OPPO Find X5 / X5 Pro / X5 Pro Dimensity Editionが正式発表【SD888/8 Gen 1/Dimensity 9000搭載】

OPPOの最新フラッグシップモデル、OPPO Find X5、X5 Pro、X5 Pro Dimensity Editionが正式発表前者2モデルは、同社独自NPU/ISPのMariSilicon Xを搭載し、Hasselbladとのコラボなど、そのカメラ性能が特徴のモデルとなっています。

OPPOの今年度フラッグシップモデル、OPPO Find X3およびX3 Proが正式発表。メインおよび超広角レンズ双方ともに50M...

OPPO Find X5 Pro

  • Snapdragon 8 Gen 1
  • 6.7インチQHD+(3,216×1,440p 525PPI)AMOLED LTPOエッジディスプレイ(左上パンチホール)最大輝度1,300nits
  • Gorilla Glass Victus
  • 120Hzリフレッシュレート・240Hzタッチサンプリングレート
  • 8/12GB LPDDR5 RAM + 256/512GB UFS3.1 ROM
  • 5,000mAhバッテリー、80W有線(12分で50%充電が可能)、50Wワイヤレス(47分で満充電が可能)、10Wリバースワイヤレス充電、PD18W、QC18Wに対応
  • 画面内指紋認証
  • リアカメラ:50MPメイン(IMX766 f/1.7 80° 1/1.56 5軸OIS)+50MP超広角兼マクロ(IMX766 f/2.2 112° 1/1.56)+13MP望遠(f/2.4 45° 5倍ハイブリッド光学 最大20倍ズーム)、最大4K60FPS動画撮影対応
  • インカメラ:32MP(IMX709 f/2.4 90°)最大1,080p30FPS動画撮影対応
  • IP68
  • NFC
  • Wi-Fi 6
  • Bluetooth 5.2
  • ColorOS 12.1(Android 12)
  • 163.7×73.9×8.8/8.5mm、195/218g(セラミック/革)
  • 充電器付属

シリーズ最上位モデルとなるOPPO Find X5 Proは、SoCにSnapdragon 8 Gen 1を採用ディスプレイは、QHD+やLTPOとなるなど、前モデルFind X3 Pro同様、現状最高峰のスペックに。

バッテリー容量は比較的大きめの5,000mAhとなり、80W有線(SuperVOOC)、50Wワイヤレス(AirVOOC)、10Wリバースワイヤレス充電に対応。有線では12分で50%、ワイヤレスでは47分で満充電が可能としています。

独自開発のNPU/ISP、MariSilicon Xを搭載

当モデル何よりの特徴となるカメラですが、OPPO独自開発のNPC/ISPであるMariSilicon Xを搭載することにより、夜景動画撮影性能が大幅に向上。4Kでの夜景動画撮影に対応しています。

照度5ルクス以下におけるMariSilicon X搭載機と非搭載機の比較動画(のスクリーンショット)

ハードウェアスペックにおいては、50MPメイン(IMX766)+50MP超広角(IMX766)+13MP望遠のトリプルカメラと、マイクロレンズが減ったことを除けば前モデルとほぼ変わりはありません。

ただ、メインレンズのOISは、今回5軸のものとなっているとのこと。

またOnePlusと統合したためか、Find X5、X5 ProにおいてHasselbladとコラボ。Hasselbladを彷彿とさせる色のUI、現実に忠実な色合いの再現など、コラボ要素はOnePlus機と変わらないようです。

冷却に関しては、3Dグラファイトシート、VC液冷、超薄グラファイトシートを搭載。VC液冷は、前世代のものより75%大きいものに。

ソフトウェア面では、Android 12ベースのColorOS 12.1を搭載。

他デバイスとの連携機能や、豊富なカスタマイズ性のAOD、OMOJI、AIによるフレームレート安定機能などが特徴となっています。

対応バンド

中国版

  • 4G : B1/2/3/4/5/7/8/12/13/17/18/19/20/25/26/28/34/38/39/40/41/42/66(70MHz)
  • 5G SA : n1/n2/n3/n5/n8/n12/n13/n18/n20/n25/n26/n28/n38/n41/n66(70MHz)/n77/n78/n79
  • 5G NSA : n41/n77/n78/n79

グローバル版

  • 4G : B1/2/3/4/5/7/8/12/13/17/18/19/20/25/26/28/32/34/38/39/40/41/42/66(70MHz)
  • 5G SA : n1/n2/n3/n5/n7/n8/n12/n13/n18/n20/n25/n26/n28/n38/n40/n41/n66(70MHz)/n77/n78/n79
  • 5G NSA : n1/n3/n5/n7/n8/n20/n28/n38/n40/n41/n66(70MHz)/n77/n78/n79

約10.9万円から

カラーは水蓝(水色、革)、黑釉/Glaze Black(ブラック、セラミック)、白瓷/Ceramic White(ホワイト、セラミック)の3色展開。

中国、グローバルともに既に受付開始となっており、中国では現地時間3月3日午前10時(日本時間同日午前11時)、グローバルでは3月14日より販売開始。その価格は以下の通りです。

  • 8GB+256GB   5,999元(約10.9万円)
  • 12GB+256GB 6,299元/€1,299(約11.4/16.7万円)
  • 12Gb+512GB 6,799元(約12.3万円)

OPPO Find X5 Pro Dimensity Edition

こちらは中国での発表のみとなりましたが、SoCに、Snapdragon 8 Gen 1の代わりにDimensity 9000を初採用

著名リーカーIce UniverseはMediaTek Dimensity 9000のGeekbench 5のスコアをリークしました...

Proモデルに搭載されているOPPO独自のNPU/ISP、MariSilicon Xは非搭載となっているようで、またHasselbladのロゴも背面に見受けられません。

その他スペックに関しては、5,000mAhバッテリーや80W有線、50Wワイヤレス充電、IP68対応など、Proモデルと変わりはなく。

ただ、カラーはブラックとホワイト(どちらもセラミック)の2色のみとなっています。

3月14日より予約受付開始となり、同月18日より販売開始。RAMストレージ構成は12GB+256GBモデルのみとなり、価格は5,799元(約10.5万円)です。

OPPO Find X5

  • Snapdragon 888
  • 6.55インチFHD+(2,400×1,080p 402PPI)AMOLEDエッジディスプレイ(左上パンチホール)最大輝度1,000nit
  • Gorilla Glass Victus
  • 120Hzリフレッシュレート・240Hzタッチサンプリングレート
  • 8/12GB LPDDR5 RAM + 128/256GB UFS3.1 ROM
  • 4,800mAhバッテリー、80W有線(34分で満充電可能)、30Wワイヤレス、10Wリバースワイヤレス充電、PD18W、QC18Wに対応
  • 画面内指紋認証
  • リアカメラ:50MPメイン(IMX766 f/1.8 84° 1/1.56 OIS)+50MP超広角兼マクロ(IMX766 f/2.2 110.3° 1/1.56)+13MP望遠(f/2.4 45° 5倍ハイブリッド光学 最大20倍ズーム)、最大4K60FPS動画撮影対応
  • インカメラ:32MP(f/2.4 81°)最大1,080p30FPS動画撮影対応
  • Wi-Fi 6
  • Bluetooth 5.2
  • ColorOS 12.1(Android 12)
  • 160.3×72.6×8.7mm、196g
  • 充電器付属

無印モデルとなるOPPO Find X5は、SoCにSnapdragon 888を採用ディスプレイも少し小さい6.55インチとなり、解像度も一般的なFHD+、LTPOでもなくなっています。

またバッテリー容量は200mAh小さい4,800mAhとなり、80W有線充電対応は変わらないものの、ワイヤレスでは最大30W対応とスペックダウン

デザインに関しても、Proモデルはバックパネルとカメラモジュールがスムーズに繋がっている一方で、こちらはカメラモジュール周りにしっかりとした縁が見受けられるものに。

ただカメラにおいては、MariSilicon X搭載やHasselbladとのコラボ、そしてハードウェアスペックにおいてもProモデルと変わりはありません

対応バンド

中国版

  • 4G : B1/2/3/4/5/7/8/12/17/18/19/20/26/28A/34/38/39/40/41/66(70MHz)
  • 5G SA : n1/n2/n3/n5/n8/n20/n28A/n38/n41/n66(70MHz)/n77/n78/n79
  • 5G NSA : n41/n77/n78/n79

グローバル版

  • 4G : B1/2/3/4/5/7/8/12/13/17/18/19/20/25/26/28/32/34/38/39/40/41/66(70MHz)
  • 5G SA : n1/n3/n5/n7/n8/n12/n13/n18/n20/n26/n28/n38/n40/n41/n66(70MHz)/n77/n78
  • 5G NSA : n1/n3/n5/n7/n8/n20/n28/n38/n40/n41/n66(70MHz)/n77/n78

約7.3万円から

カラーは镜紫(薄紫)、雅白/White(ホワイト)、素黑/Black(ブラック)の3色が用意。

こちらもProモデル同様、中国、グローバルともに既に受付開始となっており、中国では現地時間3月3日午前10時(日本時間同日午前11時)、グローバルでは3月14日より販売開始。その価格は以下の通りとなっています。

  • 8GB+128GB   3,999元(約7.3万円)
  • 8GB+256GB   4,399元/€999(約8/12.8万円)
  • 12GB+256GB 4,799元(約8.7万円)

OPPO Enco X2などアクセサリー類

OPPOのTWSイヤホン最上位シリーズの最新モデルとなる、OPPO Enco X2も同時発表。

デンマークのスピーカーメーカー、Dynaudio(ディナウディオ)との共同開発で、Quad-Magnet Planar Tweeterと11nmのものの2つのドライバー搭載、ANC、Bluetooth 5.2、LHDC4.0、そしてTWSイヤホン初となるDolby Audioバイノーラル録音対応などが特徴となっています。

中国では既に受付開始となっており、現地時間3月8日午前10時(日本時間同日午前11時)限定数販売、同月18日午前10時より正式販売開始。グローバルでは4月中旬発売となり、価格は999元/€199(約1.8/2.6万円)です。

50W AirVOOC充電器は、グローバルでは3月中旬発売となり、価格は€79(約1万円)

OPPO Watch 2の新色、冰川湖蓝は1,499元(約2.7万円)となっています。

OPPOの新型Find X5シリーズのラインナップとなるOPPO Find X5 Lite 5Gのレンダリングとスペックの両方がリー...
OPPO Reno7 Zのデザインがリークされました。リークされた画像では、OPPO Reno7 Zはカメラデザインが特徴的であるほ...

Source : 発表会生放送(グローバル), (中国), OPPO(1), (2), (3), (4)

フォローする

Writer

Kohei
基本的に新機種発表会は生放送視聴して、なるべく早く記事をお届けできるようにしています。スマホの他にはオープンワールドゲームやEDMが好きです。

関連記事

関連記事

 コメント

※暴言・個人攻撃等は予告無しに削除します

  1. 匿名 2022.02.24 22:47 ID:503545c8f 返信

    望遠とコスパのOnePlusか超広角のOPPOか。

  2. 匿名 2022.02.24 23:00 ID:f2f708134 返信

    なかなか良い発表会だった
    今年の第一候補になったけど3月に色々出るだろうし楽しみだなー

  3. 匿名 2022.02.24 23:45 ID:f2f708134 返信

    無印X5は無印X3と比べてディスプレイとか明らかに見劣りするなー

  4. 匿名 2022.02.25 00:16 ID:4a752d8dd 返信

    無印が欲しいけど国内出ないだろうなぁ…

  5. 匿名 2022.02.25 00:22 ID:4a752d8dd 返信

    2022年にもなってペリスコが無いスマホが16万!?

  6. 匿名 2022.02.25 01:14 ID:4a752d8dd 返信

    うーんFindって旗艦にしては若干物足りなさがあるんだよなぁ

  7. 匿名 2022.02.25 01:44 ID:4a752d8dd 返信

    このOPPOもフリーズするよ多分

  8. 匿名 2022.02.25 06:42 ID:f0f0f93d6 返信

    結局Galaxyが最強なんだよな!

    • 匿名 2022.02.25 06:57 ID:4a752d8dd 返信

      Ultraだけな
      無印は値段に見合ってないショボいスペック

      • 匿名 2022.02.25 17:45 ID:f0f0f93d6 返信

        799ドルならええんちゃう?自分は食指動かんが

  9. 匿名 2022.02.25 07:54 ID:f0f0f93d6 返信

    高すぎ

  10. 匿名 2022.02.25 08:45 ID:f0f0f93d6 返信

    ペリスコは今回もなしか…

  11. 匿名 2022.02.25 10:58 ID:f0f0f93d6 返信

    先代の電池持ちが悪いでお馴染みだったからそこ改善してきたんかな

  12. 匿名 2022.02.25 11:07 ID:f0f0f93d6 返信

    全部入りっぽいようでイロイロちょっとずつ不足してる、Findはそんなイメージ

  13. 匿名 2022.02.25 11:28 ID:f0f0f93d6 返信

    日本のメディアなんだから、EncoX2の調音を久石譲さんがやった事くらい書けばいいのに…

  14. 匿名 2022.02.25 12:47 ID:f0f0f93d6 返信

    多分Dimensity版の値段は、Proを買わせるための値段のような気がする。
    流石にもう少し安い気がするんだけど

  15. 匿名 2022.02.25 13:29 ID:4a752d8dd 返信

    これから5軸766を流用化できるかどうかだなぁ

  16. 匿名 2022.02.25 16:16 ID:4a752d8dd 返信

    いつまで766使ってンダこの企業

    • 匿名 2022.02.25 20:26 ID:f0f0f93d6 返信

      廉価モデルの売り上げに貢献できるからこれはこれで良い
      問題は光学望遠が2倍しかなくてOISも非搭載なこと

  17. 匿名 2022.02.25 23:48 ID:f0f0f93d6 返信

    HasselbladってDJIの子会社なんだな
    DJIのジンバルが最適化されたりしたら割とありだな

  18. 匿名 2022.02.26 01:45 ID:82ae602c3 返信

    けつろん
    Overall, the Oppo Find X5 Pro is a fantastic device. But outside of the new Qualcomm silicon and the more durable build, we couldn’t really find many reasons for consumers to go for this one instead of the older (and now possibly cheaper) Find X3 Pro.

  19. 匿名 2022.02.26 13:57 ID:b80030a53 返信

    カメラ周りもっこり vs 出っ張りカメラ