OnePlusの廉価版はインドだけでなくヨーロッパでも発売決定【公式発表】

先月より登場が噂されているSnapdragon 765Gを搭載予定の新型OnePlusスマートフォン'(5G OnePlus Nord)。リークの情報ではインドでの発売が伝えられていましたが、ここにきてヨーロッパでの発売も決まりました。正式発表は来月になりそうです。

「5G」が最初につくモデル名、初じゃない? OnePlus Zとして知られていたOnePlusの廉価版モデルが新たに「5G O...

OnePlusLiteZThingというインスタアカウントが登場

OnePlus公式よりOnePlusZThingというInstagramアカウントが新たに開設されています。アカウントは開設されて間もないですが、すでに数万人ものフォロワーを集めており、その注目度がうかがえます。

6月24日時点でOnePlusの新型ミドルレンジスマートフォンについての画像や情報は投稿されていませんが、「新しい何かがはじまる」ということがいくつかの投稿にわたって示唆されています。

まずはインドとヨーロッパから発売

OnePlus 8 Pro

OnePlus CEOのPete Lau氏は公式フォーラム上で「新型ミドルレンジスマートフォンは求めやすい価格になっているが最高のフラッグシップ体験をユーザーに提供する」という内容の発言をしています。また、新型機種はインドとヨーロッパの二つの市場でまずは発売をすると同氏は述べています。

スナドラ765Gの5G対応・30W高速充電対応など

新型ミドルレンジスマートフォンですが、Snapdragon 765GもしくはMediaTek製チップセットなどを搭載した5G対応機種になると予想がされています。そのほか30W高速充電が可能なWarp Chargeやデュアル~クアッドカメラの搭載などのリークも存在します。

価格は25,000ルピー前後(約3.6万円)になると言われています。ただし、Gizmochinaは、2014年に発売されたOnePlus Oneと同じ299ドル(約3.2万円)〜で勝負してくる可能性もあると予想しています。高級化路線に進むOnePlusから登場するスマートフォンとしては低価格であることが確かです。

機種名は「5G OnePlus Nord」で決定ではない模様

このミッドレンジ機種の名称の予想は、「OnePlus 8 Lite」→「OnePlus Z」→「5G OnePlus Nord」と変わっていきましたが、OnePlusは今回のリークで機種名を明らかにしていません。

世界的なスマートフォンマーケットでは極端に大きなシェアを持つわけでもないOnePlusですが、ファンのロイヤリティの高さはどのメーカーよりも上を行きます。かつてのOnePlusのような価格帯の新型ミドルレンジスマートフォンが登場することは、新たなファンを獲得するための大きな一歩になるでしょう。

OnePlusより、インド向けにOnePlus TVが発売されることが確実となりました。 OnePlus TVの32インチモデルと...

Source: OnePlus

フォローする

Writer

Sekey
コロナでさびしいのでTwitterでたまにつぶやくことにしました。 Twitter @STelektlist

関連記事

関連記事

 コメント

※暴言・個人攻撃等は予告無しに削除します

  1. 匿名 2020.06.24 09:09 ID:f22cc31cf 返信

    日本でも出して欲しいなぁ…

  2. 匿名 2020.06.24 09:29 ID:4847ef7a3 返信

    日本にも来てほしいな

  3. 匿名 2020.06.24 10:03 ID:cef7a5fb5 返信

    いや日本はないだろ
    そもそも同じBBKのOPPOおるやん

    • 匿名 2020.06.24 13:58 ID:a9dbf58cd 返信

      子会社みたいな感じだしな
      vivoならまだしも

  4. 匿名 2020.06.24 21:59 ID:586579184 返信

    画面が、有機ELとIPSディスプレイの情報と
    スペックが錯綜しています。
    どちらが本当ですか?
    3万円台で、目に優しい有機ELなら、他に駄目な
    部分があってもぜひ買いたいです。