Realmeが新フラッグシップ・ライン機”Race”発表へ【OPPO Ace2後継?】

フラッグシップを中心としたRealme Xシリーズを構えるRealmeですが、新たに「Race」というコードネームのフラッグシップ機の登場が予想されています。

なお、OPPOがフラッグシップラインのAceを廃止すると言われており、こちらのRealme 「Race」がその後継になる可能性が高そうです。

2019年にOPPOから中国市場向けに登場したOPPO Reno Ace。その登場から間もなく、2020年発売のOPPO Ace2で...

外観デザインはAce2と似ている

今回新たに存在が判明したのはモデルナンバー「RMX2202」という機種です。この機種はコードネームに「Race」という名前が付けられていることが同時に分かっています。その本体の見た目ですが、OPPO Ace2に近いデザインとなっています。

Qualcommは先日になりSnapdragon 888という新型チップセットを発表しましたが、Realme「Race」は早くもそれを搭載する機種になりそうです。リークされたRealme「Race」のデバイス情報からは、Android 11をベースとした最新のrealme UI 2.0が搭載されることが確認できます。そのほか、Snapdragon 888の文字や12GBの内蔵メモリ、256GBの内蔵ストレージであることも記載されています。

このスクリーンショットはrealme UIを搭載したrealmeスマートフォンのデバイス情報の画面と同じであることから、今回のリークが正しい可能性はあるでしょう。

RealmeのCEOであるMadhav Sheth氏はSnapdragon 888の正式発表前にTwitterで「Qualcomm 8_ _」というファンにヒントを与えるようなツイートをしています。このことからRealmeの新機種にSnapdragon 888が早くも搭載されるのは全く不思議ではありません。

Realmeは2つのフラッグシップラインを抱える形に

Realmeは「X」と「Race」の二つのフラッグシップラインを抱えることになりそうです。「X」か「Race」のどちらか(もしくは両方)に、今夏発表してまだ商品化されていない125W UltraDartを対応させてくる可能性が高そうです。

ガジェットマニアによるガジェットマニアの更なる知識の理解のためのラインナップざっくり解説シリーズ。2019年のrealme Xでの登...
つい先日、vivo、OPPOと続けて120W、125W超急速充電の発表がありましたが、それに続きRealmeも7月16日に125W超...

Source: GSMArena

フォローする

Writer

Sekey
Twitterでフォロワー募集中です。 アジアのガジェットネタをつぶやく予定です。 Sekey @sekeysm https://twitter.com/sekeysm

関連記事

関連記事

 コメント

※暴言・個人攻撃等は予告無しに削除します

  1. 匿名 2020.12.05 11:55 ID:55a9e9ffa 返信

    iPhone逝ったァァァァァァァァァァwwwwwwwwwwww

  2. 匿名 2020.12.05 12:09 ID:f62d7818b 返信

    価格とBANDによっては買いたい

  3. 匿名 2020.12.05 12:57 ID:88efb0284 返信

    個人的にカメラのその丸いデザインあんまり好きじゃないんだよな。あのHUAWEI mate40のiPodデザインは好きだけど

  4. 匿名 2020.12.05 16:40 ID:f1f46071c 返信

    どうせ日本では占い師
    ソフバンしか使えないゴミなんでしょ?

    • 匿名 2020.12.05 22:49 ID:db8e16d78 返信

      プラチナ網拾うんならいいやん?

    • 匿名 2020.12.06 07:47 ID:a0e2ff1f7 返信

      海外スマホ使いたいなら大人しくsim乗り換えろよw

      • 匿名 2020.12.06 20:32 ID:af7d34e1a 返信

        ソフトバンクだとしてもプラチナバンドに完全対応してる端末は少ない気がする