに、JBLも、Mi 11シリーズでスピーカーのチューニングを行ったHarman Kardonも、両者ともにHarman Internationalの一ブランドです。

ED超低分散光学ガラスレンズをメインレンズに採用

左:通常の64MPカメラ 右:Redmi K40 Gaming

左:Redmi K40 Gaming 右:通常の64MPカメラ

超低分散のレンズを採用していることにより、通常の64MPカメラと比べよりデティールを捉えることが可能なようです。

Razerとのコラボによるキーボードスキンも

Razerとのコラボによるキーボードスキンも実装。その見た目だけでなく振動にも特徴があるようで、タイピングがメカニカルキーボードを使用しているように感じられるとのこと。

またそのX軸モーターによる振動の特徴の一つとして、FPSゲーム、和平精英(Game for Peace)向けに、銃の種類によって振動が異なり、200種類以上もの種類がある4D遊戯振撼なる機能も。実際に、プロモーションビデオでは目隠しをした人が、その振動だけで使用している銃の種類を当てていました。

L字型ケーブルが付属

付属の充電器およびケーブルは、これまでにはない黄色と黒が主体のものに。またケーブルは、接続端子部分が横持ちの際に邪魔にならないL字型となっています。

対応バンド

  • 4G : B1 / B2 / B3 / B4 / B5 / B7 / B8 / B18 / B19 / B26 / B34 / B38 / B39 / B40 / B41 / B42
  • 5G : n1 / n3 / n28A / n41 / n77 / n78

アクセサリー類

アクセサリーとしては、1分で15℃冷却が可能としているBlack Sharkブランドの冷却ファン(99元、約1,700円)と純正バンパーケース(49元、約820円)が用意されています。

ブルース・リー特別版が存在

背面に「BRUCE LEE  KING OF KUNG FU」(ブルース・リー カンフーの王)の文字があり、ブルース・リーらしい黄色と黒が特徴の特別版。こちらは全世界で4,000個限定とのこと。

ブルース・リーの壁紙がプリインストールされていたり、化粧箱、付属品も特別なものとなっています。

約3.3万円から

カラーは銀翼(シルバー)、光刃(ホワイト)、黒影(ブラック)の3色展開。4月30日より販売開始となっており、その価格は以下の通りです。

  • 6GB+128GB   1,999元(約3.3万円)
  • 8GB+128GB   2,199元(約3.7万円)
  • 8GB+256GB   2,399元(約4万円)
  • 12GB+128GB 2,399元(約4万円)
  • 12GB+256GB 2,699元(約4.5万円)
  • 12GB+256GB(ブルース・リー特別版)2,799元(約4.7万円)

Source:発表会生放送, Weibo, Xiaomi

 コメント

※暴言・個人攻撃等は予告無しに削除します

  1. 匿名 2021.04.27 23:22 ID:7796c795f 返信

    かっこよ!

  2. 匿名 2021.04.27 23:23 ID:c33481d03 返信

    価格がバグってんだよなぁww
    通常版と違って縦3眼カメラなのも好き

  3. 匿名 2021.04.27 23:27 ID:b62eba320 返信

    kids Editionに改名しても良いかもな。
    ガジェヲタキッズ御用達端末になる運営しか見えん

    • 匿名 2021.04.30 11:56 ID:add5d63c7 返信

      意味不明だしもう少し日本語勉強してからコメントしてくれ

  4. 匿名 2021.04.27 23:44 ID:65de236c2 返信

    まあこれは大陸版で日本語にも出来ない。
    POCOで出すかな?またバンド減るんだろうけど

  5. 匿名 2021.04.27 23:46 ID:d1a0f4b80 返信

    これイイね

  6. 匿名 2021.04.27 23:51 ID:249acfc28 返信

    GT Neoのほうが一枚上手に見えて満足度はこっちの方が高そうな予感
    普通に良き

  7. 匿名 2021.04.27 23:53 ID:db229f57a 返信

    これはサブでほしい

  8. 匿名 2021.04.28 00:09 ID:5182a4bf0 返信

    ええやん

  9. 匿名 2021.04.28 00:36 ID:cc7884076 返信

    マクロじゃなくてTofか3倍望遠なら良かったのにな〜

  10. 匿名 2021.04.28 03:17 ID:cd666960a 返信

    冷却性能がまともならかなり欲しい。原神が不安定なのがちょっと心配だが

    • 匿名 2021.04.28 05:46 ID:367a66b41 返信

      原神みたいな重量系動かす冷却目当てならRogとか黑鮫とかの方が良いんじゃないか
      スナドラだし日本語もあるしね

  11. 匿名 2021.04.28 06:49 ID:f29e1f984 返信

    なんで出したんだろう。黒鮫4や今までのk40と被る点が多数。Dimensity 1200の実験?

    • 匿名 2021.05.01 01:34 ID:f8527f7f5 返信

      考えるんじゃない感じるんだ

  12. 匿名 2021.04.28 08:16 ID:5355bcba8 返信

    裏面のなんとも言えないレドマジ感
    でもええやん

  13. 匿名 2021.04.28 08:17 ID:7d685ec0b 返信

    ゲーミングスマホにバンド求めるのもよくわからんが
    というか色合いが完全にRealmeなんよ

  14. 匿名 2021.04.28 09:59 ID:c1a39d101 返信

    ブルースリーのファンって50才以上がほとんどだと思うんだよな
    50才以上の中国人がゲーミングスマホを買うのだろうか
    ゲームしない人が買っても問題ないものの、訴求力に疑義を抱く
    開発部のお偉いさんの鶴の一声かな

  15. 匿名 2021.04.28 10:26 ID:feb96a4a9 返信

    日本では、ブルースリーはスマホ世代にとっては名前だけ知ってる過去の有名人になってるのだろうけど、中国では世代を超えた人気があるんだろうか?
    日本でいうところのガンダムverとかエヴァverみたいな感じで。

  16. 匿名 2021.04.28 10:40 ID:364556618 返信

    GTNeoが2021年コスパ最強かと思ったら、軽く凌駕してしまったな

  17. 匿名 2021.04.28 10:41 ID:9c118261b 返信

    そのブルースリーがiPhone使いってオチは無いの?
    huaweiもxiaomiも幹部が大体iPhoneってオチはあったけど
    (ライバル企業の製品を研究するとか言う意味不明な擁護が一時期あったけど、それは幹部のやることでは無いだろうな)

    • 匿名 2021.04.28 10:57 ID:feb96a4a9 返信

      ブルース・リー(漢字名:李小龍(レイ・シウロン、リー・シャオロン[1])、英語名:Bruce Lee)1973年7月20日に32歳で没
      iPhone使いではないが、カンフー使いではある。

    • 匿名 2021.04.28 11:11 ID:d142b195c 返信

      iPhone使いというかヌンチャク使い

    • 匿名 2021.04.28 11:45 ID:7d685ec0b 返信

      ブルースリーが生きていた時代にiPhoneはありません。常識です。
      教養の無さが見える見える、、、

    • 匿名 2021.04.28 12:06 ID:feb96a4a9 返信

      雷軍限定版とかがあるから、それと同じノリのモデルかと思ったのかな

    • 匿名 2021.04.28 12:18 ID:7b0828fdb 返信

      全員釣られてて草

    • 匿名 2021.04.28 14:18 ID:22f0638e9 返信

      ブルース・リー知らないガチキッズさんwww

      釣られたコメントで逃げるのも頭おかしすぎて見ていて恥ずかしいわ

  18. 匿名 2021.04.28 10:56 ID:da7f39e09 返信

    コラボよりRazer Phone3出してくれよ

    • 匿名 2021.04.28 14:19 ID:085f52f8e 返信

      売れないから出ません

  19. 匿名 2021.04.28 18:46 ID:452df735d 返信

    どの世代から中華焼き付け上書きができなくなったんだっけ
    3月モデル?1月物からもうできなかったかな。

    安全のため、2021年以降発表の中華モデルは避けたほうがいい。
    本当に詳しい人でない限り、日本で使うのは困難。

    もっとも、全部英語でapkでもsdkでもsnkでも全部わかるわ!って人は
    「こんなところ読んでいない」ので問題なし。

    • 匿名 2021.04.28 19:05 ID:62bc7494c 返信

      dimesityだけやぞ

      • 匿名 2021.04.28 23:27 ID:cc7884076 返信

        それな
        K30Ultraから問題になっただけで結局スナドラなら問題ない

    • 匿名 2021.04.28 23:15 ID:2901023a1 返信

      まずは全部英語ではない。English設定でも中国語も出てくる。
      そしてdimesityだけは不可能であってSnapdragonは焼くの可能。K40からカスロム焼くのは不安定。グロロム焼くのは大丈夫。そのうち原因わかって不安定さ解消されると思う。

      • 匿名 2021.04.29 09:41 ID:dcf8cb3f2 返信

        純正グローバル版ROMならDimensityでもmiflashでROM焼きできる
        カスタムROMだけが焼けない
        中国版しか出なかったK30ultraがキツかった

  20. 匿名 2021.04.29 05:31 ID:947b026e4 返信

    これバンド28とn79追加して日本でSIMフリー投入してほしい

  21. 匿名 2021.04.29 07:32 ID:3370e0670 返信

    これめっちゃ欲しい
    ゲーミング系も色々増えてきて選択肢が増えるのは良い事だわ

  22. 匿名 2021.04.29 10:05 ID:637ec3863 返信

    これのインド版POCO F3 GTが出るとかいう噂もあるけどどうなんだろ

  23. 匿名 2021.04.29 14:49 ID:0b0a943f7 返信

    でもどうせアリエクとかだと2万円くらい値上がりするから

    • 匿名 2021.04.29 15:47 ID:adff2fd4b 返信

      京東使おうよ
      関税とか送料高いけど

  24. 匿名 2021.04.30 10:09 ID:44c261e79 返信

    デザインちょっと安っぽくない?
    まあ値段安いからあれだけど

  25. 匿名 2021.05.01 15:49 ID:56b8916d1 返信

    黄色い充電機ほしい