Mi 9T Pro正式発表。GooglePlay標準搭載のグローバル版Redmi K20 Pro

XiaomiがフラッグシップモデルXiaomi Mi 9T Proを正式発表しました。Mi 9T ProはXiaomiのサブブランドRedmiのRedmi K20 Proのグローバル版にあたります。

Mi 9T Proのスペック

Mi 9T Proは2019年6月に発売されたMi 9Tの性能強化モデルに当たります。SocにはSnapdragon 855、ディスプレイには6.39インチのAMOLEDディスプレイを搭載しています。インカメラには20mPのポップアップカメラを搭載しており、完全にノッチが排除されていることも魅力の1つと言えるでしょう。

メインカメラは48MPのセンサー13MPの超広角レンズ8MPの望遠レンズのトリプルカメラとなっています。また、Mi 9T Proは最大でメモリを8GB、ストレージを256GBまで選択する事が出来ます。しかし、メモリ8GB・ストレージ256GBモデルは香港、台湾、インドネシアのみでの発売となり、基本的にはメモリ6GB、ストレージ128GBの構成になるようです。

また、Mi 9T Proは4000mAhの大容量バッテリー画面内指紋認証システム3.5mmイヤホンジャックを搭載しています。有線派の人には朗報でしょう。

カラーはカーボンブラック、フレームレッド、グレーシャーブルーの三色から選ぶ事が出来ます。フレームレッドとグレーシャーブルーはかなり派手なため、落ち着いた色が良いと言う人はケースを付けるかカーボンブラックを購入すると良いでしょう。

Redmi K20 Proとの違い

グローバル版Redmi K20 Pro の名の通りGoogle Playに対応しています。対応バンドも異なりますが、日本のキャリアで使われるバンドへの対応度はRedmi K20 Proと変わりません。価格は1万円ほど高くなっています。

また、細かな変更点ですが背面のロゴがRedmiからMiに変更されています

Mi 9T Pro 価格と発売国

Mi 9T Proはヨーロッパで発表されましたが、発売国にはヨーロッパ以外に香港や台湾、インドネシアなどの複数の国が公式サイトに挙げられています。Mi 9T Proはメモリ6GB、ストレージ64GBモデルが399ユーロ(約47000円)での発売が決定しているようです。また、メモリ6GB、ストレージ128GBモデルは449ユーロ(約53000円)となっています。ヨーロッパ以外では税金が低い分、価格も低くなるでしょう。

日本での発売情報はなく、AmazonやGearbestなどから購入することになりそうです。

本体が全く同じ下位モデル「Mi 9T」の実機レビューです。

「このスペックで3万円台!?」 と、発売当時我々を驚かせたRedmi K20シリーズ。 「ポップアップ式インカメラ」「デ...

Source:XDA-developers

フォローする

Writer

gadgetmania
まとめページの管理を担当しています。

関連記事

関連記事

 コメント

※暴言・個人攻撃等は予告無しに削除します

  1. 匿名 2019.08.23 10:19 ID:14822bd17 返信

    在国内买才2000元 卖到日本就5万多,小米也是为国争光了 いいね~

  2. 匿名 2019.08.23 11:07 ID:c99c25237 返信

    Mi 9T ProかNokia 9.1か悩む
    後者はまだスペック出てないけど

  3. 匿名 2019.08.23 14:43 ID:987304fba 返信

    2か月前にredmi 20P(ロム書き換え版)似たような価格で買ったけど
    やっぱし何かが違うのかな?でも良いスマホだと 満足してるし
    今のとこ支障はありません 因みに名前がredmiの方が好きです

  4. 匿名 2019.08.23 16:39 ID:816982ccd 返信

    んー書き換えROMでいいかな

  5. 匿名 2019.08.23 18:22 ID:2200ac389 返信

    アジア市場で買う分には、ちょっと待てばロム書き換え版と同じくらいまで値段下がると思うよ
    ロム書き換え版はOTA微妙だから焼き直さないとね

  6. 匿名 2019.08.23 21:37 ID:cfaf83ea1 返信

    発売遅すぎ
    なんでや

  7. 匿名 2019.08.24 10:02 ID:f69714359 返信

    結局之が2019年決定版