9月10日の新型iPhone発表後、旧型の価格は3割落ちるかも


アメリカの中古品査定会社Deculttrが公開したスマートフォンの市場価格の推移をまとめたグラフを公開しました。グラフから、新モデルのiPhoneが発表されると旧モデルの価格が平均約3割減少している衝撃の事実が判明しています。

新iPhoneの発売を2日後に控えた今、注目を集めている調査結果です。

iPhoneの価格推移

データの縦軸は中古価格、横軸は新iPhone発売後の時間経過を示しています。

表から旧モデルのiPhoneは新型iPhoneが発売された1ヶ月後には発売当時の約6割の価値まで下がっていることがわかります。最初の一ヶ月後は緩やかに価格が下がり続けます。

DecluttrはiPhoneユーザー向けにこうアドバイスしています。

現在使用している機種が何であれ、高値で販売をしたければなるべく早く売却する事をお勧めする。興味深いことに新型iPhoneが発売されると旧モデルの価値は劇的に下がるが、Appleの年次基調講演の前には約3割価値が上昇している。つまり、新型iPhoneへの買い替えを検討しているのであれば今すぐに、現在使用しているiPhoneを売却するべきだ

GalaxyシリーズやGoogle Pixelシリーズの価格推移

Google製スマートフォンの価格推移

Samsung製スマートフォンの価格推移

SamsungとGoogle製のスマートフォンに関してはiPhone以上に新モデルが発売された後の価値の減少が早いようです。

今年2月に発売されたGalaxy S10+Galaxy S10は発売から6ヶ月程で、それぞれ57%、52%減価しています。そしてGoogleが昨年10月に発売したPixel 3 XLは、発売6ヶ月後には58%も価格が下落していました。

これらのデータからDecluttrは、Android搭載端末はiOS搭載端末に比べて価値が下がりやすいと結論づけています。

9/10に新型iPhoneが発表されます。 Appleは関係者に向けて、カリフォルニア州クパチーノにあるApple Parkへ...

Source:Phonearena

フォローする

Writer

gadgetmania
まとめページの管理を担当しています。

関連記事

関連記事

 コメント

※暴言・個人攻撃等は予告無しに削除します