OPPO Reno5 4Gの動画がリーク【日本発売の可能性が高そうなモデル】

中国国内で正式発表されたOPPO Reno5 Pro+ですが、Reno 5シリーズで最も低価格であろうReno5 4Gの実機をとらえた動画がYouTube上に公開されました。

OPPOは現時点で中国向けにReno 5シリーズのうちのReno5 Pro+、加えてReno 5GReno5 Pro 5Gを発表しています。

先日発表されたOPPO Reno5、5 Proに続きOPPO Reno5 Pro+が正式発表されました。Snapdragon 865...

Reno5 4Gは、Reno5シリーズの4番目のモデルとなりそうですが、そのお手軽なスペックからOPPO Reno3 Aの後継機としてぴったりです。Reno5シリーズの中では日本発売の可能性が最も高いでしょう。

バックパネルの質感が美しいReno5 4G

INILAH DIA OPPO RENO5 !, Ternyata Banyak Bedanya & Resmi Indonesia

Nextre Gridが独自に公開したReno5 4Gの動画では、実際に実機に触れるハンズオンを約5分間にかけて行っています。

まず驚くのは目新しさのあるボックスのデザインです。OPPO Reno4シリーズは真ん中に「OPPO Reno4」とテキストがあり、やや派手さもある質感が特徴でした。一方のReno5 4Gのボックスはシアンカラーの落ち着いた雰囲気で、「5」のテキストが大きく左上に配置されています。これはOnePlus 8シリーズのボックスデザインとかなり似ています。

本体デザインやカメラ部分は他のReno5シリーズから大きく変わりません。フロントカメラはシングルのパンチホール型カメラとなり、ディスプレイはフラッとディスプレイが採用されていることが確認できます。

Reno5 4Gですが、グローバル向けにも登場することが期待されています。OPPOのRenoシリーズは中国で登場してしばらくし、グローバルでも発表されるという流れが続いています。ただし、中国で発表されたReno5シリーズの全機種が同じようにグローバルにも現れるとは限りません。

Reno5 4Gは6.4インチの90Hz対応FHD+・AMOLEDディスプレイを搭載し、Snapdragon 720Gチップセットが採用されると予想されています。リアカメラはクアッド仕様になり、64MPのメイン、8MPの広角、2MPの深度センサー、2MPのマクロレンズという構成になるもようです。フロントカメラは右上に配置されるパンチホール型カメラで、44MPのシングルということです。

そのほか内蔵メモリが8GB、内蔵ストレージが128GBになること、バッテリー容量が4,310mAhで50Wの超高速充電に対応することなどもリークされています。

なお、OPPOはReno5シリーズを12月10日に中国国内で正式発表することがすでに明らかとなっていますが、新たにReno5 4Gと...

Source: YouTube

フォローする

Writer

Sekey
Twitterでフォロワー募集中です。 アジアのガジェットネタをつぶやく予定です。 Sekey @STelektlist https://twitter.com/STelektlist

関連記事

関連記事

 コメント

※暴言・個人攻撃等は予告無しに削除します

  1. 匿名 2020.12.28 10:35 ID:3d1ad531f 返信

    フラッとディスプレイw

  2. 匿名 2020.12.28 10:40 ID:2c9bf81ac 返信

    NFC非対応では後継は無理

  3. 匿名 2020.12.28 14:31 ID:df5458c57 返信

    720Gだと9Sと真っ向勝負になるから出すかね?
    5Gの方が日本発売の可能性高い気がする

    • 匿名 2020.12.28 17:03 ID:a0592c010 返信

      7番台のSoCを買う人たちはライトユーザーだから、
      35000円前後になるだろうReno5 4Gだと、9Sには勝てないだろうね。

  4. 匿名 2020.12.28 19:49 ID:0250b038a 返信

    3Aの後継という事はSuica対応なのだろう
    XiaomiのSuica対応機はどうなるのか?
    どう戦うか