Motorola One Macroが台湾でNCC認証取得。ベンチマークスコアも

画像はMoto G7 Play

Motorola One Macroが台湾でNCCの認証を取得し、発売への準備が進んでいることが確認されました。

型番はMotorola XT2016-1で、以前にタイのNBTCに登録されていたものと同じ型番です。

残念ながら、今回のリークでは台湾で発売される見込みが高いこと、Wi-Fi・Bluetooth・4G通信に対応するということしかわからないようです。

でも大丈夫。リークはこれだけではありません。既にGeekbenchによってベンチマークスコアが、XDA Developersによって製品写真がリークされています。

Geekbenchによれば、SoCはHelio P60、RAMは2GB、OSにAndroid 9 Pieを搭載。上下のベゼルは比較的太く、画面右にある紫色のボタンが目立っています。

この端末はもともとMotorola G8 Playと言われていましたが、最近のリークで呼び名がMotorola One Macroで有ることが判明。GシリーズはMotorolaの売れ行きモデルなので、これとは別にG8がリリースされるでしょう。

Moto G6シリーズは去年の10月に発表されていたので、One Macroも10月にMoto G8シリーズと合わせて発表される可能性が高いです。

Motorolaはインカメラをノッチもしくはパンチホールに配置して来ましたが、ようやくノッチもパンチホールもないスマートフォンを出すようです...

Source:GSMArena

フォローする

Writer

sekken
アイコンがデフォルトだと寂しいので何か変えようと考えています。Xiaomiを推していきます(^^ゞ

関連記事

関連記事

 コメント

※暴言・個人攻撃等は予告無しに削除します