実機レビュー:Xiaomi Black Shark 2【ゲーマー御用達】

Black Shark 2は2019年3月に発売されたスマートフォンで、6.39インチディスプレイにSnapdragon 855を搭載しているのが特徴です。

投稿してくださったぬる様、ありがとうございました。

Black Shark 2のスペック概要

基本スペック
ディスプレイ6.39インチ, 1080 x 2340, 有機ELディスプレイ, 403ppi
サイズ163.6 x 75 x 8.8mm, 205g
システム
OSAndroid 9.0 (Pie)
SocQualcomm Snapdragon 855
CPUKryo 485 8コア, 2.84 GHz
メモリ(RAM) 6GB / 8GB / 12GB
ストレージ 128GB / 256GB,  microSDスロット無し
カメラ
メインカメラ 48 + 12MP, F値/1.8, デュアルカメラ, PDAF, 2x光学ズーム
メインカメラ特徴
前面カメラ 20MP, F値/2.0
センサ類 指紋認証センサ, 加速度センサ, 近接センサ, ジャイロ, コンパス, 顔認証ロック
機能防水 非対応, イヤホンジャック なし
その他特徴27W急速充電, ステレオスピーカー, 液冷3.0
バッテリーType-C 1.0, 4000mAh
https://telektlist.com/smartphone_info/xiaomi-black-shark-2/

購入について

購入の決め手

かなり安くなっていてスマホも新調したかったため

購入場所・購入時期・購入価格

購入場所: KAZUNA eshopで購入
購入時期: 2019年12月25日
購入価格: 4万3,780円(ラストバイセール)

購入モデル

メモリ6GB、ストレージ128GB、本体色:黒

化粧箱・付属品

正規版と比べて箱が小さいため、収納するには便利だと思いました。

箱に余計なことはあまり書かれておらず、シンプルで良いデザインです。

本体デザイン

見た目は非常に素晴らしく、ロマンを感じるデザインになっています。縁に薄いグリーンの線が入っていて、違った角度から見るとうっすらとグリーンの線が浮き出てきます。

背面のSマークや側面の線がゲーミングキーボードのように光るので、「ゲーミングスマホ感」が凄いです。

背面はゆるやかにカーブしており、完全に平らではありません。スマホを置いてプレイする音ゲーマーの方や、FPS多指ゲーマーの方は不便に感じると思います。

また、スピーカーが本体上部と下部の両方にあるので、FPSゲームをする時、イヤホン・ヘッドホンがなくてもある程度音を聞きわけることが可能です。

ディスプレイ

発色は良いです。ディスプレイの角が丸いため、ステータスバーの時計の数字や充電の数字が途切れそうになる場合もあります。慣れれば何とも感じませんが、買ったばかりの頃はモヤモヤしました。

ソフトウェア・アプリ

ギャラリーアプリと音楽アプリが入っていませんでした。GoogleフォトとPlayミュージックで代用しています。


また、「Sharkモード」に登録しているゲームであれば、そのゲームを起動している最中に画面右上部から中心にかけてスワイプすると、Sharkモード特有のメニューが表示され、CPUの状態チェック・バックグラウンドアプリの停止などがボタン一つで行えます。これは非常に便利でした。

電源ボタンと音量ボタンがそれぞれ反対の位置にあるので、スクリーンショットもしやすいです。

動作・ゲーム性能

何をするにもヌルヌルで、ゲームでもグラフィック設定を気にする必要が無いのでストレスフリーです。

動作やゲーム性能に関しては何も言うことはありません、ただただ感動しました。Antutuベンチマークスコアはバージョン8で43万点を記録しました。

カメラ性能・写真サンプル

鮮明に映る印象で、カメラについて何も言うことはありませんでした。カメラ機能については詳しくないので、詳しい人の意見を参考にしていただければと思います。

スピーカー・音質

スピーカーの音量は、他のスマホと同等くらいだと思います

ただ、スピーカー部分のサイズが小さいことが理由なのか、音は少しこもって聞こえます。

電池持ち・充電速度の印象

電池持ちは良く、充電スピードも優れているので、ちょっとした時間でもかなり充電できます。

その他独自機能について

Sharkモードはゲーム特化のモードですが、SharkモードのON・OFFによる差はあまり感じられませんでした。

Sharkモード時は、ステータスバーの右にあるタスクボタンが非表示になってしまうため、多少使いづらい感じは否めません。

まとめ

良い点

①かっこいい外観
②スムーズな動作
③カメラ性能

悪い点

①背面および側面の光るパーツの明るさ調節ができない
②音がこもり気味なスピーカー
③イヤホンジャックが無い

全体的な感想

ゲーマーの皆さんにはかなりオススメ出来るスマホです。

何をするにも快適ですが、やはりイヤホンジャックが無いという点は他スマホに遅れを取っていると思います。日常で使うのであれば、Bluetoothイヤホンはあった方が良さそうです。

ゲームをせずSNSなどをメインに使う人からしたら、値段が少し高めであるため、コストパフォーマンスは良くないといえそうです。

評価:  5/5点

価格・購入先

Black Shark 2の 6 GB/ 128 GB モデルの発売時の価格は日本円で約 54,000円でした。購入時の参考にどうぞ。

現在、通販サイトでの購入が可能です。

その他実機レビューはこちら

フォローする

関連記事

関連記事

 コメント

※暴言・個人攻撃等は予告無しに削除します