大手メーカー各社のかわいいマスコットを見てみよう

マーケティングの一つとして制作されることが多く、中華系メーカーを中心に目立つマスコットキャラクター(以下マスコット)。vivoやOPPO、Xiaomi、realmeなどのメーカーからユニークでかわいらしさもあるマスコットが登場しています。この記事ではそんな各社のマスコットを画像と特徴などをあわせて紹介をしています。

vivo - 小V(VIGO)

はじめに取り上げるのはvivoによるマスコットである小V。中国国内では小V、国外では英文名のVIGO(Little V)で知られています。丸みのある体系が特徴的で、ディズニー映画に登場するベイマックスのように包容力のある印象を受けます。

小VはAIロボットという設定となっており、V-cityという仮想上の都市の安全のために頑張っているといいます。臆病者でピュアな心の持ち主という彼は、空を飛ぶことができるという特技も持っています。

時にライバルであるOPPOのOllieと街を征服したり

Vivo mascot zombies

街中を奇妙な動作で行進したり

路上で大喧嘩をしてOllieに完敗する弱さを見せる小Vは本当にV-cityの平和を守ることができるのでしょうか。

vivoはこのマスコットを長年採用し続けていますが、あまりかわいらしいとは言えないのが正直なところです。次に紹介をするOllieの方が万人受けしやすいマスコットだと言えるでしょう。

小Vはvivoのスマートフォンを使用していると公式アプリなどでその姿を見ることができます。また、小Vのオリジナルグッズなどもスマートフォン購入時のノベルティなどで配布されることがあります。

OPPO - Ollie(小欧/オッポちゃん)

日本にも上陸を果たして数年が経つOPPOによる公式マスコットがOllie(小欧)です。大きく白いボディと緑のシャツで存在感があり、街中でも非常に目立つOllie。

日本国内でもこのOllieはマスコットとして採用されていますが、日本人にとってより親しみやすいオッポちゃんという名前で知られています。

OPPOのイベントではOllieに出会うチャンスもあるもようです。人間と比べてもそのボディのサイズは非常に大きく、身長は2m以上あると予想されます。

oppo ollie dance

もしも運が良ければOllie達によるダンスパフォーマンスにも遭遇できるかもしれません。もちろんマスコットの中にいるのは人間であるため、ダンス文化が浸透している国では自然とパフォーマンスのレベルも高くなるようです。

東南アジアや中国で強い存在感を見せるOPPO。2018年2月にR11sというセルフィーカメラ性能が目玉の高価格スマホを持って日本市場...

realme - realmeow

2020年にrealmeの公式マスコットとして登場したのがrealmeowです。公式の設定では、18歳のオスということになっているこのマスコット。このデザインはMark A. Walsh(マーク・ウォルシュ)というデザイナーが監修をしました。有名デザイナーを起用したことはもちろん、マスコットの設定も記事では解説できないくらい細かく決まっており、realmeが非常に予算をかけていることが分かります。

耳やひげのようなものも顔に確認できますが、このrealmeowは猫をモチーフとしたものだとされています。

realmeは2021年1月1日に世界で800台限定のrealmeowフィギュアを発売しました。例としてマレーシア国内での価格はRM429(約11000円前後)です。目が光ったりボイスアクションがあるなどのギミックは一切ないフィギュアとしては非常に高額で、realme Cシリーズの機種を一台買える値段設定に筆者は驚きました。

なお、同国での販売は発売開始から30秒で売り切れとなったもようです。全長180cmものrealmeowと写真撮影ができるイベントも実施されるなど、若い世代のrealmeファンにとって公式マスコットは待望の存在だったのかもしれません。

18歳という年頃の彼の目は特殊な機能付きのアイグラスで隠れているため、この時がどのような表情かはつかめません。

他にもファン向けのグッズとして、マグカップやカレンダー、アパレル、小型のrealmeowフィギュアなどが存在しています。

ASUS - Zenny(禅太郎)

筆者が個人的には一番応援したいのがこのZenny。ASUSの公式マスコットとして2015年に発表がされました。たくさんの公式グッズが登場するなど、ASUSのファンコミュニティを盛り上げてくれる存在であると感じられます。

愛嬌のある大きな目やふくろうをモチーフとしたフォルムは幅広い年代のファンを獲得する理由となっているでしょう。

数多くのジャンルで活動するオタクの中でも、最も消費金額が大きいと言われるアイドルオタク(日本国内の場合)。海外ではアイドルをイメージ...
かつてのインドのスマホ市場を圧巻した地場メーカーのMicromax。製品のコスパも優れていたことから一時期は高い人気を誇っていました...

フォローする

Writer

Sekey
Twitterでフォロワー募集中です。 アジアのガジェットネタをつぶやく予定です。 Sekey @sekeysm https://twitter.com/sekeysm

関連記事

関連記事

 コメント

※暴言・個人攻撃等は予告無しに削除します

  1. 匿名 2021.05.08 18:09 ID:222d61196 返信

    シャオミが悪いんだよ…

  2. 匿名 2021.05.08 18:15 ID:a91768bb7 返信

    Galaxy Mシリーズのマスコットがいない…

    • 匿名 2021.05.08 18:23 ID:a92bacd86 返信

      あいつはマスコットとかそういう単純な奴じゃなくMシリーズを繁栄に導こうとする妖精の類なんだろきっと多分

  3. 匿名 2021.05.08 18:35 ID:2aacd7293 返信

    meizuどこ…

  4. 匿名 2021.05.08 18:56 ID:bc105b587 返信

    猫で18歳って化け猫に片足突っ込んでるじゃない…
    オリーくんは日本で名前当てクイズやってましたね

    • 匿名 2021.05.09 18:04 ID:dc0667bb9 返信

      家猫だと割とそれ位は超える子が多くなってきてぞ
      うちでも昨年虹の橋に渡った子が24年生きててくれて兄弟が2年前の22年だわ
      …大丈夫かと思ったが書くだけで涙出てくるもんやな

  5. 匿名 2021.05.08 19:05 ID:f8b68bfd3 返信

    realmeowのボテッとした感じすこ

  6. 匿名 2021.05.08 20:29 ID:9aa3d8125 返信

    シャオミってうさびょんだっけ

  7. 匿名 2021.05.08 20:35 ID:166390706 返信

    Xiaomi忘れるな

  8. 匿名 2021.05.08 20:53 ID:98dcdb62d 返信

    UMIDIGIィ…

  9. 匿名 2021.05.08 20:59 ID:0e702f3d7 返信

    OPPOちゃんが1番かわいい

  10. 匿名 2021.05.08 23:34 ID:eb8464b93 返信

    サムスンのあのかわいいマスコットがいない…….

  11. 匿名 2021.05.09 03:20 ID:468ba103d 返信

    もっと載せろバカモノ

  12. 匿名 2021.05.09 08:03 ID:d2ca5a9fb 返信

    Realmeowが一番好き
    オッポちゃんは家で女殴ってそうで怖い

  13. 匿名 2021.05.09 08:11 ID:230ba04b2 返信

    Xiaomiがハイッテないなんて…

  14. 匿名 2021.05.09 11:49 ID:deadc46ce 返信

    Xiaomiってゴジラみたいなヤツだよね?
    可愛かったからアリでゴジラのスマホケース買ったわ
    流石に使ってないけど

    • 匿名 2021.05.09 14:07 ID:9467b95e1 返信

      ゴジラはRedmiだね

  15. 匿名 2021.05.09 12:26 ID:a3b66639f 返信

    Xiaomiは共産主義特有の赤い星がね…

  16. 匿名 2021.05.09 13:44 ID:6bb900d2e 返信

    VIGOちゃんが1番かわいい

  17. 匿名 2021.05.09 14:58 ID:877f412db 返信

    大手メーカー各社(BBKとASUS)

  18. 匿名 2021.05.09 15:36 ID:090d005e6 返信

    sbの犬
    auのリスモ
    docomoのキノコ
    も忘れないで、、、

    • 匿名 2021.05.09 22:41 ID:d2bb457fd 返信

      君たち言うほどメーカーか?

  19. 匿名 2021.05.09 15:55 ID:921178488 返信

    紫の女性もお忘れなく

  20. 匿名 2021.05.10 20:31 ID:d93b02d51 返信

    シャオミのマスコットがないのは政治配慮かな?