LG STYLO 6が正式発表【約2.3万円でスタイラスペン付属】

先日から情報がリークされていたLGの新機種、LG STYLO 6が発表されました。まずはアメリカで発売されます。

ノッチのある6.8インチディスプレイにトリプルカメラ搭載、本体下部には前モデルLG STYLO 5同様にシリーズの特徴であるスタイラスペンが収納されています。ディスプレイやカメラなどのスペックアップはもちろん、デザインの面でもブラッシュアップされトレンド感を出しながらもLGらしい仕上がりになっています。

早速スペックと特徴を見ていきましょう。

LG Stylo 5の後継機、LG Stylo 6のレンダリング画像が流出しました。LGは先日、LG Velvetを発表したばかり。...

LG STYLO 6のスペック:Helio P35が不安?

LG STYLO 6の主なスペックは以下の通り、

  • SoC Helio P35 最大クロック数 2.3GHz
  • RAM/ROM 3GB/64GB
  • ディスプレイ 6.8インチFHD
  • リアカメラ– 13 MP+5MPワイド+深度センサー
  • フロントカメラ 13MP
  • 4,000mAhバッテリー

スタイラスペンが活きるように、6.8インチもの大型ディスプレイを採用しています。サイズ感としてはファブレットと言ってもいい大きさですね。画像への書き込みはもちろん、ホーム画面や筆記入力を行うことができます。

ペン自体にボタン類は確認できないため、リモコンのような機能はついていないでしょう。カメラは前機種からアップデートされており、解像度こそ13MPですが広角レンズと深度センサーを組み合わせることで迫力のある一枚を収めることができます。

またスピーカーはDTS:X 3Dサラウンドを備えたステレオ仕様になっており、リッチな3Dサウンドでコンテンツを楽しむことができます。

特徴あるモデルを出し続けるLG

エンタメ機として期待できそうなLG STYLO 6ですが、搭載SoCはHelio P35、現在確認されているベンチマークスコアは86,000点ほど。10万点を切るスコアはスペックに不安を感じてしまうのではないでしょうか。

カメラやスタイラスペンなど、機能を十分に発揮できない可能性もあります。LG STYLO 6の価格は220ドル(約23,600円)、LGは価格を優先しSoCを妥協してしまったのでしょうか。しかし、削るのであればカメラが先では…と思っていまいます。カメラで撮影して文字を手書きでいれてSNSに投稿する、というような利用を想定しているのでしょうか。

LGはアメリカではAppleとサムスンに次いで第3位のスマホメーカーですが、市場シェアはジリジリ下がっています。iPhoneやGalaxyに対してニッチ市場で勝負する方針なのかもしれませんね。

グッドデザインで興味深い仕上がりのLG STYLO 6、一方でスペックに不安を残しています。ユーザーはどのように受け止めるのでしょうか。アメリカではBoost Mobileを通じ、既に販売が開始されています。

ガラケー世代には懐かしいかも、、、 LGが新しい形のデュアルディスプレイスマホ、コードネーム「Wing」を開発中と韓国のニュー...

Source: LG

フォローする

Writer

tokui
自粛のせいで価値観が揺らいでいます。鉄のiPhoneユーザー。

関連記事

関連記事

 コメント

※暴言・個人攻撃等は予告無しに削除します

  1. 匿名 2020.05.21 16:33 ID:ccf1ebbdb 返信

    LGもすっかり落ちぶれたなぁ

  2. 匿名 2020.05.21 18:43 ID:64ad3d3e1 返信

    essential htc smartisanの亡霊が悪魔合体したみたいでぐう好き
    それはそうとLGは黎明期からずっとこの路線

  3. 匿名 2020.05.21 20:51 ID:0a5dee8ce 返信

    P35て……価格が二万超えるなら最低でもP60程度は載せろや

  4. 匿名 2020.05.22 04:43 ID:e30fbf223 返信

    アメリカ3位まじかよ

  5. 匿名 2020.05.22 09:57 ID:db69279b2 返信

    antutuが10万切ったら、少し動作がもっさりするかもなぁ…

    • 匿名 2020.05.22 12:35 ID:b44a767ff 返信

      最低100,000は欲しいですよね…