グローバル版OnePlus 10 Proは統合OSではなくOxygenOSを搭載か

画像:Twitter

OPPOとの統合により、そのOS、OxygenOSもColorOSと統合となることが決定しているOnePlus

グローバル版OnePlus 10シリーズが統合OSを搭載する初の端末となるはずでしたが、どうやらグローバル版OnePlus 10 Proは依然としてOxygenOSを搭載となる模様です。

OnePlusのCEOのピート・ラウ氏はOnePlusがOPPOと統合し、OPPO傘下の一ブランドとなることを発表しました。 ...

OxygenOS 12を初期搭載か

OnePlus機は、これまで中国版ではColorOS→HydrogenOS、グローバル版ではCyanogenMod→OxygenOSを採用してきましたが、中国版はOnePlus 9シリーズより再びColorOSを搭載するようになっています。

OnePlus 9シリーズのグローバル発表は3月23日、中国発表は3月24日午後を予定していますが、中国版にはColorOS 11が搭載され...

グローバル版については、当初はOPPOとの統合後もOxygenOSを継続して搭載するとしていましたが、昨年7月にColorOSとのコードベース統合を発表し、同年9月には、遂にOxygenOSとColorOSの統合を発表。

今後2つのOSが統合した一つのOSとなり、OnePlus 10シリーズがその統合OSを搭載する最初の端末となるとしていました。

しかしながら、海外メディア91mobilesとリーカーYogesh Brar氏によると、統合OSは予定が遅れており、グローバル版OnePlus 10 ProはOxygenOS 12を初期搭載するとのこと。

OnePlusのフラッグシップ最新モデル、OnePlus 10 Proが中国にて正式発表。 SoCにSnapdragon 8 ...

ただ、”初期搭載”とのことであるため、中国版の既存の一部OnePlus機がアプデでColorOSに切り替わるように、グローバル版OnePlus 10 Proも同様に、後に統合OS搭載となる可能性は高いでしょう。

また、OxygenOS 11.3より既にColorOSとコードベースは統合されており、OxygenOS 12はColorOSに非常に近いものとなっているため、OxygenOSを初期搭載と言っても、昔からのOxygenOSが好きなユーザーにとっては、好ましいものでないことに変わりはなさそうです。

統合OSは今年後半発表か

同リーカーによると、統合OSは現在開発初期段階にあり、今年後半にOnePlusのフラッグシップモデルとともに発表されるとのこと。

また今年秋の発表となるであろうAndroid 13がベースとなっているともしており、今年の後半でも遅い方となると予想されます。

Androidの次期バージョン、Android 13の情報がリークしています。海外のガジェットメディアであるAndroidPolic...

グローバル版OnePlus 10 Proは、3月末までに発表されると見られており、更に最近ではその上位モデルとなるOnePlus 10 Ultraについてのリークもされています。今後の続報に期待ですね。

既に中国にて発表されたOnePlus 10 Proに続き、下位モデルとなるOnePlus 10や10Rの発表が待たれるOnePlus...
Color OSは中国のスマートフォンメーカー「Oppo」によって開発されたAndroidベースのカスタムOSです。基本的な操作感や...

Source : 91mobiles, mysmartprice

フォローする

Writer

Kohei
基本的に新機種発表会は生放送視聴して、なるべく早く記事をお届けできるようにしています。スマホの他にはオープンワールドゲームやEDMが好きです。

関連記事

関連記事

 コメント

※暴言・個人攻撃等は予告無しに削除します

  1. 匿名 2022.02.12 18:41 ID:6b22a95a1 返信

    Oneplusなんてあってないようなもん

  2. 匿名 2022.02.14 07:13 ID:6b5a75a3f 返信

    最近のcolorはだいぶクセ薄まってるとかきいたけどどうなんだろ