Oppoからインド戦略機種Realme3が発表

2018年には中国のスマホメーカーOppoは世界5位のシェアとなり、グローバル市場での地位を確立しました。そんなOppoはインド市場向けに戦略機種であるRealmeシリーズを展開しています。

インドでは低価格スマートフォン市場で熾烈な戦いになっており、安いだけではなく性能も求められています。3月4日に、Realmeシリーズの最新モデルであるRealme3が発表されました。

Realme3の見た目とスペック

Realme3は本体の素材がプラスチック素材のため近くで見ると少しチープな印象かもしれません。ただ、背面はグラデーションカラーになっており、単なる廉価機以上の見た目でしょう。

指紋認証に対応しており、指紋認証用センサーも背面に搭載されています。SoCはMediaTek Helio P70が採用されており、処理性能はミドルレンジモデル並みです。

画面サイズは6.22インチで、水滴型ノッチを搭載。解像度は720×1520ピクセルとなっています。フルHDモデルが多い中でこの解像度ですので、このあたりが廉価モデルと言えるかもしれません。

Realme203のスペック概要表

基本スペック
ディスプレイ 6.22インチ, 720 x 1520, IPSディスプレイ, 270ppi
サイズ 156.1 x 75.6 x 8.3mm, 175g
システム
OS Android 9.0 (Pie)
Soc Mediatek Helio P70
CPU Cortex-A73 x4 & Cortex-A53 8コア, 2.1 GHz
メモリ(RAM) 3GB / 4GB
ストレージ 32GB / 64GB,  microSD最大256GBまで
カメラ
メインカメラ  13 + 2MP, F値/2.0, デュアルカメラ, LEDフラッシュ, PDAF
メインカメラ特徴
前面カメラ  13MP, F値/2.0
センサ類 指紋認証センサ, 加速度センサ, 近接センサ, コンパス, 顔認証ロック
機能 防水 非対応, イヤホンジャック あり
その他特徴 10W急速充電
バッテリー microUSB 2.0, 4230mAh

Realme3の価格

Realme3は3色展開となっており、Dynamic Black, Radiant Blue, Blackとなっています。

価格はメモリ(RAM)とストレージ容量(ROM)によって異なります。

RAM3GB/ROM32GB 8999インドルピー

(約1万4000円)

RAM4GB/ROM64GB 1万999インドルピー

(約1万7000円)

SoCがミドルクラスとはいえ、RAM4GB、ROM64GBを搭載し、デュアルカメラを搭載しているにもかかわらず日本円で2万円を切っているというのは驚きです。

Realme3の発売は3月12日から

Realme3は3月12日午後12時(インド時間)からオンライン販売が開始されます。

優れたコストパフォーマンスを持つ本機ですが、残念ながらインド限定の端末となっており、日本での発売は予定されていません。通販サイト経由での購入も難しいでしょう。

なお、4月には上位モデルとなるRealme3 Proの発表も計画されているとのことです。

Source:GSMARENA

フォローする

Writer


関連記事

関連記事

 コメント

※暴言・個人攻撃等は予告無しに削除します